休み明けの月曜の仕事が怖い時はどうするべき?【辛すぎる人へ】

After the holidays, work on Mondays is scary退職

休み明けの月曜の仕事が怖い

 

この怖い気持ちはどうすればいいの

 

自分も同じく悩んでたので、その疑問にお答えします。

 

この記事の内容休み明けの仕事が怖い理由

月曜日の仕事が怖い時の解決法

月曜だからわかる危険なシグナルとは

休み明け月曜の仕事が怖くて限界の時は?

日曜に会社をやめるには

まとめ

 

 

先に結論を言いますと、自分で努力して改善しない場合は、病院か退職を考えましょう。

ですが、一時的にメンタルが不調の場合もあることも事実です。

 

なので、この記事を読んで自分の状況に合った解決方法を、知ってもらえたらと思いますので、最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

休み明けの月曜日の仕事が怖い理由とは?

After the holidays, work on Mondays is scary

休み明けの月曜日の仕事を怖く感じてしまう理由には以下の3つがあります。

 

・休日の過ごし方が悪くブルーマンデー

・仕事に不安要素がある

・会社や仕事が合ってない

 

それぞれ解説していきます。

 

休日の過ごし方が悪くブルーマンデーでになる

土曜日や日曜日の休日をダラダラ過ごしていると、ストレスを解消することができず、心身に弊害が起きます。

 

疲れてるからと言って寝過ぎてしまうと体内時計が狂い疲労感が増し、自律神経にも悪いことが分かっています。

ブルーマンデーの要因は「寝だめ」による生活リズムの乱れによるものが大きいと言われています。

 

また好きなこともせず、ダラダラしていることで疲労感が増すとも言われているので、なるべく好きなことをして、リフレッシュすることを意識しましょう。

 

仕事に不安要素がある

仕事の途中で休みになってしまったり、仕事が溜まっていたりすると、常に頭に仕事のことは思い浮かびますよね。

直近にミスをしていたり、気になることを放置してると、仕事に不安を抱えたまま休日に突入してしまいます。

 

会社や仕事が合ってない

そもそも会社や仕事自体が合っておらず、ストレスが大きくなっている場合があります。

 

やりがいのない仕事や、勤めたくない会社は働いていく上で重要な部分です。

嫌いな上司がいたり、ブラック企業の場合も、休み明けの月曜の仕事が怖い原因になる要素の一つになります。

 

【月曜】休み明けの仕事が怖い時の解決法

After the holidays, work on Mondays is scary

休み明けの仕事が怖い時の解決法ですが、以下のような方法があります。

 

・休日をしっかり過ごす

・休みに入る前に仕事の準備

・仕事を考えないようにする

・月曜の悩みを運動して忘れる

・月曜は仕事はほどほどに

・心をリフレッシュする

 

それぞれ解説します

 

 

休日をしっかり過ごす

先ほども書いたように休日でも深酒したり、寝過ぎたりすることなく、規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

 

休日に大幅な生活リズムの変更をすることなく、自分の好きなことをして過ごすことで、心身共に好調のまま週明けを迎えることができます。

 

休みに入る前に仕事の準備

休みに入る前に、休み明けの仕事を準備しておきましょう。

月曜にやる仕事を決めたり、週末に準備を終わらせておくことで、週明けの気分を多少楽にすることができます。

 

仕事を考えないようにする

仕事のことを考えることをやめる努力をするのもありです。

もし、仕事のことを考えたら意識的に「考えない」ように思考をコントロールします。

 

瞑想のようなものなので、精神をコントロールする練習にもなります。

 

月曜の悩みを運動して忘れる

適度な運動をすると、気持ちがポジティブになり、活力が湧いてきます。

運動中は考え事をすることが難しいので、運動中は確実に悩み事を考えなくて済むでしょう。

 

月曜の仕事は程々に

月曜日はそもそも頑張ることをやめて、手を抜いてゆっくりやれることをやりましょう。

 

月曜から仕事をバリバリやらないといけないと思っていると、仕事の手順を考えたりするので、怖い思いが増していきます。

連休明けの月曜日の仕事は諦めましょう。

 

心をリフレッシュする

出かけたり、映画を見たりと気分がリフレッシュするようなことをしましょう。

同じような日常が続くと、面白みもなくつまらないと感じてしまうことが多くなります。

 

月曜の仕事が怖い時にわかる、危険なシグナルとは【休み明けは注意】

After the holidays, work on Mondays is scary

休み明けである月曜の仕事が怖いと思う時に、気をつけて欲しいのが「病む」ことです。

主にこのような症状の時には、注意が必要です

 

・通勤中の不調

・金曜から月曜が怖く涙が出る

・月曜に休みがち

 

それぞれ解説していきます。

 

通勤中の不調

通勤中に吐き気や頭痛が出たり、過呼吸になったりする場合は、すぐに仕事を休み病院に行きましょう。

精神が病んでいる可能性が高いですので、絶対に無理をしてはいけません。

 

金曜から月曜が怖くて涙が出る

金曜からすでに月曜が怖いと思い涙が出る場合も、もしかしたら精神的に病んでいるかもしれません。

 

土曜日に仕事が休みなら、まずは内科に行き相談してみましょう。

軽いうつなら、内科でも対応してもらえます。

 

月曜に休みがち

色々な面からストレスを受けて休日でも身体が休まらないと、月曜はかなりしんどいですよね。

月曜日になると朝起きれず当日欠勤したりする場合は、ストレスの発散に気を使うようにしたり、長めの休みを取るのもありです。

 

あまりにも起きれない日が続くようなら、内科にいきましょう。

 

休み明けの月曜日の仕事が怖すぎて、限界の時はどうする【最後の手段】

After the holidays, work on Mondays is scary

どう頑張っても休み明けの仕事が怖い場合には、このような手段も考えた方がいいかもしれません。

 

・とりあえず休んでみて休職を考える

・転職を視野に

・退職する

 

それぞれ解説します。

 

とりあえず休んでみて休職を考える

まずは休みを取りしっかり休み、心身ともに回復させましょう。

しっかり休んでいて、普段は元気なのに仕事だけが異常に怖い場合は、休職して考える時間を作ることも考えても良いかもしれません。

 

転職を視野に

仕事自体は楽しいと思えたり、上司が嫌すぎるなどの場合は、職場を変えるのも一つの手です。

 

同じような仕事は日本には沢山ありますし、会社もそれぞれで社風が違います。

転職サイトを見て、心が元気になったら転職も視野に入れましょう。

 

退職する

仕事がもうトラウマになっている場合や、どう頑張っても無理だとわかっている時は、すぐに退職した方が良いです。

 

今の仕事を続けるかぎり、身体も精神もボロボロになっていきます。

自分を大事にすることを1番に考えてください。

 

【怖い】休み明けの月曜日の仕事に行かずに、日曜に退職するには?【恐怖0】

After the holidays, work on Mondays is scary

 

怖くて退職したいなんて言えない

 

日曜に辞めたいけど、今日会社やってないよ

 

退職を自分で言うのは気まずいし、怖いし、そもそも休みの日は会社やってませんよね。

休み明けの月曜の仕事が怖い気持ちはよくわかります、自分も同じでした。

 

今すぐ会社と関わらず退職したいと思った時には、退職代行サービスがおすすめです。

 

退職代行サービスで一番人気で有名なのは【退職代行SARABAです。

ここなら信頼してお願いできます。

 

他の退職の仕方も見たい方はこちらをご覧ください。

 

【休み明け】月曜の仕事が怖い時の情報まとめ

After the holidays, work on Mondays is scary

最後に情報をもう一度おさらいしますと

・休日の過ごし方を変える

・自分で対策してみる

・限界の時は無理しない

・仕事が怖すぎならやめる

 

自分の心の状態に気付けるのは、自分だけです。

あまり頑張りすぎても取り返しがつかなくなりますので、しっかり自分と向き合いましょう。

タイトルとURLをコピーしました