仕事をバックレた5つの体験談を紹介! 【後悔した人はいない】

実際にバックれたらどうなるのかな、、、

このように考えることは誰でもあると思います。

今回は実際に仕事をバックれた方の体験談をまとめました。

この記事ではこのようなことがわかります。

・バックれ体験談

・共通点

この記事を読むことで、仕事をバックれた人たちは幸せになっているのかどうかがわかります。

仕事バックレ体験談1

性別 女

バックれた職種 介護職

現在の職種 専業主婦

バックれた年齢 21歳

 

バックれた理由

上司のパワハラが酷く、毎日のように罵声を受けていました。

その結果ストレス性の腸炎にかかってしまい、朝起きることもできなくなってしまったためそのままバックれました。

 

介護職をバックれたその後について

会社と揉めたか

バックれた1週間後に直属の上司とエリア長に呼び出され人格否定の説教を受け、その後もまだその職場で働かせられそうになりました。

その場で退職届を提出したらあっさり受理されましたが最後まで嫌味を言われました。

 

懲戒解雇になったか

勤務している時は「クビにする」と散々言われていましたが、自己都合退職となりました

 

有給や退職金はもらえたか

5ヶ月しか勤務していなかったため有給も退職金もありませんでした。

 

人生はどうなった

勤めていた時は精神的にも身体的にも限界でしたが、辞めてから程なくして体調が回復し元気に。

その後も辛い仕事に就くことはありましたが、バックレた職場より辛い職場は存在しませんでした。

どんな職場でもこなすことができ仕事で認められることが多く、仕事も楽しいと感じるようになれました。

 

バックれたことで後悔しているか

全く後悔していません、むしろもっと早くにバックれておけばよかったと後悔しています。

 

退職代行があったら使いたかったか

辞めると言い出す勇気が無かったので、退職代行があれば使いたかったです。

仕事バックレ体験談2

性別 女性

バックれた職種 宝石販売

現在の職種 調剤薬局

バックれた年齢 24

 

バックれた理由

募集では貿易関係ということでした。約1週間の研修では、ダイヤモンドなどの宝石について、産地や値段などかなり詳しく学びました。

いざ研修が終わり入社してみたら、まず闇から仕入れた卒業生名簿から独身であろう男性を絞り電話をかけまくってアポをとります。

○○高校の同窓会事務局です」と嘘をついて本人を電話にださせたら、そこからは本当の理由をひた隠しとにかく会うためのアポを取る。


そしてなんとか会えたら、いきなり宝石をかなりのローンを組ませ買わせるという仕事でした。

 

宝石販売をバックれたその後

会社と揉めたか

源泉徴収票が欲しいと後日電話したら嫌味を言われ、中々発送してもらえなかった。

 

懲戒解雇になったか

ならない

 

有給や退職金はもらえたか

なし

 

人生はどうなった

その後とくに問題なく、結婚して幸せに暮らしています。

 

バックれたことで後悔しているか

かなり怪しい業務で、まず嘘をついて電話をかけまくることにメンタルがやられたので後悔はしていないです。

 

退職代行があったら使いたかったか

当時は自分でなんとかするしか方法がなかったし、会社存在が怪しく怖かったので、もしあればとても使いたかったです

仕事バックレ体験談3

性別  女性

バックれた職種  スーパーの肉屋

現在の職種 事務員

バックれた年齢 20

 

バックれた理由

朝イチの仕事が、冷凍庫から出した鶏肉を皮目を内側に折り込みながらバットに30枚ほど並べる作業だったのですが、凍っているので指が切れそうになるほど冷たいし痛い。

それなのにそのつらさを解消する手段などは何もなく、おやじさんに急かされるのが嫌になり、バックレました。

 

スーパーをバックれたその後

会社と揉めたか バックレてから何日か経ったあとに電話一本で辞めましたが、特に引き留められることもなかったので揉めることはありませんでした。

 

懲戒解雇になったか

そういったことはありませんでした。

 

有給や退職金はもらえたか

入社してから1週間も経たないうちだったので有給は付与されておらず、退職金も当然ありませんでした。

給料か数日分ありましたが、現金で渡すから取りに来るように言われ、それも面倒でバックレました。

 

人生はどうなった

このことで大きく変わったことはありませんでしたが、今を考えるとバックレて正解でした。

 

バックれたことで後悔しているか

社長も社長だったので、全然後悔していません。

 

退職代行があったら使いたかったか

すんなり辞めれたので、使う程のことではありませんでした。

仕事バックレ体験談4

性別  女性

職種 ファミレス

現在の職種 営業

バックレた年齢 23歳

 

バックレた理由

新しくオープンしたお店で入社しましたが
上司のパワハラで他のスタッフの子との態度も違い、扱い方が酷かったです。

生まれ持った声をバカにされ声が低い!もう少し女性らしい声を出せとも、言われました。

1か月は頑張りましたが、皮肉に耐えれず…やめる事を言おうと思いましたが、上司と話すことも恐怖がありそのままバックレました。

ファミレスの仕事をバックレたその後

電話は何回か有りましたが出るのも嫌でしたので出ませんでした。
ですが、制服を返さないといけなかったので、店の前に置いて帰りました。

すぐに正社員になってくれと言われましたが、試用期間だったので返事を曖昧にしといてよかったです。

なぜならその何か月後には、そのお店は閉店しておりました。
長く勤める予定では居たのですが上司も最悪でしたので辞めて正解でした。

閉店していたので尚更正社員にならなくて良かったです。

 

バックレたことで後悔は?

全然有りません、バックレて楽になれました。

 

退職代行があったら使いたかったか

退職代行っていうものがあるのですか、初めて退職代行と言う言葉を知りました。

もしその時に知っていたら関わりたくなかったので、使いたかったですね。

仕事バックレ体験談5

性別 女

バックレた職種 介護

現在の職種 運送業の事務員

バックレた年齢 24

 

バックレた理由

上司からのパワハラ、残業代未払い、労働環境の慢性的な劣悪化。

 

介護職をバックレたその後

直属の上司はもともと憂さ晴らしのターゲットを出世した後輩の自分にしていたので、やめることには大した反応はされませんでした。

しかし、上層部の人事からは「今、辞められると事業拡大に支障が出る。今までお世話になった同僚も入居者も裏切るつもりなのか、損害賠償してやるからな」と電話で脅迫されました。

退職後はこれといった揉め事はありませんでしたが、年金手帳を返してもらえなかったりなどといった小さな嫌がらせはありました。

 

懲戒解雇になったか

辞めてすぐに別の転職先で働いていたので懲戒解雇扱いになっていたのかはわかりません。おそらくはなっていないのかと思います。

 

有給や退職金は

有給や退職金はそもそもその会社にはないに等しく、在職時も有給申請をしても通らないまま、普通の休み扱いにされていました。

残業代も支給されたことがありませんので、その会社がそもそも労基法をあまり知らないのではないかと思われます。

 

人生はどうなったか

会社を絶対的に信じることはなくなりました。いつも、どこかで疑いながら仕事をするようになったので、労基法には少し詳しくはなりました。

 

バックレたことを後悔しているか

全くしていません。上司のパワハラがすごかったので、あのままあそこに在職していたら今よりも酷い状態になっていたとさえ思います。

 

退職代行があったら使いたかったか

退職代行については使っても、変わらないと思っていますが、弁護士がやってくれるものもあるんですね。

取り返せるなら、未払いの残業請求や有給消化などの権利を使って辞めればよかったなと思っています。

仕事バックレ体験談の共通点

仕事をバックれた方達の共通点は

・会社や上司がよくない

・入社して早期に辞めてる

・バックレて楽になった

・退職代行があれば使いたかった

世間で言われてるモラルなどを気にしなければ、立場などはありますが、実際大した問題になることは稀のようです。

自分を守るためには必要な行動ですね。

社内での立場が上で、プロジェクトの責任者になった場合には、バックレにも注意が必要です。

仕事バックレ体験談の情報まとめ

最後に仕事のバックレ体験についてまとめますと

・バックレは自分のため

・その後の人生を大きく左右する

・なるべく早くやめる

時と場合によっては、バックれも有効な手段の一つですが、なるべく避けましょう。

限界を迎えた方は他の方法を考えてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました