パワハラが辛い時ってどうすればいいの?【具体的に解説】

pawahara-turai退職

パワハラが辛い、どうすればいい?

 

会社が怖いし、限界、なにが正解?

このような悩みを解決します。

 

この記事の内容辛いパワハラにどうすればいい?

犯罪のパワハラとは

パワハラに遭いやすい人

パワハラは他の人も悩んでる?

悪質なパワハラはどうするべき?

パワハラから今すぐ逃げるなら

辛いパワハラの情報まとめ

 

先に結論から言いますと、頑張っても根本的に解決しない場合は、転職か退職しかありません。

 

 

ですが、上司1人からのパワハラなど環境が変われば改善するケースもあります。

 

この記事では、辛いパワハラに対してよ具体的な対応策を書いてありますので、役に立てれてば幸いです。

 

辛いパワハラに対してどうするべき?【5つの解決策】

Power harassment is hard

辛いパワハラに対してはこのような5つの解決策があります。

・パワハラしてくる相手に言い返す

・人事や上の役職の人に言って異動願い

・断固として言うことを聞かない

・何しても無理なら転職する

・会社グルみなら即退職

それぞれ解説していきます。

 

パワハラしてくる相手に言い返す

かなりハードルは高いですが、パワハラをしてくる人には直接の言い返したり、キレたりすると、パワハラが止む場合があります。

 

常に自分が優位な状況でないと、パワハラをしてこれない情けない人もいますので、自分1人に対してパワハラをしてくる場合は、やり返すのも有効です。

 

人事や上の役職の人に言って異動願い

上司や部下からの辛いパワハラがある場合は、部署の異動をすれば解決するケースもあります。

 

パワハラをしてくる相手を異動して欲しいと言っても中々取り扱ってもらえず、自分の評価も下がるかもしれません。

なので、自分が勉強のために異動したいと願い出る方が自然です。

 

断固として言うことを聞かない

理不尽に仕事を押し付けてくるようなパワハラに対しては、徹底的にシカトするのもありです。

何度もシカトをしていくことで、相手も諦めて、いないものとして認識してくれます。

 

何しても無理なら転職する

今まで色々試したけど、辛いパワハラは無くならないし、何も変わらない

 

そんな時は転職を視野に活動しましょう。

同じ仕事でも職場を変えるだけで、天国の職場になるこもよくあります。

 

会社グルみなら即退職

辛いパワハラが行われていて、会社が認知してるにも関わらず、放置されたり改善されない場合は、即退職しましょう。

 

そのような会社に居続けると心身共にダメになる可能性が高いです。

 

どれだけ辛いパワハラは大体犯罪【知っておこう】

Power harassment is hard

パワハラは存在してはいけませんが、辛すぎるパワハラは犯罪の場合があります。

 

厚生労働省は「パワハラ」をこのように定めています。

Power harassment is hard

 

その中でも犯罪となりやすいものを簡単に解説していきます。

・暴言や罵倒、人格否定

・仕事の押し付けや、時間外労働

・いじめや、暴力

 

暴言や罵倒、人格否定

このようなパワハラ、モラハラは「軽犯罪法」「侮辱罪」「名誉毀損」になります。

加害者には損害賠償の請求をすることができます。

 

仕事の押し付け、時間外労働

仕事の過大の要求は「パワハラ」に認定

時間外労働の未払いは「犯罪」にあたります。

 

いじめや、暴力

暴力は「暴行罪」「傷害罪」にあたります。

着衣を引っ張るなども「暴行罪」として成立します。

 

辛いパワハラに遭いやすい人とは?【根本的に変わるには】

Power harassment is hard

残念なこと、辛いパワハラに遭いやすい性格の人も存在します。

 

・優しい性格で真面目

・自分の思ってることを言えない

・頼みを断れない

・感情を外に出さず溜め込む

・周りとコミュニケーションが取れない

・おどおどしている

実際問題、元々の性格なので急に変わるのも難しいと思いますが、対策をすることで、根本的に変われる可能性があります。

 

辛いパワハラに遭いやすい人が自分を変えるには?

Power harassment is hard

簡単な話ではありませんが、努力によってはパワハラを受けにくい性格に変えられる可能性があります。

 

・筋トレや格闘技

・没頭できる趣味

 

それぞれ解説します

 

筋トレや格闘技

闘争心を付け、戦っても負けないような身体作りをすることで「いつでも勝てるわ」と気が強くなりメンタルも強くなる人が多いです。

 

筋肉量が増えると「テストステロン」が増えるので自信が付き、堂々とした性格になっていいます。

 

没頭できる趣味

没頭できる趣味が出来れば、仕事の押し付けで時間を削られることが嫌になります。

結果的な時間を作る工夫をしたり、仕事を断ったりできるようになることもあるかもしれません。

 

少しのストレスなら趣味で発散することも可能ですので、少しでも興味があれば手をつけても良いかもしれません。

 

【自分だけ?】パワハラが辛いの人は他にもいるの?【SNS】

Power harassment is hard

他にも辛いパワハラを受けている人はいるのでしょうか?

SNSを調べてみました。

 

辞めた後も辛い思いをするパワハラは本当に恐ろしいですね。

加害者がノウノウと生きているのは許せない。

 

罵倒されるのは嫌ですね。
典型的なパワハラです。

 

こんな人格否定をされたら、即退職レベルですね

 

パワハラはトラウマになってしまいますよね。
怒鳴り声聞くだけで縮こまってしまいます。

 

昭和のようなパワハラは、やばいですね。
日本とは思えんません。

 

 

SNSで調べてみると信じられませんが、まだまだパワハラは存在しています。

一刻も早く、パワハラとは無縁な環境に身を置いてほしいです。

 

本当に辛いパワハラは場合はどうすればいい?【もう限界】

Power harassment is hard

 

すでに日常生活どころじゃない、もうメンタルが無理

 

このような方はこの2つの対策をして、やめる準備をしましょう。

 

・病院へ行く

・パワハラの証拠を集める

 

詳しく解説します。

 

病院へ行く

仕事であったパワハラのことや、ストレスを医師に相談しましょう。

 

精神科に行くのは大変で、抵抗感があると思うので、内科でも対応してくれますので相談してみて下さい。

今後のことも考えると、もらえるなら診断書を貰っておくと、なにかと役に立ちます。

 

パワハラの証拠を集める

辛いパワハラの受けてる場合は証拠を集めましょう。

ICレコーダーや、ノート、写真などで記録しておくと、訴えたり退職時の示談などでも、証拠になり心強いです。

 

もし、受けたパワハラが許せず、訴えて決着つけたい場合は弁護士に相談します。

裁判をする際には。時間とコストがかかることを肝に銘じておきましょう。

 

辛いパワハラから今すぐ逃げるなら退職代行【会社と関わり0でやめれます】

Power harassment is hard

 

辛いパワハラから今すぐ逃げたい

 

証拠をそろえて取れるものは取ってからやめたい

 

同じ立場なら自分もそう思いますが、実際どうしていいかわからないし、不安ですよね。

弁護士に頼むのも気がひけるし、ハードルが高く、弁護士費用で赤字になったりしそうな気も。

 

 

でも、今は退職代行という素晴らしいサービスがあります。

 

その中でもこのような「法律」が絡む難しい問題に対しても、取り扱ってくれる弁護士法人の退職代行サービスがありますので、「法で仕返し」することもできます。

 

その中でも実績があり有名なのが「弁護士法人 みやび」です。

 

 

運営が弁護士法人なので安心ですし、お願いした瞬間から全てを丸投げして、一切関わらず全てを代理してくれます。

 

相談も無料なので、少しでも気になった方は自分の将来のために、一度話を聞いてみてはいかがでしょうか?

辛いパワハラを受けている時の情報まとめ

Power harassment is hard

最後にもう一度情報をまとめますと

 

・自分でどうにかできない場合は辞める

・パワハラは大体犯罪

・パワハラに遭いやすい人もいる

・他にもパワハラを受けてる人もいる

・限界の時は病院と、証拠集め

・退職と、問題は弁護士法人に任す

 

人の人生を簡単に壊せる社会のイジメ「パワハラ」

環境が変わるだけで、人生は本当に楽しく過ごしやすいものに変わります。

 

辛すぎるパワハラを受け続けないためにも、自分の人生を取り戻す方法を知ってもらえたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました