【休みましょう】仕事を考えると涙が止まらない時に無理はしないで

work-thinking-tears-never-stop仕事の悩み

仕事を考えるだけでなんで涙が出てくるの?

 

このような方は自分の心身が異常な状況に陥っています。

仕事を考えるだけで泣いてしまう時の、根本的な解決策は仕事を辞めることですが、他にも考えるべき原因が存在します。

 

この記事では仕事のことで涙が止まらない時に考えることや、具体的な行動が書いてあります。

 

涙が出てきて何も考えられない人や、どうすれば良いかが、わからない方が読むことで、自分が壊れる前に現状を打破することが可能になります。

 

 

出勤しないでも会社を辞める方法があるので、気になる方はコチラもご覧ください。

仕事のことで涙が止まらない時はすぐ休むこと。辛いけど休んで理由を考える

work-thinking-tears-never-stop

仕事にいきたくない、考えるだけで涙が止まらない。

それはもう、体も心も限界のサインです。

無理をして仕事に行ってはいけません、かなり病んでいる可能性が高いです。

 

とにかく会社を休んで、以下のこと考え解決していきましょう。

 

POINT

  • 仕事だけの悩みなのかを考える
  • プライベートの悩みも重なってないか
  • しっかり寝れているか
  • 他人の問題も一人で抱え込んでいないか
  • 新しい環境になってないか
  • すでに病んでいる可能性がある
  • 仕事だけの悩みなのかを考える

 

仕事で涙が止まらない時でも、仕事だけの悩みなのかを考える

work-thinking-tears-never-stop

涙が止まらないのは、仕事の事を考える時だけか、もう一度自分で考えてみましょう。

涙が出ないときは、自分の気持ちは、どんな気分のときなのかなど、考えてみましょう。

  • 楽しいことを考える
  • 好きな食べ物を食べる
  • 仕事以外は、まだ楽しいと自覚できるか試してみましょう。

 

もし、楽しい気持ちが残っていれば、今のうちに人生を考えなおしましょう。

仕事だけでなく、プライベートの悩みも重なり泣いていないか

 

work-thinking-tears-never-stop

プライベートがうまくいってない場合は、仕事よりもメンタルが弱りやすいです。

プライベートの悩みと、仕事の悩みが重なってしまうと、人生が真っ黒に見えてしまうことがあります。

 

特に結婚などの将来が左右される悩みは、メンタルを多く削ります。

恋人との悩みが大きい場合には、自分から聞いたり動いてみることですぐ解決することもあるので、考えてみてください。

 

仕事で涙が止まらない時に、睡眠不足ではないか

work-thinking-tears-never-stop

夜に、しっかりと寝れていないと、全てのパフォーマンスが落ちます。

睡眠は体にとても大事な休息の一つです。

 

睡眠不足は本当に深刻で、不安感が上昇し、ストレスがたまりやすくなるなど悪循環のスパイラルに陥ります。

良い睡眠をとるには、工夫も必要です。

例えば、寝る前に、ぬるま湯(38℃~40℃)で、ゆっくり時間をかけ、体をゆっくり温めると良い睡眠ができます。風呂に入って、睡眠を十分とることで、頭がスッキリしていきます。

 

仕事ではなく、他人の問題もあなたが抱えているかも

work-thinking-tears-never-stop

他人の悩みが、自分の悩みとして考えてしまっている優しい方は、ストレスが2倍になっている状態です。

 

他人の問題は解決できることが、あまりに少なく悩んでも解決することはありません。

まずは自分の悩みだけを考えるようにしましょう。

 

仕事や私生活で新しい環境になってないか

work-thinking-tears-never-stop

環境の変化はストレスの中でも、強いストレスを感じる傾向にあります。

  • 転勤などで知り合いが一人もいない
  • 上司が変わった
  • 上京してきた
  • 恋人と別れた

 

環境が変わってしまった時は、精神的にもかなり不安定です。

 

新しい環境になり、新しい人に出会うと、自分をよくみせようとすると、なかなかうまくいかずに失敗します。

 

第一印象を良くみせたいのもわかりますが、リラックスの自分をみてもらうことで、相手も近づきやすいです。

 

 

仕事を考えて涙が止まらない場合は、すでに病んでいる可能性が高い

work-thinking-tears-never-stop

「どうしたら楽になれるのかな?」と思ったりしているなら、お医者さんに相談してください。

 

軽いうつ病などは精神科ではなく、内科でも診てもらえる所もありますので、かかりつけ医があれば、一度受診してみましょう。

 

うつ病は早めに受診することで、治りも早くなりますし、退職や休職もスムーズになります。

受診することは恥ずかしいことではないので、気軽に受診しましょう。

 

仕事以外でも涙が止まらない時もやすんでいい?

work-thinking-tears-never-stop

涙が無意識で出るなら、すぐに休んで病院に行ってください。

家族や、恋人にも助けを求め、一度甘えてゆっくり生活しましょう。

 

頼られたら家族は喜んで受け入れてくれますので、まず家族を頼ることが第一です。

 

仕事で涙が止まらないときの休みの理由はなんて言う?

work-thinking-tears-never-stop

仕事で涙が止まらない時は、このように言って休むのがおすすめです。

  • 親戚の危篤
  • 体調不良

詳しく解決していきます。

 

親戚の危篤

上司などに報告し、仕事を休むことを伝えましょう。

 

危篤の場合は、会社の人に文句を言われることもなく、追及もされません。

休むことを伝える際には「遠方に住んでいる」と言えば、2日ほどは休みがもらえます。

 

危篤の場合で休むには、有給になり、忌引きにはならないので、注意しておきましょう。

 

体調不良

体調不良でお休みを取る場合には、インフルエンザなど、診断書が必要な理由は避けましょう。

 

例えば「体調が悪いので病院に行きます。」とか、または「体調がすぐれないので、お休みしたいです。」という旨を伝えて休むのがいいです。

 

結果は、「病院へ行ったけれど何が原因なのかが、わからなかった。」などを伝えればよいのです。

 

ただ、病院へ行ったのであれば、領収書の提示や行ったかどうかの確認をすることもありますので、病院へ行っていないのであれば、家で休養したと伝えられることをおすすめします。

仕事を休んでも、やっぱり涙が止まらない時はどうすればいい?

work-thinking-tears-never-stop

どうしても仕事を考えると涙が止まらない場合は、このような解決策があります。

POINT

  • 病院に行く
  • 親や家族に相談
  • 仕事を辞める
  • 余裕があれば転職

詳しく解説していきます。

 

病院に行く

病院で検査やカウンセリングをしてもらい、今の自分の体の状態を自分で把握するのが一番です。

病院で診断書をもらえると、健康保険からお金も入ります。

診断書があればブラック企業でも、休職が確実にできて、退職時もすんなりやめさせてくれます。

 

親や家族に相談

涙が止まらないことを伝えれば、全力で守ってくれます。

一人で無理な時はお願いしましょう。

何に変えても大事にしてくれます。

 

仕事を辞める

仕事を辞めないことには、根本的な解決ができない可能性が高いです。

仕事なんて軽く考えて、とりあえず退職してから考えましょう。

 

再就職も余裕ができてからで十分です、今の自分のことだけを考えましょう。

 

自分で仕事を辞めると怖くて言えない方は、こちらの記事も参考にしてください。

仕事を休んでも涙が止まらない情報のまとめ

work-thinking-tears-never-stop

最後に、もう一度情報をまとめますと

POINT

  • 涙が止まらない時は休む
  • 理由を考える
  • 病院に行く
  • 仕事を辞める

涙が止まらないのは、普通の状態ではなく、心身共に限界だということに気づき行動しましょう。

タイトルとURLをコピーしました