【休みましょう】仕事を考えると涙が止まらない時に無理はしないで

work-thinking-tears-never-stop 退職

仕事を考えるだけでなんで涙が出てくるの?

 

なぜか夜になると涙が止まらない

 

このような悩みを解決します。

 

この記事の内容仕事のことで涙が止まらない時の具体的な方法は3つ

①休むべき理由と、会社への伝え方

②涙が止まらない時は休んで病院に行くべき?

③やっぱり涙が止まらない時はどうすればいいか

④一番最適な解決策とは?

 

先に結論を言いますと、仕事を考えると涙が止まらない時は、まず休むべきです。

 

このような方は「あなた」だけではありません。

日本ではやりたくない仕事をやらされたり、やらざるを得ない状況に立たされている人も大勢います。

 

 

実際に自分も同じように、やりたくない仕事で涙を流したり、精神的にやばかったことも経験しています。

 

もし、「今すぐ仕事を辞めたい!」と思っている方には特にこの記事を読み解決策を知って欲しいので、最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

 

とにかく今すぐ辞めたいし
もう会社になんていけない

そんな方は退職代行SARABAを使うことで仕事を今すぐ辞めることが出来ますので、よろしければご覧ください。

 

仕事のことで涙が止まらない時の具体的な方法は3つ

work-thinking-tears-never-stop

まずは仕事のことで涙が止まらない場合は以下の3つの解決策があります。

 

・仕事を休む

・病院に行く

・退職する

 

それぞれ解説していくので、自分にあった解決策を見つけましょう。

 

①仕事のことで涙が止まらない時はすぐ休むこと。辛いけど休んで理由を考える【まず休む】

work-thinking-tears-never-stop

 

 

仕事にいきたくない、考えるだけで涙が止まらない。

私もそうでしたが、このような場合心身共に限界のサインであることが多いです。

まずはとにかく会社を休みましょう。

 

心が病んでいると何も考えられないことが多く、何かを行動する気力もなくなってしまっています。

 

まずは休んで余裕ができたら辛いですが、どこに原因があるかを考えて見つけることで、原因を解決できる場合もあります。

 

 

POINT

  • 仕事だけの悩みなのかを考える
  • プライベートの悩みも重なってないか
  • しっかり寝れているか
  • 他人の問題も一人で抱え込んでいないか
  • 新しい環境になってないか
  • すでに病んでいる可能性がある
  • 仕事だけの悩みなのかを考える

 

仕事で涙が止まらない時でも、仕事だけの悩みなのかを考える

work-thinking-tears-never-stop

涙が止まらないのは、仕事の事を考える時だけか、もう一度自分で考えてみましょう。

涙が出ないときは、自分の気持ちは、どんな気分のときなのかなど、考えてみましょう。

  • 楽しいことを考える
  • 好きな食べ物を食べる
  • 仕事以外は、まだ楽しいと自覚できるか試してみましょう。

 

もし、楽しい気持ちが残っていれば、今のうちに人生を考えなおしましょう。

 

仕事だけでなく、プライベートの悩みも重なり泣いていないか

 

work-thinking-tears-never-stop

プライベートがうまくいってない場合は、仕事よりもメンタルが弱りやすいです。

プライベートの悩みと、仕事の悩みが重なってしまうと、人生が真っ黒に見えてしまうことがあります。

 

特に結婚などの将来が左右される悩みは、メンタルを大きく消耗します。

恋人との悩みが大きい場合には、自分から聞いたり動いてみることですぐ解決することもあるので、考えてみてください。

 

仕事で涙が止まらない時は睡眠不足ではないか

work-thinking-tears-never-stop

夜に、しっかりと寝れていないと、全てのパフォーマンスが落ちます。

睡眠は体にとても大事な休息の一つです。

 

睡眠不足は本当に深刻で、不安感が上昇し、ストレスがたまりやすくなるなど悪循環のスパイラルに陥ります。

 

良い睡眠をとるには、工夫も必要です。

例えば、寝る前に、ぬるま湯(38℃~40℃)で、ゆっくり時間をかけ、体をゆっくり温めると良い睡眠ができます。

風呂に入って、睡眠を十分とることで、頭がスッキリして考える余裕が生まれるかもしれません。

 

仕事ではなく、他人の問題もあなたが抱えているかも

work-thinking-tears-never-stop

他人の悩みが、自分の悩みとして考えてしまっている優しい方は、ストレスが2倍になっている状態です。

 

他人の問題は解決できることが、あまりに少なく悩んでも解決することはありません。

まずは自分の悩みだけを考えるようにしましょう。

 

仕事や私生活で新しい環境になってないか

work-thinking-tears-never-stop

環境の変化はストレスの中でも、強いストレスを感じる傾向にあります。

  • 転勤などで知り合いが一人もいない
  • 上司が変わった
  • 上京してきた
  • 恋人と別れた

 

環境が変わってしまった時は、精神的にもかなり不安定です。

 

新しい環境になり、新しい人に出会うと、自分をよくみせようとすると、なかなかうまくいかずに失敗します。

 

