仕事で気持ちが切れたら退職するべき?【モチベーション次第です】

motibation-lost-quit-job退職

気持ちが切れたから退職したい。

モチベーションを上げる方法はある?

 

このような悩みを解決します。

この記事の内容

・気持ちが切れたら退職するすべき?

・退職せず会社で過ごすには

・在職中に試してみるモチベアップ法

・やっぱり退職を考えた時の見定め方

・精神的に病んでいないか

・ストレスフリーで即日退職する方法

・まとめ

 

先に結論を言いますと、気持ちが切れて退職するのはありですが、安易な転職、退職は控えましょう。

 

この記事では、仕事への気持ちが切れた時は退職以外にはどのようにすればいいかの対策が、具体的に書いてあるので、参考にして頂けたら幸いです。

 

仕事に対して気持ちが切れたら退職するべき? 選択肢は2つ!

motibation-lost-quit-job
退職を考えるほど気持ちが切れた場合はこのように2つの選択肢があります。

 

・転職と退職

・そのまま仕事を続ける

 

それぞれ解説していきます。

 

気持ちが切れた時の解決策 ①転職と退職

もうやる気が全然起きず、頑張れないと思った時には転職と退職を考えましょう。

 

今すぐ辞める必要もなく、このような悩みがある場合は、転職活動を先にはじめてしまいましょう。

 

・転職に失敗したくない

・家庭があるので、無職にはなれない

・収入が無くなると生活できない

 

転職活動をしつつ、次の職場が決まるまではしっかり仕事をすれば、お金の心配はなくなりますが、「どうにかなるから今すぐやめたい」と思う場合は、1日おいて冷静に考えてから決断しましょう。

 

勢いだけで退職すると、後悔する可能性があります。

 

 

気持ちが切れた時の対策② そのまま仕事を続ける

気持ちが切れた状態で仕事を続けていくのは苦痛だと思いますが、お金に困ったりすることはありません。

 

将来を考えながらも、今の職場で新しいやりがいを探したりして乗り切りましょう。

 

今の職場に限界を感じている場合、キャリアアップなども視野にいれ、考える時間を増やし将来を考えることをおすすめします。

 

気持ちが切れたけど、退職せず会社で過ごすには?【対策】

motibation-lost-quit-job
仕事でモチベーションが切れてしまう理由は主にこのようなことだと思います。

 

・上司や同僚との人間関係

・大きな業務が終わった時

・労力と給料が釣り合わない

 

それぞれの対策を紹介していきます。

 

 上司や同僚との人間関係の解決策

会社に所属している限り、上司や同僚、後輩との人間関係も大事になってきます。

人間関係に悩んでいる理由も様々だと思います。

 

・パワハラ

・陰口や噂が多い

・仕事押しつけられる

 

その様な職場環境の改善は難しいのが現状です。

ですので、総務や人事に所属部署の異動をお願いしましょう。

 

部署を変えるのは簡単な事ではありませんが、退職以外に職場環境を変えるには、部署異動が

手っ取り早い方法となります。

 

業務は変わってしまったり、また一から覚える事もあるので、ぶっちゃけ大変です。

ですが、職場環境が変われば、仕事をやらざるを得ないので、業務に集中して取り組めるようになります。

 

大きな業務が終わった時

何か月間や長期に及ぶ大きな仕事が終わってしまった時には、モチベーションが切れやすいです。

次にまた大きなプロジェクトが待っていればまたか・・・と思ってしまいますよね。

 

そんな時は普段の休日に加えて、有給を取ってみましょう。

仕事漬けだった自分を褒めると同時に、体も心もしっかり休める事で次の業務へのモチベーションも上がります。

 

普段だと取得しにくい有給休暇も大きな業務をこなした後であれば、取りやすいので思いっきり暇を作ってみましょう。

 

労力と給料が釣り合わない

モチベーションが切れてしまう理由の多くは、労力と給料の差だと思います。

 

どれだけ大変な業務をこなしても、残業を頑張ってもそれに見合った給料が支払われないとモチベーションも切れますよね。

 

収入アップには

・資格を取る

・出世を目指す

・副業

などがあるので、勉強や作業のために自分の時間を確保することから始めなければなりません。

 

そうなると、仕事を早く終わらせてやるという気持ちが湧き起こり、自然と仕事にも手がつきます。

 

気持ちが切れて退職する前に、在職中に試してみるモチベアップ法【疲れの蓄積かも】

motibation-lost-quit-job

気持ちが切れても退職をする前に、1度モチベーションアップのためにやれることがあります。

これを試すことで、モチベーションが復活するかもしれません。

 

・十分な睡眠

・週末の楽しみ

・自分の目標を作る

・ストレス発散

・生活のリズムを変えてみる

 

詳しく解説します

 

十分な睡眠をとる

仕事を頑張ると、睡眠不足になりがちです。

睡眠不足の状態ではモチベーション上がりませんし、心身共に疲労が溜まっています。

 

忙しくてもしっかりと休む時間を作ることで、モチベーションアップだけでなく

業務の効率化をすることも出来ます。

 

週末の楽しみを作る

毎日頑張っていても楽しみが無いとメリハリがなく、マンネリ化してしまいます。

疲れて寝るだけの週末だと、余計に疲労が溜まってしまいます。

 

・友達とショッピング

・録画をしておいた映画を観る。

・恋人とデートする

・美味しいと評判のカフェに行ってみる

 

週末に楽しみを作る事で、生活にメリハリが出来るので、やる気が湧いてくるかもしれません。

 

人生を楽しもう

 

自分の目標を作る

人は漠然と頑張るよりも、何か目標に向かって頑張る方が、モチベーションも上がります。

大きな目標は達成できないと逆にモチベーションが下がってしまうので、小さな目標を立て、成功体験を積み重ねることで、前向きになれます。

 

・一日一膳

・デスク周りを綺麗にする

・To Doリストをこなす

 

小さいことから始めよう!

 

ストレスを発散させる

ストレスもモチベーションを下げてやる気を無くす原因に一つで、ストレスは病気にも繋がるので厄介です。

 

・スポーツで汗を流す

・サウナや、お風呂にゆっくり浸かる

・カラオケで大声で歌う

このように体に負担がかかることをすることが良いです。

 

体の負担や痛みは、心よりも本能が優先的に体を楽にすることを選びます。

血圧が上昇することで、身体の疲れをとり、ストレス解消、メンタルヘルスに有効的と研究で出ています。

レッドブル公式

面倒だけど一度やってみよう

 

生活のリズムを変えてみる

毎日同じ生活リズムを何年も続けているとマンネリ化して、モチベーションが上がりにくいです。

そこで少し生活リズムを変えてみると、新しい刺激をもらえます。

 

1時間早く家を出てゆっくりカフェでくつろいだり、いつもとは違う道を通って会社に行ってみたり。

少しの事なのですが、やってみると意外と新鮮な気分になれて、モチベーションも上がります。

 

気持ちが切れてやっぱり退職を考えた時の見定め方

motibation-lost-quit-job
気持ちが切れて退職を考えた時に、残るのか退職するかの見定めは大事です。

勢いで退職して、その後は路頭に迷わないように慎重になりましょう。

 

時間を作りゆっくり考えましょう

 

・単に疲れているだけではないのか?

・次の仕事や、将来は考えてるのか

・今の仕事は本当に自分に合っていないのか?

 

ですが、気持ちが切れて長い間やる気が無い状態の場合は、復活も見込めないので見切りをつけて

退職しても良いかもしれません。

 

気持ちが切れたから退職したいのではなく、精神的に病んでいないか?

motibation-lost-quit-job

気持ちが切れたように感じていても実はうつなど精神的に病んでしまっている可能性もあります。

 

やる気が起きないから思うように動けない、と思っていて、受診したら実はうつ病を発症していたケースも珍しくありません。

 

あまりにも気が乗らない場合は、一度病院へいきましょう。

 

内科でも軽いものなら見てもらえるので、最初は体調不良として仕事を休んで内科で相談すると良いでしょう。

会社に残るのか、退職するのかの判断基準になります。

 

気持ちが切れた時に退職するには、この方法がおすすめ

motibation-lost-quit-job

 

気持ちが切れて退職を決意したけど、もう会社に行くのもイヤ。

 

辞めると言う気力もないし、気まずい。

 

退職の意思を電話やメールで伝える方法もあるのですが、その方法だと会社の人と関わりを

持つことになるのでキツいですよね。

 

今は「退職代行」という素晴らしいサービスがあります。

 

通常であれば退職時は、会社に行って退職手続きを行いますが、代行サービスはこれらの手続きを代わりにしてくれます。

 

お願いするだけで、その日にすぐ対応してくれるので、即日辞めることが可能です。

 

数ある退職代行でも、一番人気のある会社といえば【退職代行SARABA】です。

 

 

業務の引き継ぎは出来ませんが、退職時の後味の悪さや、上司や同僚からの引き留めも気にせず辞められます。

 

気になる方は無料相談してみてはいかがでしょうか?

 

気持ちがきれたら退職する?情報のまとめ

motibation-lost-quit-job

 

最後にもう一度情報をまとめますと

 

・気持ちが切れた時は退職してもいい

・在職中は原因解決に努める

・モチベーションを上げてみる

・長期的なやる気のなさは、退職も考える

・精神的に病んでないか気にかける

・ストレスフリーでやめるなら退職代行

 

一旦冷静になり、今の状態や今後の状態を考えてみましょう。

 

どうしてもこの先やっていけないようでしたら退職もアリだと思います。

仕事は今後の人生も左右するものですから、慎重に考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました