仕事を辞める勇気が出ない主な原因と対処方法【色々あります】

no-guts-quit-job-main-cause-and-method退職

仕事をやめる勇気が出ないのはなぜ?

どうしたら勇気が出せるの?

このような疑問を解決します!

 

この記事の内容

・仕事を辞める勇気が出ない主な原因と解決策

・仕事を辞める勇気が出ない場合の対処方法

・仕事を辞める勇気を出す行動とは?

・仕事を辞める勇気を促す視点を変えた方法

・仕事を辞める勇気がどうしてもない人が退職する方法

 

先に結論を言うと、仕事を辞める勇気がなく、言えない理由を知り対処することで、勇気が出ることもあります。

ですが、勇気が出ない原因や対処法を知っても、なかなか勇気が出せないことや、自分で言わない方がいい場合もあります。

 

この記事を読むことで、結果的に仕事を辞めることが出来るよつになるので、最後までお読み頂けたら幸いです。

 

仕事を辞める勇気が出ない主な原因と解決策

no-guts-quit-job-main-cause-and-method

なぜ辞める勇気がでないのか?

まずはこの理由を抑えることが重要です。

 

・上司に言いづらい

・同僚や周りが気になる

・将来の不安が拭えない

・気が重い事を後回しにする

・自分にダメ出ししてしまう

 

それぞれ解説していきます。

 

上司に言いづらい

「上司が怒るかもしれない」

「辞めさせてもらえないかも」

このような恐怖を抱いている場合はとても言いずらいですね。

 

逆に「良くしてもらったのに申し訳ない」など上司のことを考えても言い出しにくいです。

 

このような場合は

何も考えずに辞めることを伝えることだけを考えましょう

 

「お忙しいところお時間頂きありがとうございます。突然で申し訳ないのですが、一身上の

都合により〇月〇日をもって退職したいと考えております。」

 

と伝えるセリフを決めておき、声に出して何度も練習します。

 

そうすることで、相手の反応を考えることよりも伝えることに気が行くからです。

また、 “法律上、上司に退職の拒否権はないのだ”ということも頭に入れておきましょう。

所詮、仕事だけの付き合いです。

 

 

同僚や周りが気になる

自分が辞めることで

悩んでる人
悩んでる人

同僚や周りの人に仕事の負担や迷惑がかかるのでは

 

と申し訳ない気持ちになるといったこともありますよね、その場合の解決策は、“考え方を変えること”です。

 

例えば、人員不足で自分が辞めることで同僚に負担がかかったとします。

しかし、その人手不足は会社がどうにかする問題で、仕事量が増えたというのは同僚の課題

なのだと捉えます。

 

申し訳ない気持ちは収まらなくても、「自分のせい」と過剰に責める必要はありません。

それに、仕事を辞めれば同僚に会うこともなくなります。

 

将来の不安が拭えない

・次の仕事がちゃんと決まるか

・転職先の人間関係や待遇がどうなるか不安

・やめて後悔しないか

 

など、不確実なことに人は弱く不安を抱いてしまうもので

安に思っていることを、ひたすら紙に書き出してみましょう

 

 

不安とは感情からくるもので、それを「書き出す=吐き出す」ことになりますのでストレスを

軽減させる効果があります。

 

また、不安を目に見える文字にすることで、改めて自分の本当の思いが明確になり、簡単に

解決策を見つけることもできるかもしれません。

 

 

気が重い事を後回しにする

人はストレスを回避しようとする心理が働き、一時的でもストレスを感じないよう後回しにする傾向があります。

 

解決策は、“目的を達成するための行動計画をより具体的に設定すること”です。

細かく段階を考えておくで、少し気が楽になります。

 

 

自分にダメ出ししてしまう

「仕事は3年続けるべき、仕事だから甘えてはいけない」という昔ながらの固定観念を持っていると

 

3年も続けられない自分は弱くて甘いダメな人間だ

と勝手に決めつけてしまいがちです。

 

解決策は、“どんな自分でも存在価値は変わらないということを知る”ことです。

 

今の職場で基準を決めるのではなく自分の好きや得意を知り、それに合った職場なら3年10年と、続けられる可能性も高くなるのです。

 

仕事を辞める勇気が出ない場合の対処方法

no-guts-quit-job-main-cause-and-method

仕事を辞める時の勇気が出ない場合は、どうしたらいいのか対処方法を3つ挙げてみました。

・勇気出して辞めた時のメリットを考える

・勇気が出せずに辞めないでいるデメリット

・ネガティブ思考に気づく

 

それぞれ解説していきます。

 

勇気を出して辞めた時のメリットを考える

勇気を出し辞めた後、どのような良いことが待っているか考えてみて下さい。

 

・ストレスが軽減される
・心に余裕が出来る
・気分が良くなる
・笑顔を取り戻した

 

など、たくさんのメリットが出てくるはずです。

 

楽しいこと・嬉しいことをイメージするとドーパミンという幸せホルモンが分泌され、やる気や、勇気が出てきます。

自分にとっての退職のメリットをどんどん考えましょう。

 

 

勇気を出せずに辞めないでいるデメリット

辞めたいと思いながらも勇気がなく、仕事を継続している自分を想像して下さい。

 

その嫌な気持ちは辞めるまで永遠に続きます。

 

「そんなのは嫌だし、早く辞めたい!」と強く感じることができると思うので、辞める勇気が湧いてきます。

 

 

ネガティブ思考に気づく

日本人の脳はネガティブな思考をしてしまうようにできていると言われます。

 

不安に囚われていると情緒が不安定になることや、客観的になれず正しい判断が出せなくなることがあります。その状態であれこれ考えても悪循環です。

 

ネガティブに陥っていないか自分の心と向き合いましょう。

 

瞑想、音楽を聴く、自然に触れる、日光浴、アロマを焚く、など自分がリラックスできることを取り入れて本来の心の状態に立て直すことが大切です。

 

 

仕事を辞める時に勇気を出すためにやっておく行動とは?

no-guts-quit-job-main-cause-and-method
仕事を辞めるには勇気を出すための行動も必要になってきます。

 

・転職活動をする

・退職の下調べをしておく

 

詳しく解説していきます。

 

 

転職活動をする

出来ることなら、在職中に転職先を決めておくことが理想だと思います。

 

働きたい職種などが決ってない場合、自身の経験やスキルを把握する、自分のやりたいことや、適性を掘り下げておくことがおすすめです。

 

 

・求人情報を見て気になったものがあれば応募する

・ハローワークに足を運んで情報を得る

・転職エージェントに登録しておく

 

自分が取り組みやすいことから始めましょう。

 

このように転職活動をすることで、自分は他の会社でも働けることに気づき勇気が出ます。

そのまま内定が決まれば、今の職場は辞めなければいけないので、自然と辞めるようになります。

 

 

退職の下調べをしておく

退職までの具体的な流れを調べておくことで心構えができます。

 

有給休暇が何日あるか聞いて退職する日を決めたり、事前に退職届を書いておくこも大切な準備です。

 

自分が任されている仕事の引継ぎの有無を確認し、必要ならばマニュアル作成の準備を始める、などでも良いです。

 

辞める準備をしておくと、タイミングが来た時に即行動できます。

 

 

仕事を辞める時に勇気をもらえる方法とは?

no-guts-quit-job-main-cause-and-method
仕事を辞める勇気をもらえたら、退職できるかもしれません。

ここでは“外側”から勇気を与えてもらう2つの方法をご紹介いたします。

 

・勇気付けられる映画

・勇気がもらえる言葉

 

それぞれ解説していきます。

 

 

勇気付けられる映画を観る

感性は人それぞれですのでしっくりくるかわかりませんが、勇気や元気が出る映画をいくつか

ピックアップしました。

 


『ちょっと今から会社やめてくる』

『川の底からこんにちは』

『きっとうまくいく』

『LIFE』

『マイ・インターン』

『サーティン・ラブ・サーティ』

『インディージョンズ 最後の聖戦』

 

 

また、涙を流すことは“カタルシス効果”といって心の緊張がほぐれ、ストレスの緩和にもなります。

 

号泣できるような感動作品を探して観るのも良いですね

 

 

勇気がもらえる言葉を知る

言葉には神様と同じような力があり、良質な言葉を使うことで自分にいい影響を与えると言われて

いますので、勇気がもらえる偉人さんの言葉をピックアップしました。

 

『今こそ、あなたが思い描いた人生を生きるときである/ヘンリー・ジェームズ』

 

『勇気ある人間になりたければ、本当に勇気があるかのように振る舞うこと/デール・カーネギー』

 

『人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか/ヘレン・ケラー』

 

『どんな人間も、自分が思っている以上のことができる/ヘンリー・フォード』

 

『為せば成る、為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり/上杉鷹山』

 

『人は何度やりそこなっても「もういっぺん」の勇気を失わなければ、必ずものになる/松下幸之助』

 

『何でも思い切ってやってみることです。どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから/坂本龍馬』

 

『おこないはおれのもの。批判は他人のもの、おれの知ったことじゃない/勝海舟』

 

声を出して朗読することでより心に刻み込めます。

 

仕事を辞める勇気がどうしてもない人が退職する方法

no-guts-quit-job-main-cause-and-method

どうしても仕事を辞める勇気が出ない

 

自分で言うのは怖いしそんな気力はないよ

 

こんな風に思う気持ちは凄くわかります。

 

今は退職に寛容になったと言われますが、実際どうしても勇気が出ない場合もありますよね。

実は、今自分で退職を言わなくても、確実に円満退職できる方法があります。

 

その方法とは退職代行です

 

退職代行は本当に素晴らしいサービスで、退職代行を利用すると代行業者が変わりに辞めることを伝えてくれます。

 

その退職代行の中でも一番人気で、信頼できるサービスは「退職代行SARABA」です。

 

相談もLINEで出来ますし、無料なので、気になる方は覗いてみて下さい。

実際に退職代行を使った体験談を見たい方は、コチラもご覧ください。

 

仕事を辞める勇気が出ない原因と対処方法まとめ

no-guts-quit-job-main-cause-and-method最後にもう一度おさらいしますと

 

・原因を知り解決していく

・考え方を変えて対処する

・在職を続けるデメリットを考える

・準備をしておく

・人から勇気をもらう

・退職代行を利用する

 

会社を辞めるのは本当に勇気が必要です。

ですが、その怖い壁を越えれば、人生の景色は変わって見えてきます。

 

この記事を読んで頂いた方たちが、より良い環境に身を置けることを、願っています。

タイトルとURLをコピーしました