第一印象を良くみせたいのもわかりますが、リラックスの自分をみてもらうことで、相手も近づきやすいです。

 

②仕事を考えて涙が止まらない場合は、病院に行こう【病んでるかも】

work-thinking-tears-never-stop

「どうしたら楽になれるのかな?」と思ったりしているなら、お医者さんに相談してください。

病院で検査やカウンセリングをしてもらい、今の自分の体の状態を自分で把握するのが一番です。

 

病院で診断書をもらえると、健康保険からお金も入ります。

 

診断書があればブラック企業でも、簡単に退職ができます。

軽いうつ病などは精神科ではなく、内科でも診てもらえる所もありますので、かかりつけ医があれば、一度受診してみましょう。

 

うつ病は早めに受診することで、治りも早くなります。

受診することは恥ずかしいことではないので、気軽に受診しましょう。

 

仕事以外でも涙が止まらない時もやすんでいい?

work-thinking-tears-never-stop

涙が無意識で出るなら、すぐに休んで病院に行ってください。

 

家族や、恋人にも助けを求め、一度ゆっくり生活しましょう。

涙が勝手に出てくるのは、異常事態ですので今すぐ休みましょう。

 

仕事で涙が止まらないときの休みの理由はなんて言う?

work-thinking-tears-never-stop

仕事で涙が止まらない時は、このように言って休むのがおすすめです。

  • 親戚の危篤
  • 体調不良

詳しく解決していきます。

 

親戚の危篤

上司などに報告し、仕事を休むことを伝えましょう。

 

危篤の場合は、会社の人に文句を言われることもなく、追及もされません。

休むことを伝える際には「遠方に住んでいる」と言えば、2日ほどは休みがもらえます。

 

危篤の場合で休むには、有給になってしまい、忌引きにはならないので、注意しておきましょう。

 

体調不良

体調不良で休みを取る場合には、インフルエンザなどの診断書が必要な理由は避けましょう。

 

例えば「体調が悪いので病院に行きます。」とか、または「体調がすぐれないので、お休みしたいです。」と理由を曖昧にして休むみましょう

 

何か聞かれたら「病院へ行ったけれど何が原因なのかが、わからなかった。」と伝えれば大丈夫です。

 

ただ、病院へ行ったのであれば、領収書の提示や行ったかどうかの確認をすることもありますので、病院へ行っていないのであれば、家で休養したと伝えることをおすすめします。

③仕事を休んでも、やっぱり涙が止まらない時は退職しよう

work-thinking-tears-never-stop

仕事を辞めないことには、根本的な解決ができない可能性が高いです。

仕事なんて軽く考えて、とりあえず退職してから考えましょう。

 

再就職も余裕ができてからで十分です、今の自分のことだけを考えましょう。

 

退職の方法は3つあります。

・直接言う

・電話で告げる

・郵送する

 

それぞれにメリット、デメリットがありますので、詳しくはコチラをご覧ください。

 

ですが、個人で退職のやり取りをする気力がない方や、会社が怖い方は自分で退職するのが苦でしかないと思いますので、一番最適な方法を紹介します。

 

④仕事で涙が止まらない時に一番最適な解決方法とは?【他人に任せる】

work-thinking-tears-never-stop

会社と関わりたくないし病院に行くのも面倒だし、休む理由を言うのも面倒。

気まづくなるのもなんか嫌、そんな人も多いと思います。

 

私もあなたと同じです。

なので、仕事を辞めるのが1番得策かと思います。

 

 

仕事なんていくらでもあるわけですし、大きい声では言えませんが、日本には失業保険や、生活保護という素晴らしい制度もある。

 

仕事を辞めるなんて甘え!みたいな声は無視しましょう。

 

 

それは日本人が勝手に決めた変なルールですから。

海外では、退職なんてものは当たり前に行われているわけですし、自分より大事なものはこの世にありません。

 

 

ですが、ここまで話しを聞いていく中で、仕事をどのようにして他人に任せて辞めるのか疑問に感じていますよね?

今は退職代行という素敵な会社があります。

 

退職代行を使うことで、気づいたら、嫌な仕事から開放されています。

退職代行で有名なところは「退職代行SARABA」ですね。

 

 

「退職代行サラバ」なら即日対応してもらえて、確実に退職できるので安心して依頼することができます。

 

このサイトでは退職代行のおすすめランキングの記事もありますので、迷ったらここを見てください。

 

仕事を休んでも涙が止まらない情報のまとめ

work-thinking-tears-never-stop

最後に、もう一度最後に情報をまとめますと

 

POINT

  • 涙が止まらない時は休む
  • 理由を考える
  • 病院に行く
  • 仕事を辞める

 

仕事で涙が出てくる時の辛さは、味わった人にしかわかりませんよね。

それなのに何も知らずに他人が言ってくる意見は聞く必要はありませんし、自分を犠牲にする必要はありません

 

あなたが1日でも早く、本来の自分を取り戻せることを願っています。

実際にに、退職代行を使い、人生取り戻した体験談もあるので、気になる方は覗いてみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました