電話恐怖症で仕事辞めたいけどそれってあり?【無理は禁物】

telephonephobia 退職

電話の着信音で恐怖を感じる

自分から電話をかけるのが怖い

電話先で断られるのは嫌で辞めたい

 

このような悩みを解決します!

 

この記事の内容

・電話恐怖症で仕事を辞めるのはあり?

・電話恐怖症は克服できる?

・我慢し続けて仕事をするとどうなる?

・辞めたいけど自分で言い出せない

・まとめ

 

 

先に結論から言うと、電話恐怖症で仕事を辞めるのは全然ありです。

ですが、人によっては電話恐怖症を克服出来たり、無理すぎて今すぐ辞めたい人もいるかと思います。

この記事を読んで将来のためになれば幸いです!

 

電話恐怖症で仕事を辞めたいから辞めるのはあり?

telephonephobia

電話恐怖症で電話が関係する仕事を、辞めたくて辞めるのは全然ありです!

会社の環境や上司からの抑圧、電話先からのクレームなどにより電話することが怖い人は結構います。

 

それに電話をする恐怖から体調を崩し、その後の人生に大きな影響が出てしまっては元も子もありません。

そのような場合は、今の仕事を辞めることも一つの手段です。

 

電話をあまり使用しない業種や職種もありますので、「電話恐怖症の自分はダメだ」といって深刻に捉え過ぎず、心にゆとりを持つ事も大切です。

とは言え、電話はビジネスにおいて非常に重要な位置づけになります。

 

メールやSNSの普及に伴い、簡単に文章でのやり取りができるようになりましたが、細かなニュアンスを伝えるためには、電話でのコミュニケーションはまだ使われています。

 

電話恐怖症によって選べる仕事の幅が狭まるのも事実としてあります。

まずは電話恐怖症の克服に挑戦してみて、克服が難しそうな場合は転職を考えてみるのも良いかもしれません。

 

電話恐怖症で仕事を辞めたいけど、頑張れば克服はできる?

telephonephobia

電話恐怖症は克服する方法はあります。電話恐怖症の大きな原因として2つ考えられます。

 

それが「相手の表情が見えない恐怖」と「失敗の恐怖」です。

具体的な電話恐怖症の克服は4つです。

 

・着信音を変える

・電話前でリラックス

・電話に対する考え方

・インプロトレーニング

 

それぞれ解説していきます。

 

 

着信音を変えてみる

いつもの着信音を聞くだけで、過去の嫌な思い出がこみ上げ来ます。

そうならない為にも着信音を変えて気持ちをリフレッシュしましょう。

 

 

電話前のリラックスできる環境づくり

電話する前、カチコチに体が固まっていませんか?

電話先にはその緊張感も伝わってしまいます。

 

デスクに「肩の力を抜いて」といったポストイットを張ってみたり、同僚に緊張していそうな時は肩を軽く揉んでもらうのもいいでしょう。

 

 

電話に対する考えをかえる

電話に恐怖心を持っている人は自分を「被害者」と思ってしまう傾向にあります。

それをプラスに持って行くために、自分の今の業務が「相手のためになっている」と思えるようになっていることが大事です。

 

 

インプロトレーニングを受ける

「インプロ」とは「インプロヴィゼーション」の略称で、「即興」という意味です。

演劇やコメディなどを台本なしに行う事で、失敗を何度も経験し、失敗する怖さを克服することができます。

 

電話恐怖症で仕事を辞めたいけど我慢し続けたらどうなる

telephonephobia

電話恐怖症と言ってもさまざまな症状があります。

電話で話していると緊張が高まり、動悸や震えが起きたり、着信音を聞くだけで、発汗、震え、吐き気の症状が出ることもあります。

 

電話恐怖症は「社交不安障害」の1つであり、悪化するとうつ病や統合失調症を発症することもあります。

ひどい電話恐怖症に悩まれているのであれば、きちんと治療を受けることが大切ですし、仕事を辞めることも一つの手段です。

 

電話恐怖症で仕事を辞めたい時に考えること

telephonephobia

電話恐怖症で仕事を辞める場合、いくつか考えなければいけないことがあります。

 

・次の職種

・電話の来ない仕事の辞め方

 

それぞれ解説していきます。

 

 

次の職種

次は電話対応が少ない職種を探しましょう

事務の中でも情報処理能力を求められる事務や、書類作成がメインのOA事務などは比較的電話対応が少ないです。

 

技術職も電話対応は比較的楽です。

ポジションにもよりますが、基本的にメーカーとのやり取りがメインなので理不尽なクレーム対応は少ないです。

調理師も調理がメインの仕事なので電話対応が少ない職種になります。

 

このように電話対応が少ない職種も多くあります。

今の仕事以外にも道があることを知っておくと精神的にもゆとりが出ます。

 

 

電話の来ない仕事の辞め方

円滑に仕事を辞める場合は余裕をもって退職の意思を上司に伝えることが大切です。

自社規則を確認した上で退職日の1~3ヵ月前に退職の意思を伝えるのが一般的です

 

繁忙期を避けて、上司に心のゆとりがあるときに伝えることが大切です。

 

電話恐怖症で仕事を辞めたいけど自分で言い出せない方へ

telephonephobia

退職を自分で言うなんて無理

辞めると言うのが怖すぎる

 

こんな風に思うこともありますよね?

そんな人におすすめなのが、退職代行サービスです。

 

退職代行は業者が仲介役になり、自分に代わって退職の意思を会社に伝えてくれて、様々な交渉が出来ます。

次の日から会社に行かない辞め方も可能です!

 

詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

 

電話恐怖症で仕事を辞めたい人の情報まとめ

telephonephobia

電話恐怖症で日々の仕事が辛く、「今の仕事を続けていてもいいのだろうか?」と思われる事もあるでしょう。

電話恐怖症は克服することも人によっては可能です。

 

電話恐怖症を克服すると自分の自信にも繋がり、今後のキャリアにも大きなプラスになると思います。

ただ、どうしても克服が難しい場合は他の道があることを知っておくことも大切です。

1人で抱え込まず、信頼できる上司や友人、専門家の方に相談してみてください。

 

最後に電話恐怖症で仕事をやめたい人向けの情報をまとめました。

少しでも人生を豊かにするうえでお役に立てたなら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました