退職理由で嘘でもいい? おすすめな理由も紹介する【円満退職】

quit-job-reason-lies-recommendations退職

退職理由でおすすめな嘘は?

悩んでる人

そもそもそれで辞めていい?

マイナスな理由で退職したい時、どのように会社へ伝えるべきかはとても悩みますよね。

「円満に退職する為には本当の理由を言いたくない。」

 

でも、本当の理由を隠して嘘の退職理由を伝えてもよいのでしょうか?

今回はそのような会社へ伝える退職理由のポイントについてご紹介します。

 

この記事の内容

・退職理由は嘘でも大丈夫?

・退職でおすすめな嘘とは?

・退職理由で嘘をつくメリット

・退職理由が嘘な時の注意点

・【おすすめ】退職理由で嘘をついて辞めた人たち【SNS】

・退職理由で嘘をついて辞めるのが辛い人におすすめなサービス

・退職理由でおすすめな嘘の情報 まとめ

 

結論から言えば、会社へ嘘の退職理由を伝えても問題ありません。

ただし、円満退職のためにはちょっとしたコツが必要です。

 

この記事を読めば、退職理由が嘘でも円満退職することが可能になるので、最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

退職理由は嘘でも大丈夫?【おすすめします】

quit-job-reason-lies-recommendations

先ほどお伝えしたように、嘘の退職理由であっても問題ありません。

労働基準法によると、労働者側から退職する場合は、その退職理由は求められていません。

したがって退職理由の真偽も問題にはならず、嘘の理由であっても退職の可否には影響を与えないのです。

ただし、「会社の就業規則に特別な記載がある」場合には事情が変わってくる可能性もあります。

その点は確認した方がよいでしょう。

 

退職でおすすめな嘘とは?

 

quit-job-reason-lies-recommendations

では、円満な退職のためのおすすめな嘘5つを例をあげてみます。

 

・親や身内の介護

・精神疾患、体調不良

・結婚

・新しい挑戦

・事業継承

 

それぞれ解説します。

 

親や身内の介護

介護と勤務の両立が厳しいといった事情は会社側が納得しやすい退職理由になるでしょう。

しかし、誰にでもおすすめできる嘘ではありませんので注意が必要です。

 

例えば会社の介護経験者と話すような機会があれば、自分の介護に関する知識不足によって容易に嘘がばれる可能性もあります。

「自分が直接介護をする必要はないけれど本当に身内に介護の必要な人がいる」

といった人にとっておすすめな嘘と言えるでしょう。

 

 

精神疾患、体調不良

嘘をついてまで退職したいのですから、程度の違いはあっても在職していること自体が心身の体調不良の原因となっているのではないでしょうか。

 

そういった意味では精神疾患、体調不良は嘘ではなく本当の退職理由であるとも言えます。

ただし、できるだけ円満な退職を望むのであれば、体力的に限界を感じている等、個人的理由での体調不良としたほうがよいでしょう。

 

また、会社によっては就業規則等に診断書の提出が義務づけられているかもしれません。

事前に確認しておくことをおすすめします。

 

 

結婚で生活が変わる

最近は結婚しても働き続ける女性(男性)も多いので、結婚イコール退職とはなりません。

しかし、パートナーの転勤等で生活が激変することもありますから、特に怪しまれることはないでしょう。

一方、結婚の予定がまったくない場合には怪しまれるかもしれません。

 

 

キャリアアップ、新しい挑戦

今の職場では叶わない新しい職種・職業に挑戦したい等、前向きな理由は好意的に受け止めてもらえることも多いでしょう。

例えば、「今は銀行で事務職をしているけれど、将来デザイン関係の仕事に就きたい」といった退職理由です。

 

このような場合は、自分の目標に向かうための前向きな退職であると納得してもらえるのではないでしょうか。

ただし、あくまでも自分の今後を見据えての退職であることを真摯に伝え、今の会社を否定するような発言にならないように注意しましょう。

 

 

親や親戚の仕事を継ぐ

会社としては引き留めにくい状況なので円満に退職できる可能性は高くなるでしょう。

ただし、どこに職場があるのか、どのような職種なのか等、一貫した答えを準備しておかないとばれやすくなるため注意が必要です。

 

