朝が来るのが怖いのが仕事のせいな人は異常です【解決する】

dread-the-morning-because-of-my-work-unusual-situation 退職

朝が来るのが怖い

仕事のせいで毎日辛い

朝になると仕事で死にたくなる

このような悩みを解決します!

この記事の内容

・朝が来るのが怖いのは仕事のせいだけどそんな時に何をすればいいのか?

・仕事を休んだ時、休めない時にそれぞれすることは?

・朝が怖い状態が続く時に起こり得ることは?

・仕事のせいで朝が来るのが怖い状態を解決するには何をしたらいいのか?

結論から言うと、仕事のせいで朝が怖いという状態から今すぐ抜け出すことはで来ます!

 

しかし、人によっては難しい場合もありますし、やる気力がない人もいるかもしれません。

この記事を読んで、現状が少しでも良くなれば幸いです。

 

朝が仕事で怖いから仕事を辞めたいけど、自分で辞める気力がない人には退職代行SARABAを使えば今すぐ辞めることが出来ます。

「無料相談」も出来ますので、色々な悩みも解決しますよ!

朝が来るのが怖いのが仕事のせいな人のやるべきことは一つ【休もう】

dread-the-morning-because-of-my-work-unusual-situation

1番良い解決方法は、勇気を出して仕事を休んでみることです

いつものように仕事に行ったとしても、朝が来るのが怖いということは毎日続きます。

 

そのまま仕事に行き続けられたとしても、心労が重なりいつかは限界を迎え、精神疾患等を患うことも少なくありません。

 

そうなれば心身の回復や社会復帰までに相当な時間がかかるケースもあります。

そのような状態になってしまうかもしれないと分かっていても、休むことは職場に迷惑がかかり

 

周りからの評価が下がってしまうのでは・・・

と不安になる方も多いかと思います。

ですが、まずは休んで心を穏やかにした、どうすれば良いかを真剣に考えましょう。

 

朝が来るのが怖いのが仕事のせいだから、休んだら何をするべき?

dread-the-morning-because-of-my-work-unusual-situation

朝が来るのが仕事のせいで怖い時に休んだらこのようなことをすることで、解決に近づきます。

 

・病院へ行く

・次の日も休める努力をする

・将来についてどうするか考える

 

それぞれ解決していきます

 

病院へ行く

心身に気になる症状がある場合は病院へ行き、一度診察や検査を受けてみることが好ましいです。

隠れていた疾患が見つかったり、自分が正常だと思っていたものが正常ではないこともあります。

 

病院に行くことで健康状態の見直しができ、仕事と体調のバランスを考えるきっかけにもなります。

内科でも大丈夫な所もありますので、負い目を感じず気軽に行きましょう。

次の日も休める努力をする

健康状態や精神状態によっては1日の休みだけでは回復しないことがありますので、何日か休める努力をしましょう。

 

・自身の体調不良

・家族の体調不良

・身内の不幸

・有給休暇の取得

 

これらの理由が最適です。

 

自身の体調不良の場合は病院に受診した際に診断書を貰うことによって、翌日も休みやすくなります。

有給休暇の場合は前もって計画を立て職場に通知することができれば、気持ちも楽に休むことができます。

 

 

将来についてどうするか考える

自宅でゆっくりできる時に限り、将来について考えてみることが重要です。

今の仕事のままでは体調が悪化する恐れやストレスが増える可能性が高いです。

合わない仕事を続けたとして、数年経った後に

 

あの時こうしていればよかった

と後悔することもあるかもしれません。

 

仕事は人生で半分以上の割合で関わってきますので、辛く逃げたい気持ちを抑えながら将来どうしたいかを逆算して考えましょう。

 

仕事で朝が来るのが怖いけど、休めない時

dread-the-morning-because-of-my-work-unusual-situation

次に仕事が来るのが怖いけど休めない時はどうすれば良いかですが以下の方法があります。

 

・早退する

・確実に休める嘘をつく

 

それぞれ解説していきます

 

早退する

仕事を休めない時は職場に行って早退することも手段の一つです。

 

・体調不良

・病院への受診

・家族や親戚の体調不良

 

これらが早退の理由として適切です。

 

上司や同僚に直接会って伝えることが出来るので、早退後から翌日以降の予定まで相談や調整をすることができます。

状況によっては翌日以降に休める可能性があります。

 

 

確実に休める嘘をつく

自分に起きることより、家族や身内に何かが起きてしまったという内容を職場に伝えるのが無難です。

 

・家族が体調不良

・親戚が危篤

・祖父や祖母の怪我

 

このように休まないとしょうがない理由を使いましょう。

 

朝が来るのが怖いのが仕事のせい、それが続くとどうなる?

dread-the-morning-because-of-my-work-unusual-situation

朝が来るのが怖いのが仕事のせいなのに、そのまま仕事を続けるとこのようになります。

 

・パフォーマンス・集中力の低下

・朝に起きられなくなる

・仕事行けなくなる

・適応障害、鬱になる

 

無理を続けることで自分の将来が、取り返しがつかないことになってしまうかもしれません。

実際にこのような症状になると、本当に辛いですので、無理だけは辞めましょう。

 

仕事のせいで朝が来るのが怖いのを解決するには?

dread-the-morning-because-of-my-work-unusual-situation

仕事のせいで朝が来るのが怖いのを解決するには以下のことが必要です。

 

・原因を考える

・休職して心を癒す

・退職して環境を変える

 

それぞれ解説します

 

原因を考える

まずは、何が原因になっているのかを考えてみましもう。

仕事自体が嫌だという方がほとんどだと思いますが

 

・業務内容が合わない

・人間関係が良くない

・通勤の満員電車が苦痛

・不当な扱いを受けている

 

このように細かく分けた、自分が一番嫌だと思っていることは何なのかを明確にしてみましょう。

そうすれば解決策も見えて来ます。

 

 

休職して心を癒す

休職制度を利用し、数ヶ月は休職することで驚くほどメンタルが回復します。

 

休職制度がある企業にいて、更に条件を満たしていれば傷病手当金の支給を受けることもできます。

休職中の生活に困ることが少なくなるので、その間にゆっくり心と身体を休めることができます。

 

 

退職して環境を変える

退職をすることで強制的に環境を変えることで、解決します。

新しい環境への不安はあるかもしれませんが、壊れる前に手を打ちましょう。

 

仕事はもう充分頑張りましたし、今の時代転職は普通ですので、負い目に感じることはありません。

自分を守ることが1番の優先事項です。

 

仕事で朝が来るのが怖いけど、自分で辞めるなんて言えない人へ

dread-the-morning-because-of-my-work-unusual-situation

自分で辞めると言う勇気がない

職場に出向く元気もない

怖すぎてとにかく無理

このような場合は退職代行の利用を検討しましましょう。

 

退職代行とは、労働者本人に代わり代行業者が会社に退職の意思を伝え、様々なことを交渉するサービスのことです。

その中でも退職代行SARABAは実績もあり、確実なのでおすすめです。

 

 

退職代行という選択肢を知るだけで

 

いつでも辞められる

このように思えて、本当に気が楽になりますので、よろしければ体験談の記事をご覧ください。

 

 

仕事で朝が来るのが怖い人の情報まとめ

dread-the-morning-because-of-my-work-unusual-situation

朝が来るのが怖いのが仕事のせいな人への情報をまとめますと

 

・まずは休む

・心を休めてメンタル回復

・原因を見つける

・無理なら辞める

 

仕事で朝が来るのが怖い人は、本当にヤバいところのすぐ手前にいます。

 

どうか自分を守る選択肢をして、本来の楽しい人生を取り戻して下さい。

タイトルとURLをコピーしました