【必須】退職まえに登録したい転職エージェントと支援サービス

recruitmentconsultant 退職

転職エージェントのおすすめが知りたい

どこに登録しておけばいいの?

求人系は色々ありすぎてわからない

 

 

このような疑問を解決します!

 

この記事の内容

・転職エージェントと転職支援サイトの違い

・おすすめの転職エージェント

・おすすめの転職支援サイト

・転職エージェントに登録するべき理由

・転職エージェントのデメリット

・転職エージェントのメリット

・まとめ

 

先に結論を言いますと、一番おすすめなエージェントは、手厚いサポートが売りでブラック企業が求人にない【第二新卒エージェントneo】です。

 

転職支援サービスでは、第二新卒、経歴に不安な方におすすめな【就職Shop】(リクルート運営)です

 

 

ですが、他の会社やエージェントにも強みや、魅力があります。

後で説明しますが、転職エージェントや、就職支援サービスは無料なので、少なくとも2社は登録しておきましょう。

 

転職エージェントと、転職支援サービスの違い

まず初めに転職エージェントと、転職支援サービスの違いを紹介していきます。

個人的には転職支援サービスのような1人1人に寄り添ったサービスの方がおすすめです。

 

詳しく解説していきます。

 

転職エージェントとは

 

キャリアアップの転職を考えている

自分のスキルを活かしたい

在職中に効率的にに就活を進めたい

 

このように転職を考えている人と、企業の中間に入り求人を紹介してくれるサービスです。

転職エージェントは、求人の紹介、面談の調整や内定、入社まで広く就職活動を支援してくれます。

経歴やスキルがある人が使うと、より効果的な就活が出来るサービスになっています。

 

 

転職支援サービスとは

recruitmentconsultant

就職支援サービスとは、就職相談を受けて求人を紹介してくれるサービスです

 

第二新卒で就職したい

早期退職したから不安がある

空白期間が心配

 

このようなことで就職で悩んでいる方の1人1人に寄り添い、第二新卒や経歴に心配がある方向けの就職支援サービスです。

 

経験の少ない20代の方や、社会人未経験の方をメインにしたサービスです。

この記事では、20代を中心におすすめできるサービスを紹介します。

 

転職エージェントのおすすめ3社

recruitmentconsultant

転職エージェントでおすすめなのは以下の3社です。

 

・第二新卒neoエージェント

・リクルートエージェント

・マイナビエージェント

 

それぞれ解説していきます。

 

 

第二新卒neoエージェント

【第二新卒エージェントneo】は、他のエージェントと比べてもかなり手厚いサポートがあります。

他のエージェントのように複数人抱えて投げやりになるのではなく、時間をしっかりとって、その人の性格や将来もしっかり考えながらライフプランを決めていきます。

 

また、ブラック企業を徹底排除しており、満足度1位と評判が高いため、かなりの勢いで広まっています。

 

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数No.1なので、どんな業界にもパイプがあります

良い評判も多く、ノウハウも溜まっているので、迷ったらリクルートエージェントへの登録で良いかと思います。

最大手ならではの安心感もあります。

 

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、20代や第二新卒に力を入れているエージェントになります。

広告費が手頃なため、日本の中小企業が多いので転職層の幅も広く、サポートもわりと熱心にしてくれるので安心です。

 

 

転職支援サービスおすすめ2社

recruitmentconsultant

次に転職支援サービスおすすめ2社はこちらです

 

・就職Shop(リクルート運営)

・DYM就職

 

それぞれ解説していきます。

 

 

就職Shop(リクルート運営)

就職shopは未経験者や、キャリアに不安がある人におすすめです。

最大の特徴として書類選考がなしで面接があることです。

 

会社の雰囲気や、上司や同僚の人格、待遇などが、就職shopの取材によりわかるっているので、環境を優先で考えたい人も自分に合った求人を紹介してもらえます。

 

 

DYM就職

DYM就職は求人数がそこまで多くないのですが、その人に親身になり転職活動を進めてくれます。

未経験の方も対象にしているので、面接練習や、服装、書類のチェックまで教えてくれるので、初めての方には助かります。

 

転職エージェントや、転職支援サービスに登録すべき理由

recruitmentconsultant

就職活動を効率的に行うには、登録した方が確実に良いです。

企業がお金を出して本気で求人をしているので、優良な案件が多く、非公開求人もあります。

 

ですが、サービスごとでぶっちゃけ求人の質にそこまで変わりはありません。

何よりも自分に合う担当者を見つけるのが、1番就活がうまく進むので、複数登録して担当者を見極めることが必要になります。

 

つまり、サポート面とサービス精神で選ぶのが成功への道となります。

仮に複数登録して必要ないなら使わなくてもOKです。

 

転職エージェントや、転職支援サービスを使うだけで、就職は驚くほど簡単になります。

転職は思ってるより難しいものではなく、決まる時はすぐなんだなと実感できます。

 

転職エージェントや、転職支援サイトのデメリット

recruitmentconsultant

転職エージェントや、転職支援サイトのデメリットもあります。

 

・担当者次第では使えない

・希望をしっかり決めないと扱いが雑

 

それぞれ解説していきます。

 

 

担当者次第では使えない

どんなサービスでも担当が合わなければ、クソサービスになります。

 

 

希望をしっかり決めないと扱いが雑

転職エージェントや、支援サイトは就職させることで、企業から成功報酬をもらうことができます。

そのため希望をしっかり伝え、エージェントが動けるようにしてあげましょう。

 

転職エージェントや、転職支援サイトのメリット

recruitmentconsultant

 

・サービスは完全無料

・転職に強い秘書のような存在が付く

・就活の手間が省ける

 

それぞれ解説します。

 

 

サービスは完全無料

サービスは完全に無料なので、使わない手はありません。

お金が発生するのは企業側なので、求人をかけるのにもそれなりにお金をかけられる企業ばかりなので、質が悪い求人は自力で探すより少ないと言えます。

 

 

転職に強い秘書のような存在が付く

転職活動は時間も手間もかかります。

ですが、その手間や調整を専門的なプロがやってくれるので、素晴らしい秘書がつくようなイメージです。

1人でやるより効率が段違いに良いです。

 

 

就活の手間が省ける

就職活動をするには履歴書を書いたり、職種を決めたりと面倒なことが多いです。

それを一括でやれるので、自分で数社面接受ける手間も減りますし、書類や日程調整の煩わしさから解放されます。

 

 

転職エージェントと、転職支援サービスの情報まとめ

recruitmentconsultant

最後にもう一度情報をまとめますと、転職エージェントのおすすめ3社は

 

・リクルートエージェント

・第二新卒neoエージェント

・マイナビエージェント

 

転職支援サービスおすすめ2社は

 

・就職Shop(リクルート運営)

・DYM就職

 

タイトルとURLをコピーしました