そもそも退職理由で嘘をつくべきメリットとは何でしょうか

quit-job-reason-lies-recommendations

円満に退職できるだけの理由があるのならば、そもそも嘘をつく必要はありません。

退職理由で嘘をつくメリットは、円満な退職へと結びつくことになるからです。

以下具体的な例として2つあります。

 

引き留めに合わず辞めやすい

自分から引き留められにくい理由を伝えることができれば、会社としても退職を受理せざるを得ない状況になります。

結果として、さらなる退職理由を探すストレスもなくなります。

 

自分の言いたいことを言わなくて済む

自分から理由を伝えれば、その後の会社からの質問も想定内の内容になりやすいので対処しやすくなります。

想定外の質問をされると、ともすれば会社に対する不平不満といった本音をつい口にしてしまいかねません。

 

退職理由が嘘な時の注意点

quit-job-reason-lies-recommendations

では嘘の退職理由を伝えるにあたっての注意すべき点を簡単に3つ説明していきます。

 

設定を貫き通す

最も気を付けなければならないことは、話に一貫性を持たせることです。

嘘によって作り出した設定内容を覚えておき、矛盾のないようにしておくことが重要です。

 

円満退職にするために、文句などを言わない

会社に対して不平不満を言いたくなっても、ここはぐっと我慢しましょう。

自分の感情をぶつけると、円満退職が遠ざかります。

 

SNSや日常生活でバレないように気をつける

会社の愚痴や転職等について積極的にSNS等で発信したり、友人へ話すことは避けたほうがよいでしょう。

SNSも友人もどこで誰とつながっているか分かりません。

回りまわって会社関係者の耳に入るリスクをはらんでいることを理解しておきましょう。

 

退職理由で嘘をついてまで辞めるのがオススメな人とは?

quit-job-reason-lies-recommendations

これまで見てきたとおり、嘘の退職理由を伝えるにしても様々な注意点はあります。

嘘の退職理由をついてまで辞めた方がよい人とはどんな人なのでしょう。

 

それは本当の退職理由では円満退職が難しいと思われる人です。

 

・精神が限界な人

・会社にいる自分の将来が暗い

 

それぞれ解説していきます。

 

精神的に限界な人

今の会社で精神的に疲弊してしまい、会社を辞める以外に解決方法が見つけられない人。

このような人は今の会社で働いていること自体が問題の原因となっているため、円満退社のためには嘘の退職理由を使ってでも辞めたほうがよいでしょう。

 

 

将来を考えても明るい姿が見えない

仕事の内容や人間関係等、その会社に在籍し続けることにより幸せな未来が描けない人。

このような自分の本心を今の会社へ伝えてしまうと相手の気を悪くさせてしまうかもしれません。

円満退社を目指すのであれば、相手を気遣う嘘の退職理由を伝えることをおすすめします。

 

【おすすめ】退職理由で嘘をついて辞めた人たち【SNS】

quit-job-reason-lies-recommendations

実際に嘘の理由で退職した人たちのリアルを見ていきましょう。

 

有利に働くことも多いです。

 

みんな使っているんですね。

 

本音は隠して退職するのが無難です。

 


自分と会社がwin-winなのが理想のようです。

退職理由で嘘をついて辞めるのが辛い人におすすめなサービス

quit-job-reason-lies-recommendations

「どうしても退職したいけれど、本当の理由を言えない」

「嘘をつくのが下手でしんどいこともできない」

このような場合には退職代行サービスを利用することも選択肢の一つになります。

 

退職代行とは労働者本人に代わって弁護士や代行業者が会社に退職の意思を伝えるサービスのことです。

自分では直接退職の意思をどうしても伝えることができない場合は、このようなサービスを利用することを考えてもよいでしょう。

 

よろしければ体験談を参考にしてください。

退職理由でおすすめな嘘の情報 まとめ

quit-job-reason-lies-recommendations

退職理由でおすすめな嘘についてのポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

まずは、嘘の退職理由を伝えても問題ないということ。

そして、その際に考えられる具体的な退職理由の例および使用上の注意点、さらに退職代行についてお伝えしてきました。

 

退職したいけれど、退職理由をどうすればよいか迷っている、そんな時に参考にしていただけますと幸いです。

以上、退職理由でおすすめな嘘の情報をお送りしました。

タイトルとURLをコピーしました