退職の電話が怖い。 電話もせずに会社をやめる方法は3つだけ

retirement-phone-scary退職の悩み

会社とやり取りするのはメールが限界、、、

 

いざ電話で退職を伝えようとしても、円満退社でない場合には勇気がいりますよね。

  • 上司にどんなことを言われるかわからない
  • 怒鳴られるのではないか

など様々な不安が入り交じります。

 

この記事を読むべき人

  • 退職したいのに電話することができてない人
  • 今後退職するとき電話したくない人

 

この記事を読むメリット

  • 退職の方法に悩む必要がなくなる
  • 退職の方法は電話以外に3つある

 

電話をしないで辞められずにいる方は、他の方法を検討すれば解決できます。

退職代行ビジネス急増の背景。なぜ若者は仕事を辞められない?【News X】

 

退職の怖い電話をせずに会社を辞める3つの方法

retirement-phone-scary

電話をしないで、会社を辞める方法は、以下の

POINT

  • 人事部に有休消化とともに伝える
  • 郵送
  • 退職代行

この3つになりますので、詳しく解決していきます。

 

人事部に有休消化とともに伝える

会社を退職する前に、残っている有給を使い切るのが一般的ですので、有給の申請のタイミングで退職の旨を一緒に伝えてしまいましょう。

退職の件のみを伝えようとして、怖じ気づいてしまうので、あくまでも退職は有給の申請のついで程度の気持ちでいると怖がらずに伝えることができます

 

郵送

退職届を手渡しで提出しなければいけないわけではありません。

辞める際は、直接渡すというのが礼儀であるとされているだけで、法律ではそのような決まりはないです。

退職日の2週間前に申し出れば、退職することが可能であると民法で定められています。

あくまで申し出るのは直接でも郵送でも問題ないですが、あまりおすすめできませんので後述します。

 

退職代行

退職代行業者は、本人に代わって退職の意向を会社に伝えるサービスです。

ブラック企業や退職したいことを伝えるとトラブルになりそうな場合には、業者に間に入ってもらうことで、精神面の負担軽減や無駄な時間を省くことができます。

多少のお金はかかりますが、面倒な退職の手続きを任せられるので円満退社が可能です。

 

退職の怖い電話をせずに会社を辞める方法の具体的な解説

retirement-phone-scary

今回は、郵送と退職代行の2種類についての具体的な方法を解説していきます。

直接「やめる」と言えない場合に考えてみてください。

郵送

郵送で退職を伝える場合には、配達証明付き内容証明郵便で送るのが最適です。

 

配達証明付き内容証明郵便とは、

  • 退職届を会社に送り、確かに届けたこと
  • 退職届に記載した内容

という2つの事実に対して、郵便局が証人になってくれます。

 

注意点として、普通の郵送で送ってしまうと、会社側が受け取っていないと嘘を付かれる可能性があります。

そうなってしまうと水掛け論になってしまって、余計にストレスがかかる上に時間の無駄です。

配達証明付き内容証明郵便を利用することで、受け取っていないということを会社が主張することはできず、受け取りを拒否されたとしても、退職の意思を示したことににはなります。

 

郵送で退職届を送る際の注意点は、

  • 退職日は2週間以上の余裕を持つ

 

郵送で送るため、実際に送ってから会社に届くまでに数日かかります。

郵送する日からぴったり2週間後に退職日を設定してしまうと、スムーズな退職ができなくなるかもしれないので、2週間以上の余裕を持った日にちに設定しましょう。

より詳しく知りたい方は、コチラをご覧ください。

 

退職代行

退職代行はお金を支払うことで、本人の代わりに退職手続きを行ってくれる会社です。

自分の状況に合った業者を選び、無料相談し契約します。

費用は30000円~50000円ほどです。

 

詳しく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。

 

 

怖い電話をせずに退職した後はどうなる、どちらが心に優しいか

retirement-phone-scary

郵送も退職代行にも共通していることは、自分が直接的に関わることが少ない点です。

退職代行に関しては、一切会社との連絡を取らないこともあります。

電話をしないで退職するので、郵送と退職代行はどちらの方が心に優しいかを比較してみましょう。

 

郵送

郵送の場合は、会社から折り返し電話がくる可能性が高いので、結果的に上司と話さなければならなくなります。

特に会社と揉め事がない場合は、電話がきても問題はないですが、揉めるかもしれないと感じたら郵送だと少しストレスになるでしょう。

 

退職代行

退職代行は、退職の手続きを全て行ってくれるので、会社と関わることがほぼないと思ってしまっていいです。

なので、その後に会社から連絡がくるとしても代行会社を間に挟むので、直接的に何かを言われることはなく、退職後のストレスはほとんどありません。

 

怖い電話をせずに退職する情報まとめ

retirement-phone-scary

今までの情報をまとめると

  • 郵送はあまりおすすめしない
  • 退職代行はストレスがない

 

退職の意思を会社に伝えるのは勇気がいることだと思います。

直接、上司に伝えることが厳しいと思ったら、他にも方法があるので、この記事を参考にしていただければ幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました