BLとコメディ!「翔んで埼玉」(映画)のネタバレ、感想

tondesaitama-spoiler-evaluation-impression映画

2019年に制作された邦画コメディ「翔んで埼玉」。

1982年~1983年にかけて連載された、魔夜峰央先生原作の漫画を、約40年の歳月を経て実写化した作品です。

とにかく埼玉県をディスってディスってディスりまくった本作は、国内外から大好評!

2019年の傑作コメディ映画と評する人も多い、大ヒット作となりました。

しかしその一方で、 「普通のコメディだと思っていたのに、いきなりBLシーンが出てきて驚いた!」との声も多数見受けられます。

そこで本記事では、 「翔んで埼玉」のBLシーンの数と、その内容を解説しながら、映画の魅力を振り返っていきたいと思います!

話題沸騰!どんなオタクにも寄り添う婚活【とら婚】

BLとコメディ!「翔んで埼玉」(映画)のBLシーン、全部で何種類?

翔んで埼玉のBLシーンは、全部で三種類あります。

 

POINT・麗(GACKT)と百美(二階堂ふみ)がキスする(計二回)。

・千葉解放戦線に捕まった麗(GACKT)が阿久津(伊勢谷友介)にキスされる

・物語の終盤、東郷修(鈴木勝大)と岩村智史(福山翔大)が喜びのあまりキス

 

一つずつ解説していきます。

麗(GACKT)と百美(二階堂ふみ)がキスする(計二回)

百美(二階堂ふみ)が麗(GACKT)に恋したきっかけは、医務室で麗に唇を奪われた事でした。

しかしこのシーンは、まるで宝塚の歌劇のような、キラキラした雰囲気の中行われるので、気まずさはあまり無いです。

中の人はGACKTさんと二階堂ふみさんと、普通に男女なので、抵抗なく見られると思います。

物語の終盤でもう一度、この二人のキスシーンがあります。

千葉解放戦線に捕まった麗(GACKT)が阿久津(伊勢谷友介)にキスされる

一番過激で印象的なBLシーンです。

阿久津に捕まった麗は、椅子に縛り付けられ、胸元をまさぐられながら、阿久津に濃厚なキスをされます。

中の人も、伊勢谷友介さんにGACKTさんと、男性同士なのでかなりドキドキするシーンです。

ちなみにこのシーンが生まれたのは、GACKTさんの要望だったとか。

翔んで埼玉には気まずいシーンがあると言われる、最たる理由がこの場面です。

物語の終盤、東郷修(鈴木勝大)と岩村智史(福山翔大)が喜びのあまりキス

物語の終盤。東京都との戦いに勝ち、埼玉県民たちが歓びに沸き返る中、 どさくさに紛れてキスしている青年2人組がいます。

麗の側近である和装の青年・東郷修(鈴木勝大)と岩村智史(福山翔大)です。

麗と百美のみならず、この二人もBLカップルだったんですね。

こちらも正式な男性同士のキスですが、注意して見ていないと気づかないレベルです。

 

まとめますと・・・。

・翔んで埼玉における一番過激なBLシーンは、物語中盤に登場する、阿久津と麗のキス。

・物語終盤、よく見ると、麗の側近である和装の青年二人組がキスしている。

・麗と百美のキスは、二回あるけどどちらも笑って流せるレベル。

となります!

 

原作者の魔夜峰央先生は、 BL漫画の先駆けとして非常に有名な方です。

その世界観を壊さないためにも、BLシーンは必須だったのかもしれませんね。

しかし予備知識が無いと、いきなり男性同士のキスが出てきてびっくりする事も確か!

ご家族や恋人と観賞する際には、ちょっと注意が必要かもしれないです。

ここからは、翔んで埼玉のコメディ映画としての魅力を振り返っていきたいと思います!

 

BLとコメディ!「翔んで埼玉」(映画)の笑いの評価

コメディ映画「翔んで埼玉」の笑いの評価点

90点/100点

コメディ映画「翔んで埼玉」の評価ポイント

・田舎臭さを逆手に取ったギャグ

苛烈なディスりの裏に感じる、深い埼玉愛

過剰なまでに埼玉をこき下ろした本作品ですが、埼玉を本当に愛している人間でないと描けないようなギャグばかりです。

 

BLとコメディ!「翔んで埼玉」(映画)のネタバレ、あらすじの感想

コメディ映画「翔んで埼玉」のあらすじ評価点

80/100

都心にも全然負けない、地方の魅力をコミカルに描きます。

一言であらすじをまとめると、田舎臭いと虐げられてきた埼玉県が自立し、その魅力を日本中へと広げていくお話です。

・コメディ邦画『翔んで埼玉』ネタバレ、あらすじ

その昔、埼玉県は、「田舎臭い、取り柄が何もない」といった理由で、東京都から過剰に虐げられてきました。

埼玉から東京へ入るには、江戸時代じみた通行手形が必要だったほどです。

ある日、東京都の名門校「白鵬堂学院」に、帰国子女・麻実麗(GACKT)が転入してきました。

麗の正体は、「埼玉解放戦線」のリーダー。

埼玉通行手形制度を撤廃し、埼玉県を救済すべく、東京へと舞い降りたのです。

麗は東京で、同じく通行手形を撤廃すべく戦う 「千葉解放戦線」のリーダー、阿久津翔(伊勢谷友介)と出会います。

埼玉と千葉はライバル同士。

二人は最初、反目し合っていましたが、やがて和解し、埼玉と千葉で同盟を組んで、東京都内へと攻め入ります。

麗、阿久津、そして東京都知事の息子・百美らの活躍で無事通行手形制度は撤廃。

自由になった埼玉県民は、自分たちのスタイルで、埼玉の良さを全国へ広めていこうと決意します。

日本埼玉化計画を見事成し遂げた彼らの次なる野望は、世界埼玉化計画!

埼玉県民の夢は、まだまだ終わらないのでした。

「翔んで埼玉」の面白い見どころ

コメディ映画「翔んで埼玉」の見どころは・・・

・コミカルなタッチで描かれる、ご当地の魅力

・東京のエリート少年、埼玉県民に恋し成長する

この2つです。
1つずつ紹介していきます。

 

コミカルなタッチで描かれる、ご当地の魅力

本作はとにかく、ご当地ギャグが満載!

例えば埼玉県民が、千葉解放戦線の人間に捕まると、 体中の穴という穴にピーナッツを詰め込まれ、死ぬまで海辺で地引き網を引かされるという拷問にあいます。

また、東京都内に潜む隠れ埼玉県民」をあぶり出すために、埼玉名産・草加せんべいを用いた踏み絵​を執行するシーンがあります。

このように、地域の名産品や名物を上手く利用したギャグが、作中の至るところに散りばめられているのです。

映画を見終わる頃には、埼玉や千葉についての豆知識が驚くほど身についている事でしょう。

 

東京のエリート少年、埼玉県民に恋し成長する

「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」

上記の衝撃的な台詞をはじめ、今までずっと埼玉県民を差別してきた、生徒会長・壇之浦百美。

しかし 百美自身が、他でもない埼玉県民に恋をしてしまいます!

埼玉出身の麗と共に追われる身となった百美は、今まで目を背けてきたあらゆるものを目にしました。

それは、 迫害されつつも懸命に生きる埼玉県民たちの姿。

そして同じタイミングで、自分が最も尊敬していた父が、今までずっと悪事を働いてきた事が発覚します。

本当に正しい事は何なのか考えた末、 父に楯突き、埼玉県民達と共に戦うことを選ぶ百美。​

麗との出会いを通して人間的に成長していく百美は、本作の大きな見どころの一つです。

 

BLとコメディ!「翔んで埼玉」(映画)のキャスト、主題歌の評価

98/100点

GACKTさん、京本政樹さん、伊勢谷友介さんと、 とにかく麗しいビジュアルのキャスト​が揃っています!

そして中性的な美少年・壇ノ浦百美を演じた二階堂ふみさんの演技からも目が離せません!

コメディ邦画『翔んで埼玉』のキャスト

・二階堂ふみ(壇ノ浦百美)
代表作品「ヒミズ」「悪の教典」

・GACKT(麻実麗)
代表作品「風林火山」「戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY-」

・伊勢谷友介(阿久津翔)
代表作品「るろうに剣心」「龍馬伝」

・京本政樹(埼玉デューク)
代表作品「里見八犬伝」「呀-KIBA- 〜暗黒騎士鎧伝〜」

 

コメディ映画「翔んで埼玉」の主題歌は、はなわさん!

主題歌はなんと、お笑い芸人のはなわさんが20年前に制作した「埼玉県のうた」

本作の世界観と奇跡的な調和を見せる名曲(迷曲)です。

本編に負けず劣らず、埼玉県をディスりまくった歌であり、 エンディングが終わる瞬間まで、見る側を笑わせてくれます!

曲名 埼玉県のうた

歌手名 はなわ

 

BLとコメディ!「翔んで埼玉」(映画)の動画を無料で見直したネタバレ感想と評価

笑えて心が温まる度 90点/100点

本作はもちろん、笑いに注力したコメディ映画なのですが、それ以上に、 郷土愛の大切さというテーマを持っています。

都会に憧れるだけでなく、自分の出身地の素敵さに目を向けようと、見ている私たちに気づかせてくれます。

愛郷心と笑い、そしてたまにBLが描かれる素敵な映画『翔んで埼玉』を、ぜひご覧になってみて下さいね!

 

BLとコメディ!「翔んで埼玉」(映画)のネタバレやあらすじ、評価や感想のまとめ

最後にもう一度、「翔んで埼玉」の評価や感想、あらすじをまとめますと。

・田舎臭さを上手く笑いに転じている

・描かれるテーマは、友情と郷土愛

・はなわさんの曲でエンディングまで笑わせてくれる、サービス精神に満ちた作品

・たまにBLもあるので、お一人で鑑賞されるのでない場合は少し注意!

クオリティの高い邦画コメディを見たい方や、 麗しいビジュアルを重視した映画を探している方にピッタリの作品です!

タイトルとURLをコピーしました