給料安くてもいいから、とにかく精神的に楽な仕事はコレ!

退職

仕事が精神的にキツイ

今の会社は精神的につらい・・・

給料が安くていいから楽な仕事がいい

 

このような悩みを解決します。

 

この記事の内容

・とにかく精神的に楽な仕事とは?

・精神的に楽な仕事6選

・精神的に楽な仕事を見つける5つの方法

・まとめ

 

先に結論を言いますと、化学メーカーの営業の仕事が一番楽で高収入な傾向があります。

 

他にも、楽な仕事はたくさんあるので、この記事を参考にして、仕事で精神が削られる人生を変えていきましょう。

 

給料が安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事とは?【かつ高収入】

ズバリ、化学系のメーカーの営業があげられます。

化学系の仕事が精神的に楽な理由としては、以下のポイントがあげられます。

 

・参入障壁が高い

・若い人が何故か少ない

・顧客が固定化され簡単に変わらない

 

これらについて詳しく解説していきます。

 

 

参入障壁が高い

あなたはビジネスはどのような障壁から成り立っていると思いますか?

通常、知識も経験もない場合は、簡単なもの、自分にできそうなことから始めようと考えるのではないでしょうか。

 

障壁が低いネットビジネスや、物販、などはある程度の知識がある人であれば、簡単に参入することができます。

参入ができるということは、強豪、つまりライバルも多くいるということです。

 

しかし、化学という分野においては、ある程度の知識や経験がなければ参入どころか語ることすらできないのが現実です。

そのため、化学系のメーカーは他の企業が参入し辛い分野であり、かつ需要が高い業界になります。

 

 

若い人が何故か少ない

しかし、若い人が少ないのが現状なのです。

参入障壁が高く、需要も高い・・・

なのに一体なぜ、若い人が少ないのでしょうか?

 

それはつまり、化学から人が遠のいているからなのです。

化学といえば、水素、酸素、窒素、リチウム、ガリウム、など普段使用しない単語が多く、難しい。などの概念が付き纏うのが現実です。

さらに、それぞれの元素の反応、状態などを理解し、知識を持っている人たちと対等に話しを進めなければいけないのが、現実です。

 

また、障壁が高く、需要が高いとは言え、想像以上の大手メーカーがこの世には存在します。

そもそも営業自体、ドラマや映画などの影響でノルマや売り上げに貢献しなければいけない。

 

などの息苦しい仕事のイメージがついているにもかかわらず、そこにさらに専門的な知識をつけないといけない。という高いハードルが待ち受けています。

年齢層が高い反面、理論的に話を進める人が多いため、パワハラ・モラハラなどの精神的な面できついと言ったことは、他業種に比べ比較的ハードルは低いところが多いです。

 

 

顧客が固定化され簡単に変わらない

参入障壁が高いということは顧客も固定化されているのが、現状です。

電子部品、半導体メーカーなどの資本金が数億単位の企業に対して0からスタートして対等に勝負しようとしても、叶わないからです。

 

私自身、化学メーカーで働いていましたが、大手の電子部品や半導体メーカーからの受注や依頼がほとんどでした。

新規の顧客の獲得の目標などもありましたが、そのようなところは殆どが独自の技術や製品に転嫁しているのが現状でした。

 

 

給料が安くてもいいからとくにかく精神的に楽な仕事6選

そこで給料が安くても精神的に楽な仕事、5選を紹介します。

 

・マンションの管理人

・事務員

・深夜の警備員

・ビルのメンテナンス

・公共系のインフラ

・参入が難しい業界

 

それぞれ解説していきます。

 

 

マンションの管理人

マンションの管理人は、その名の通りマンションを清潔かつ問題ないかどうかを把握しておくことが仕事になります。

さほどのことが起きない限り、管理人が手をやくことは滅多にありません。

 

 

事務員

続いて、事務員。事務員は殆どの作業が一定かされているため、同じことを繰り返し完了していくことが多いです。

その上、室内での業務になるため環境も整っており、楽に仕事ができます。

 

 

深夜の警備員

深夜の警備員も同じような仕事です。監視カメラを覗き室内で待機しておくことが、仕事になるため、自分の時間を有意義に過ごすことができる楽な仕事の一つです。

 

 

ビルのメンテナンス

ビルのメンテナンス。

こちらはビルの老朽化や以上などが起きた場合に業者を手配し、管理していくのが主な業務です。異常がなければ特に何をすることもなく、楽に働けます。

 

 

公共系のインフラ会社

公共系のインフラ会社。

こちらは市区町村からの業務委託などが主な仕事となるため、休日も多く確保することができ、安定して給料も貰えることが特徴です。

一つ注意すべき点は、残業代をきちんと貰えることが、あります。

 

 

参入が難しい業界のルート営業

最後に参入が難しい業界のルート営業。

産業が難しい業界では、製品などが特化しているため、安定して働くことができます。

 

ルート営業であるため、同じところに営業していくだけなので、案件を確立していく必要がなく、非常に楽な仕事になります。

友達は車やバイクの大手オイルメーカーに転職しましたが、かなり楽だと言っていました。

 

 

給料が安くてもいいからとくにかく精神的に楽な仕事と会社を見つける4つの方法

化学系の営業が精神的に楽なのは分かったけど、どの会社がいいのかわからなかったり、他の業界で仕事をしたいかと思います。

それを見つけるには5つほど方法があります。

 

・転職エージェントに聞く

・職種から探す

・財務諸表を見る

・求人を過信しない

・みなし残業はブラックの典型

 

それぞれ解説していきます。

 

 

転職エージェントに聞く

転職したいけど、どうしていいのかわからない。

転職を失敗したくない。

 

そういった悩みを持ったことはありませんか?

一人で全てを解決するのは、限界があります。

 

転職する上で第3者の手助けは、必須と言っても過言ではありません。

知識や経験が豊富な人に手助けしてもらう方が1番の近道ではないでしょうか。

 

そこで、1番活躍してくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントは、多種多様な企業についての情報を持っているためあなたの要望に沿った提案をしてくれます。

 

 

 

職種から探す

自分がどのような職種、業界を希望しているのか。何を喉んでいるのか。

転職エージェントを活用することで、これらの悩みを解決に導いてくれます。

 

 

財務諸表を見る

ある程度の職種や業種を見極めることができたら、まずはその会社について下調べを行いましょう。

財務状況、経営状況を把握することで、リストラ・無職になることを回避することができます。

 

 

求人を過信しない

求人サイトや転職サイトに記載されていること、全てを鵜呑みにしてはいけません。

求人を募集している企業は自分を売り込んでいるため、会社にとっていいことばかりを記載している場合が多いです。

 

 

みなし残業はブラックの典型

例えば、みなし残業。

みなし残業とは通常の勤務時間を超過しても、一定の時間は残業には含まれないことを意味します。

残業代をしっかりと払ってくれる企業を見分けるのことも転職をする上では非常に大事な部分になります。

 

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事の情報まとめ

最後にもう一度おさらいしますと

 

・化学メーカーの営業は楽で高所得な傾向

・楽な仕事は給料も低いかも

・楽な仕事でもしっかり調査する

・面倒な場合は転職エージェントを利用する

 

業界××会社×役職で全てが決まると言っても過言ではありません。

まずは精神的に楽な業界を選び、会社をしっかり査定するところから始めましょう。

 

自信のない方は転職エージェントに強く希望することで、そのような仕事を紹介してもらえる確率があがります。

自分で精神的に楽な仕事は選べる自信がない方は、まず無料カウンセリングを受けて適性を調べてみてはいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました