「仕事が出来ない、辞めたいよ」【解決する】

retirementdesire 退職

仕事が出来なくて辛い、辞めたい

仕事が出来ないという理由で辞めてもいいのかな?

仕事を辞めたい時にやるべきことってなんだろう

 

社会人であれば仕事が出来なくて辞めたいと何度も考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

与えられた仕事が出来ないと感じてしまうと、とても辛く苦しいですよね。

 

この記事の内容

・仕事が出来ないから辞めたい時に考えること

・仕事できないから辞めたいけど、今すぐではない時はどうすればいいか

・仕事が出来ないから辞めたいと思ったけど、現職で頑張りたい人は?

・仕事が出来ないから辞めて転職を考える時のポイント

 

結論として、仕事が出来ないことを理由に辞めることは間違いではありません。

ですが、きちんと自己分析が出来ていないと、転職先でも同じ状況に陥る可能性も。

 

この記事を読むと、仕事が出来ないから辞めたいと思ったときに考えることややるべきことがわかり、これからどうすればいいかが明確になります。

 

最後まで読んでいただき、少しでも早く辛い状況を切り抜けるための参考にしていただければ幸いです。

 

もし今すぐ辞めたいけど気まずい場合は退職代行を検討してみてください。

仕事出来ないから辞めたいけど、辞めるのは逃げ?

retirementdesire

仕事を出来ないから辞めるのは、必ずしも逃げとは限りません。

誰にでも合う仕事、合わない仕事があるので合わない仕事を続けることは当然とても辛いですし、会社にとってもメリットはありません。

 

仕事が出来ないから辛い、辞めたいという気持ちのまま仕事を続けることは心身ともにストレスが溜まりますし、最悪の場合鬱になってしまう可能性もあります。

このような取り返しのつかない事態になる前に辞めることは決して逃げではないのです。

 

仕事が出来ないから辞めたいけど、他でも繰り返される?

retirementdesire

ここで仕事を辞めてしまったら逃げ癖がついてしまい、他の仕事でも辞めることを繰り返してしまうのではないか、と心配になることってありますよね。

しかし、仕事が出来ないために辞めたとしても他でも繰り返してしまうかどうかは、転職活動をどのように進めていくか次第です。

 

他の仕事でもすぐに辞めてしまう人は、自己分析や企業分析などを徹底的に行わずに転職活動を進めてしまうのが原因である可能性が高いです。

例えば、事務職で黙々とミスなく事務処理をすることが出来ず、向いていないと感じて辞めたのに他の業界の事務職に転職した場合があります。

 

業界が変わったとは言え、同じ事務職であれば黙々とミスなく事務処理をすることは必須なので、また仕事が出来ずストレスが溜まってしまいます。

まずは徹底的に自己分析したうえで、自分に向いている職種や業界を選ぶことが必要です。

 

仕事が出来ないから辞めたい時に考えること

retirementdesire

仕事が出来ないから辞めたい時には、まず何を考えればいいのか気になりますよね。

本当に仕事を辞めてもいいのか考えるために自分のことを見つめ直してみましょう。

 

・仕事の何が向いてないのか考える

・社内で何か変われば出来るようになるか考える

・疲れたり、プライベートはうまくいってるか

・どうしてもダメなら転職を考える

 

詳しく解説していきます。

 

 

仕事の何が向いてないのか考える

今の仕事が向いていないから辞める場合は、転職先でも同じ状況にならないように仕事の何が向いていないのか紙に書き出してみましょう。

紙に書き出すことで自分の考えを客観的に見ることができ、頭の中を整理することができます。自分はどんな仕事を苦手と感じているのか分析してみましょう。

試用期間ならまだ辞めるのも簡単です。

 

 

社内で何か変われば出来るようになるか考える

仕事でミスしてしまうことや仕事のスピードが遅くて悩んでいる人もいるかもしれません。

これらは誰でも経験する悩みですが、もしかすると周りのサポートが足りていないことや、上司の指導方法が原因の可能性もあります。

 

もし自分の会社で困っていても周りの人がサポートしてくれない、上司から十分な説明もなく仕事をしなくてはならない状況だと思ったのなら、もっと良い職場環境を求めた方がいいかもしれません。

 

 

疲れたり、プライベートはうまくいってるか

身体が疲れていたり、プライベートがうまくいっていなかったりすると仕事もうまくいかないことが多いです。

仕事とプライベートは相関関係にあります。

 

プライベートがうまくいっていないときは、ネガティブな思考になりがちで仕事でのミスも増えますし、自分は仕事が出来ないと思い込みやすくなります。

そんな時はしっかり睡眠をとり、バランスのとれた食事をして精神状態を立て直し、負のスパイラルから抜け出してみましょう。

 

 

どうしてもダメなら転職を考える

色々考えてみたけどやはり今の仕事は自分に向いていないと感じた場合は、転職を考えることをおすすめします。

転職活動では「自分の能力を客観視すること」が出来ますし、仕事が出来ない自分ではなく新しい仕事で活躍している自分を思い描くことも出来ます。

 

転職先でまた同じ悩みを抱えないためにも、転職先の仕事はなぜ自分に向いていると考えたのかを言語化してください。

 

仕事できないから辞めたいけど、今すぐではない時はどうすればいい?

retirementdesire

今すぐ仕事を辞められない場合は、仕事を辞められない理由が解消する時期までに転職の準備をしておきましょう。

例えば、参加しているプロジェクトが途中であったり、辞めてしまうと貯金が底をつきて生活出来なくなったりする場合は、すぐに仕事を辞めることはできませんよね。

 

だからといって何もしないのはこれまでと同じで辛いことを我慢し続けることでしかありません。

なので、今すぐ辞められなくても転職の準備である自己分析や企業分析を始めるのがおすすめです。

 

周りの人に迷惑をかけないためにも区切りのいいところで辞められるように準備をしておきましょう。

 

仕事が出来ないから辞めたいと思ったけど、現職で頑張りたい人は?

retirementdesire

人には仕事の向き不向きがあります。

同じ仕事を継続することは確かに大切ですが、向いていない仕事を嫌々続けても、成長出来る人はほんの僅かしかいません。

 

諦めずに仕事を続けることで成長するためには仕事が出来る先輩の真似をする、部署異動が可能なら異動希望を出すことが考えられます。

 

例えば、仕事が出来る先輩の優先順位の付け方を真似することで作業効率が大幅アップする可能性もありますし、営業事務から総務事務へ部署異動することで仕事の内容が変わり、向いている仕事で実力を発揮出来ることもあります。

 

そのため現職で頑張りたい人は、ただやみくもに頑張ることを止めて仕事が出来る先輩の真似をしたり、部署異動を出してみたりしてください。

 

やっぱり仕事が出来ないから辞めて転職を考える時のポイント

retirementdesire

色々考えた結果今の仕事を続けることが出来ないという決断に至った人もいると思います。

その際の転職を考える時のポイントは次の3点です。

 

・自分の適性を考える

・色々な求人を見る

・転職エージェントに登録する

 

詳しく解説していきます。

 

 

自分の適性を考える

次も自分の適性がない仕事を選んでしまい辛い状況に陥らないためにも、自己分析をして何が向いていて何が向いていないのかを考えましょう。

仕事が出来ない理由の一つに自分の適性を誤って現職に就いた可能性があります。

 

場合によっては、自分ができることや得意なこと、苦手なことなどを知るために、家族や友人などに意見をもらうと客観的な判断が出来ますよ。

このようにして自分に向いている仕事、向いていない仕事の基準を見つけてください。

 

 

色々な求人を見る

転職活動をする上で大切なのは、視野を広げていろいろな求人に触れることです。

例えば、これまでは事務の仕事しか経験がないから、営業の仕事は出来ないだろうと決めつけその求人を見ないとします。

 

しかし実際はミスなく事務処理をすることが苦手で、営業の仕事に適性があるかもしれません。

その場合、色々な求人を見ていないと、自分の思い込みで可能性を狭めることになりかねません。

色々な求人を見て冷静に判断することで転職に失敗しにくくなります。

 

 

転職エージェントに登録する

転職エージェントは転職のプロがあなたに合った求人を探してくれる、転職の際の心強い味方です。

一人ひとりに担当エージェントが付き、面談から内定まで転職活動をサポートしてくれるので初めての転職活動でも安心できます。

 

転職の相談や求人の紹介だけでなく、応募書類や面接に対してのアドバイスももらえるので転職がうまくいかず一人で悩むこともありません。

転職エージェントごとに得意分野が異なるので、登録する前に実績や口コミを確認してから登録することをおすすめします。

 

仕事が出来なくて辞めたいと思ってる時の情報まとめ

retirementdesire

仕事が出来なくて辞めたいと思っている時に考えることや、やるべきことをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

まず、仕事が出来ないから辞めたいと考えることは、逃げることではないということ。

 

そして、徹底的に自己分析したうえで、自分に向いている職種や業界を選ぶことで、他の仕事でも繰り返し辞めたいと思うことを防ぐことが出来ること。

 

最後に、仕事が出来ないから辞めたい時に自分を見つめ直すことの大切さや、転職を考える時に大切な3つのポイントをお伝えしました。

 

仕事が出来なくて辞めたいと思った時に、ただ苦しい状況に耐えるのではなく何から始めればいいのかわかったと思います。

自分を見つめ直すことで仕事もプライベートも充実させ、あなた自身が楽しめる働き方を実現しましょう!

タイトルとURLをコピーしました