「仕事が憂鬱で辞めたい」が続いて限界の時の最後の解決策とは?

work-melancholy-i-want-to-quit退職

仕事が憂鬱すぎて辞めたい

辞めたいけどどうすればいい

 

今回は憂鬱な仕事の悩みについて、このようなことがわかります。

  • 憂鬱な仕事を辞めるべき時
  • 憂鬱なのは病んでいるから?
  • 仕事を辞める前の準備
  • やめると憂鬱で言えない時の辞め方

 

先に結論から言いますと、自分のメンタルを見直し、それでもダメならやめることを考えましょう。

 

日曜の夜が終わって月曜の朝が来る

 

事故でもすれば楽になるのかな。。。

 

特にこのように思っている方は、自分もそうだったので最後まで読んでもらえれば、少しは参考になるかもしれませんので、お付き合い頂けたら幸いです。

 

仕事が憂鬱で辞めたい時に最後の確認ポイント

work-melancholy-i-want-to-quit

仕事が憂鬱で辞めたい時に以下のようなポイントをもう一度考えましょう。

当てはまる場合は、残念ながら基本的には会社をやめないと解決することがありません。

 

  • 勤め先がブラック企業
  • 通勤時間が長くしんどい
  • 上司にイライラして限界

それぞれ解説していきます。

 

勤め先がブラック企業

ブラック企業に勤めてしまうと、日常全てが憂鬱になります。

勤務時間がとても長く、上司が帰るまで帰ることが出来なかったり、休日出勤も当たり前。

 

このような会社に勤めてしまった場合は、会社を辞めない限り、解決することはありません。

 

通勤時間が長くてしんどい

長い通勤時間に嫌気が差している場合には、引越しをして、会社の近くに住むか、転職しか方法がありません。

 

快適に通勤時間を過ごせるかどうかは、その人にもよりますが、満員電車が本当に嫌な方などは、無理して通勤することでストレスがかかります。

転職か、引っ越しを考えましょう。

 

上司にイライラして限界

上司へのイライラは「異動」により解決することがあります。

異動がある場合は対策をすることで、我慢することもできるかもしれません。

 

異動がない場合や、会社自体がパワハラ、ブラックな場合は会社を去るしか解決するしか道はありません。

 

仕事を憂鬱で辞めたいと毎日感じる人は、自分のメンタルを見直そう

work-melancholy-i-want-to-quit

私生活や、お金などの悩みがあると、自分のメンタルは思っているより不安定になりますので、悩みなどを紙に書きだして、あたまを一度整理しましょう。

 

特に毎日感じていることになると、自分のメンタルの異変に気付けていないこともあるので、注意が必要です。

 

 

それでも「仕事が一番憂鬱な原因」の場合には、辛いですが今の仕事を続けていった将来の自分の姿を考えましょう。

モチベーションが復活する可能性もありますが、より憂鬱になってしまった場合は、自分の将来や仕事について考え直さなければ、永遠に憂鬱な時間が続くかもしれません。

 

もし、通勤途中のたびに吐き気や、頭痛などのサインがある方は、メンタルがやられている可能性が高いので、すぐに仕事を休み内科に行き相談しましょう。

 

 

仕事を憂鬱すぎて辞める前に、再就職などの不安を解消

work-melancholy-i-want-to-quit

仕事が憂鬱すぎて辞めたいと思っている方は、いずれ辞める可能性が高いです。

いつ辞めるかわからないその時のために、余裕があればこのような準備をしておきましょう。

 

  • 貯金しておく
  • 辞める前に家族に話しておく
  • 転職エージェントに相談し先に就職先を決めておく

 

貯金しておく

仕事が無くてもお金があれば生活することは可能ですので、生活費を3カ月分ほど貯めておくと安心できます。

  • 仕事辞めてメンタルを回復させる期間
  • 就職活動の期間
  • 予備の期間

それぞれ一ヶ月くらい見ておきましょう

 

辞める前に家族に話しておく

仕事を辞める前に家族に相談しておきましょう。

急に「やめた」と伝えると、「なにしてんの?」とこのような流れになることが多く、自分の辛さを理解してもらえないことが多いです。

 

少しずつ話をしておき、突然辞めても驚かれないようにしておくことで甘えやすくなり、辛いときも頼ることができます。

 

転職エージェントに相談し先に就職先を決めておく

お金もなく、家族にも頼れない方は、無料で登録できる転職エージェントに登録しておくことがおすすめです。

 

転職エージェントは自分の時間が無くてもエージェントが就職先を探してくれるので、求人の幅が広がり、あなたに合った仕事を見つけてきてくれます。

 

 

在職中に次の仕事が見つかれば、一度にお金と仕事の悩みが二つ消えます。

会社ごとに強みも、担当も違うので、なるべく良い求人を見つけるために、転職エージェントは複数登録しておきましょう。

 

憂鬱な仕事をやめるにはどんな方法がある?

work-melancholy-i-want-to-quit

憂鬱な仕事を辞めるにはこのような方法がありますので、自分に合った辞め方を見つけましょう。

 

  • 会社に直接言う
  • 電話で辞める
  • 郵送で辞める
  • 退職代行を使う

 

会社に直接言う

一番普通の辞め方で、会社規定に従い退職することを伝えます。

 

その後辞めるまでに引継ぎなどをして、有給消化をして退職します。

退職することが知れ渡ると、態度が手のひら返しをされたりするので、注意しましょう。

 

電話で辞める

パワハラや、病気などで直接言えない方は電話でもやめることが可能です。

 

基本的には上司へ電話して伝えます。

その後、郵送で貸与物の返却、提出書類を送ります。

 

郵送で辞める

郵送で退職届を送りやめることも可能です。

 

内容証明で郵送し、送った事実を残しておきましょう。

この方法は「懲戒解雇」となる可能性もあるのであまりおすすめできません

 

退職代行を使う

退職代行は料金を支払うことで、代行業者が会社に退社することを伝えてくれるサービスで、近年とても人気があります。

業者によっては退職金や有給消化の交渉もできるので、労働者の権利を守り、円満に退社することも可能です。

 

結局、憂鬱な仕事を今すぐにやめるのに一番いい方法は?【ノンストレス】

もう限界だけど、やめるって言えない

 

退職する気力も残ってない

 

実際のところ、憂鬱だと何をするのも大変ですよね、自分も経験があるのでわかります。

 

退職を伝えるのも気まずいし、やりとりするのも面倒ですよね?

 

 

そんな悩みを解決してくれるのが退職代行サービスです。

退職代行は素晴らしいサービスで、自分で「やめる」と言わなくても、今すぐ全てをお任せして退職することが可能です。

 

その退職代行の中でも一番有名で確実なのは【退職代行SARABA】です。

 

 

他のサービスを知りたい方はランキング記事もありますので、よろしければご覧ください。

 

憂鬱な仕事をやめる情報のまとめ

work-melancholy-i-want-to-quit

憂鬱な仕事を辞める情報を最後におさらいしますと

  • 理由次第では辞めるしかない
  • 病む前にやめる
  • やめた後のことを考える
  • 自分で言わなくても辞められる

憂鬱な仕事を本気で辞めると考えて気持ちが明るくなった方は、自分の人生のためにも辞める準備を始めましょう。

もし、今すでに限界の方は、とりあえず辞めてから将来を考えたほうがいいです。

自分の心と向き合って、自分を大事にしてください。

タイトルとURLをコピーしました