大河ドラマを見るならどこの動画配信サービス?【2ヶ月無料】

taiga-drama-video-free大河ドラマ動画配信サービス

毎年話題になる大河ドラマ。

悩んでる人
悩んでる人

大河ドラマが気になるから見てみたいけど、どうやって何で見ればいいのかわからない、、、

この記事ではこのような疑問を解決できる記事になっています。

見逃した大河ドラマが無料で見れるおすすめの動画配信サービスはどこ?

 

そしてこの記事を読んでくださった方だけに​、特別に2カ月無料で損せず大河ドラマを楽しむ方法も紹介します。

他には書いてない情報ばかりなので、見てから判断してもらえると嬉しいです。

 

早速、無料で大河ドラマが見れるおすすめの動画配信サービスについての結論を書きますとこの2サイトの無料お試し期間を使うことです。

 

POINT・ネット配信されている作品はU-NEXT
・ネット配信されてない作品はTSUTAYAディスカス
U-NEXTは ある裏ワザを使わないとNHKオンデマンドのコースが無料にならない​ので、注意してください。
ネット配信されてるか作品かどうかは、独自に調査した結果をまとめて詳しく書いてあるので、好きな作品が見れないことが無いように確認しましょう。
  1. 大河ドラマを動画配信サービスで2カ月無料で見る方法
    1. ・U-NEXTで大河を無料でみる方法を知る
    2. ・無料期間に気を付ける
    3. ・見れる作品に気を付ける​
  2. 見逃した大河ドラマの中で動画配信サービスで見れる作品をまとめた
    1. ネットの動画配信サービスで見れない大河ドラマがこちらです
  3. 見逃した大河ドラマを動画配信してるサービスは他にどんなのがある?
  4. 大河ドラマを見れる動画配信サービスのメリットとデメリットを比較
  5. 見逃した大河ドラマを見るのにおすすめな U-NEXT
    1. 国内最大級の動画の数
      1. ポイントで漫画や本が読める
      2. 雑誌は70冊以上を無料で読める
      3. 4アカウント同時視聴
      4. 大河ドラマはポイントを使って見放題になる
  6. 見逃した大河ドラマを見るのにおすすめな TSUTAYAディスカス
      1. 大河ドラマ全てをレンタルで見られる
      2. 業界で一番DVDが多い
      3. DVDのレンタルなので今すぐ見たい時に見られない
  7. 見逃した大河ドラマを見るのにおすすめな Amazonプライムビデオ
      1. とにかく安い
      2. 他の色々なサービスも受けられる
      3. 作品数が少ない
      4. NHK見放題パックへの加入
    1. NHKオンデマンド
      1. NHKの作品が大量に見れる
      2. NHKの作品しか見れない
  8. 大河ドラマの動画配信サービスの金額と動画本数の比較
  9. 大河ドラマを見るための動画配信のおすすめサービスは結局どこ?
    1. U-NEXTがおすすめな人
    2. TSUTAYAディスカスがおすすめな人
  10. 大河ドラマの動画配信サービスの情報まとめ

大河ドラマを動画配信サービスで2カ月無料で見る方法

taiga-drama-video-free

見逃した大河ドラマを無料で2カ月見る方法ですが、 U-NEXTとTSUTAYAディスカスの無料お試し期間を別々に使う​ことです。

U-NEXTは31日間、TSUTAYAディスカスは30日間の無料お試し期間が​ありますので、これを利用しましょう。
注意することが3つあります。
・U-NEXTで大河を無料でみる方法
・無料期間に気を付ける
・見れる作品に気を付ける
一つずつ解説します。

・U-NEXTで大河を無料でみる方法を知る

U-NEXTは普通に登録しただけでは、大河ドラマを無料で見ることは出来ません。

これから紹介する裏ワザを絶対にやってください。

U-NEXTに登録した日にNHKオンデマンドにも登録する

 

U-NEXTに登録した日に、NHKオンデマンドの見放題パックに登録することで、NHKオンデマンドの作品も31日間無料になります。

登録したその日限りの裏ワザです。

本来は毎月付与される990円分の無料ポイントを使うことで、NHKオンデマンドのコースも実質無料で楽しむことができます。

普通にU-NEXTに登録しただけだと、初月は600ポイントしか付与されません。

ですが、下の公式サイトからU-NEXTに登録した場合はその日にNHKオンデマンドのコースにも登録することで、600ポイントを1000ポイントにしてもらえる​ので、大河ドラマも無料期間中で楽しめるようになっています。

一度きりの方法なので、後でやろうとすると忘れる可能性が高いので気を付けてください。

U-NEXTにはコチラからアクセスできます。
>>【U-NEXT】公式サイト

 

・無料期間に気を付ける

U-NEXTとTSUTAYAディスカスの無料お試し期間が終わる日に、 会員登録したままだと自動的に本会員になり、月額料金が発生​します。

月額料金や、各サービスの詳しいことは後述しています。

無料お試し期間に登録したら、忘れる前にカレンダーアプリなどにタイマーをセットしておきましょう。

 

・見れる作品に気を付ける

U-NEXT(ネット配信)では全ての大河ドラマを見ることができません。

TSUTAYAディスカス(DVDの宅配レンタル)では、ほぼすべての作品を見ることが可能です。

詳しく書くので、見たい大河ドラマを探してどちらの動画配信サービスでどの作品が見れるか確認してください。

 

TSUTAYAディスカスでレンタルする作品の場合はコチラ
TSUTAYAディスカス

見逃した大河ドラマの中で動画配信サービスで見れる作品をまとめた

U-NEXTなどのネット配信(NHKオンデマンド)で見ることができる作品

※2020年11月3日現在の情報です。

・麒麟がくる(2020)

・いだてん 東京オリンピック(2019)

・西郷どん(2018)

・女城主 直虎(2017)

・八重の桜(2013)

・江 姫たちの戦国(2011)

・竜馬伝(2010)

・天地人(2009)

・篤姫(2008)

・風林火山(2007)

・巧名が辻(2006)

・利家と松 加賀百万石物語(2002)

・北条 時宗(2001)

・葵 徳川三代(2000)

・徳川慶喜(1998)

・信長(1992)

・翔ぶが如く(1990)

・春日局(1989)

・武田信玄(1988)

・春の波涛(1985)

・徳川家康(1983)

・おんな太閤記(1981)

・草燃える (1979)

・花神(1978)

・黄金の日日(1978)

・風邪と雲と虹と(1976)

・元禄太平記(1975)

・勝海舟(1974)

・国取り物語(1973)

・春の坂道(1971)

・縱ノ木は残った(1970)

・天と地と(1969)

・龍馬がゆく(1968)

・三姉妹(1967)

・太閤記(1965)

・赤穂浪士(1964)

こちらの作品が見たい方は上記のやり方を忘れずにU-NEXTにまず登録しましょう。

 

ネットの動画配信サービスで見れない大河ドラマがこちらです

コチラの作品は、TSUTAYAディスカスかDVDの購入でしか現状見ることのできない作品です。

※2020年11月3日現在の情報です

・真田丸 (2016)

・花燃えゆ(2015)

・軍師官兵衛(2014)

・平清盛(2012)

・義経(2005)

・新撰組!(2004)

・武蔵 (2003)

・毛利元就(1997)

・秀吉(1996)

・八代将軍 吉宗(1995)

・花の乱(1994)

・炎立つ(1993)

・琉球の風(1993)

・独眼竜政宗(1987)

・いのち(1986)

・山河燃えゆ(1984)

・峠の群像(1982)

・獅子の時代(1980)

・新平家物語(1972)

・源義経(1966)

・花の生涯(1963)

見逃した過去の大河ドラマがある方は、TSUTAYAディスカスでレンタルしましょう。

見逃した大河ドラマを動画配信してるサービスは他にどんなのがある?

taiga-drama-video-free

大河ドラマを動画配信しているサービスは以下の通りです。(4/1現在)

・U-NEXT

・Amazonプライム

・TSUTAYAディスカス

・NHKオンデマンド

大河ドラマの動画を見たい場合には、上記の動画配信サービスを利用するようにしましょう。

大河ドラマを見れる動画配信サービスのメリットとデメリットを比較

taiga-drama-video-free

大河ドラマを見れる動画配信サービスの各社のメリットとデメリットを比較していきます。

最初にポイントを紹介して、そのあとに詳しく解説していきます。

自分に合う動画配信サービスしている会社を選んで、大河ドラマを楽しみまょう。

 

U-NEXTのメリット

・国内最大級の動画の数

・ポイントで漫画や本が読める

・雑誌は70冊以上を無料で読める

・4アカウント同時視聴

U-NEXTのデメリット

・大河ドラマはポイントを使って見放題になる

 

Amazonプライムビデオのメリット

・とにかく安い

・他の色々なサービスも受けれる

Amazonプライムビデオのデメリット

・作品数が少ない

・NHK見放題パックに加入しないと見れない

 

TSUTAYAディスカス(宅配レンタル)のメリット

・大河ドラマ全てをレンタルできる

・業界で一番DVDが多い

TSUTAYAディスカスのデメリット

DVDのレンタルなので今すぐ見たい時に見られない

 

NHKオンデマンドのメリット

無料トライアルがある
NHKの作品が大量に見れる

NHKオンデマンドのデメリット

NHKの作品しか見れない

各社詳しく解説していきます。

見逃した大河ドラマを見るのにおすすめな U-NEXT

最初にU-NEXTのメリットとデメリットを解説します。

国内最大級の動画の数

U-NEXTは見放題動画配信数が13万本以上、動画レンタル作品が3万本以上あり、この数は、国内最大級の動画の本数です。

ポイントで漫画や本が読める

U-NEXTは、毎月1日に1200ポイントを特典としてもらえます。(無料トライアル中は600ポイント)

※1ポイント=1円換算

 

このポイントを使用することで

U-NEXTで提供しているマンガや本を読むことができます。

動画を見ながら、気になるマンガや本の新作を少しだけ読みたい方にはピッタリです。

またポイントは映画の割引券にも使えるので、 使い道がない方は映画館で映画を見るときの割引券としても、ポイントを消費​できます。

 

雑誌は70冊以上を無料で読める

U-NEXTは登録したら、70冊以上の雑誌を無料で読むことができます。

これだけでもかなりお得なサービスですね。

4アカウント同時視聴

U-NEXTは4アカウント同時視聴が可能です。

同時視聴が出来なかったりする動画配信サービスも多い中、 4アカウント同時視聴ができるので、家庭内でも取り合いにならずに楽しめます。

 

また他の動画配信サービスでは、履歴などが家族に見られたりしてしまいますが、U-NEXTはアカウントごとにわかれているので、見た履歴もばれません

アダルト作品も多いU-NEXTならではの仕組みです。

次にデメリットを解説します。

大河ドラマはポイントを使って見放題になる

U-NEXTでの見放題の作品の中には、大河ドラマが含まれていません。

U-NEXT登録後に、NHK見放題パックに加入することで、大河ドラマを見れるようになります。

 

NHK見放題パックへの加入は、毎月もらえるポイントを使うことが可能です。

2ヶ月目からは月額料金だけで、大河ドラマを実質無料見ることが可能となっています。

 

大河ドラマを見終わった後は、NHK見放題パックを解約することにより、付与されるポイントを別のエンタメに使用できます。

見逃した大河ドラマを見るのにおすすめな TSUTAYAディスカス

次にTSUTAYAディスカスのメリットと、デメリットを紹介していきます。

 

大河ドラマ全てをレンタルで見られる

残念ながら、大河ドラマを全て見ることの出来る動画配信サービスは今のところありません。

調べてみたところ、様々な問題があるそうなので、 今ネットで見れない作品が見れるようになることはなさそうです。

 

なので、動画配信をしていない大河ドラマを見るには

DVDやブルーレイで視聴する

しか方法がありません。

 

中古のDVDセットでも、 全て揃えると2〜3万円​程かかってしまいます。

近場のレンタルショップでも、 全て見るとなると何千円か払わないいけませんし、借りに行く手間​もかかってしまいます。

TSUTAYAディスカスは、ネットで頼むとDVDを家まで宅配してくれます。

返却もポストでOKなのが楽なうえに、旧作は借り放題なので、昔の大河ドラマも好きなだけ視聴できます。

 

業界で一番DVDが多い

レンタルDVD業界の中でDVDの種類が1番豊富です。

昔のアーティストの映像や、アイドルの映像などのレアなDVDもあります。

VRの映像などもあるので、面白い作品が多いのも特徴です。

次にデメリットです。

 

DVDのレンタルなので今すぐ見たい時に見られない

TSUTAYA TVという、動画見放題コースもありますが、そちらでは大河ドラマの動画はないので注意して下さい。

 

DVDレンタルで大河ドラマを見ることの1番のデメリットは、見たい時にすぐに見られないことです。

大河ドラマのDVDを宅配レンタルする時は、多めに借りれば問題ありません。

見逃した大河ドラマを見るのにおすすめな Amazonプライムビデオ

次にAmazonプライムビデオのメリットとデメリットを紹介していきます。

とにかく安い

動画見放題のサービスの中で、動画見放題の月額料金が一番安いのがAmazonプライム。

Amazonプライムでは、配信されている大河ドラマはもちろん見放題ですが、別途990円かかります。

他の色々なサービスも受けられる

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員に加入すると使用することが可能になります。

Amazonプライム会員で受けられる特典で特に嬉しいのが

・送料無料

・音楽聴き放題

・本を一部無料で

Amazonを使おうと思っている方や、現在すでにAmazonを使っている方は、プライム会員になる方がお得です。

詳しくはコチラの記事をご覧下さい。

 

次にAmazonプライムのデメリットです。

作品数が少ない

Amazonプライムは、他の動画配信サービスに比べると、作品数があまり多くありません。

Amazonはオリジナルコンテンツが豊富なので、飽きることはないです。

NHK見放題パックへの加入

Amazonプライム会員とは別に、月額990円を支払いNHK見放題パックに加入後、大河ドラマが見れるようになります。

NHKオンデマンド

最後にNHKオンデマンドのメリットと、デメリットを紹介します。

メリット

NHKの作品が大量に見れる

NHKオンデマンドは、NHKの作品が大量にあります。

NHKの番組が大好きで、色々見まくりたい!

そんな方はNHKオンデマンドでも良いかも知れません。

 

次にデメリットです。

NHKの作品しか見れない

デメリットは、NHKの作品しか見れないことです。

アニメや映画の配信はありません。

 

大河ドラマの動画配信サービスの金額と動画本数の比較

taiga-drama-video-free

次に金額と動画の本数の比較をします。

大河ドラマ以外にも、見たい動画がある場合、予算の都合など、動画配信サービスを選ぶ時の参考にしてください。

※価格は税抜き価格です

サービス名総動画本数月額ポイント
U-NEXT170,000本1,990円1,200pt (初回600)
Amazon23,000本500円
TSUTAYA(DISC)76,000本2659円1,100pt
NHK7,000本990円

 

表の結果をまとめると

・動画の本数はU-NEXT

・絶版作品はTSUTAYA

 

どれも魅力的な部分があり迷いますね。

次に大河ドラマを見るのにおすすめな動画配信サービスを選びましょう。

大河ドラマを見るための動画配信のおすすめサービスは結局どこ?

taiga-drama-video-free

大河ドラマを見るための動画配信サービスの中でおすすめのサービスは

U-NEXT

TSUTAYAディスカス

最初にも言った通りこの2つです。

それぞれどんな方におすすめできるか、解説します。

 

U-NEXTがおすすめな人

U-NEXTはエンタメの種類がとても豊富ですので、大河ドラマ以外も楽しみたい人はU-NEXTがおすすめです。

 

マンガや、雑誌、などポイントを使えば何もかも楽しめる動画配信サービスです。

一番お得なのはU-NEXTです。

 

TSUTAYAディスカスがおすすめな人

大河ドラマを全て見られる動画配信サービスは、今のところありません。

真田丸なども、動画配信サービスで見ることは出来ません。

動画配信サービスで見たい作品が公開されていない場合には、TSUTAYAディスカスでDISCをレンタルのが1番良い方法です。

大河ドラマの動画配信サービスの情報まとめ

taiga-drama-video-free

もう一度大河ドラマの動画配信サービスの情報をまとめますと

・おすすめは2社

・無料期間を使う

・見れる作品に注意

いつでも感動や、興奮をもたらしてくれる大河ドラマ。

大河ドラマの見れる動画配信サービスをうまく利用して、暇な時間を有益な時間に変えましょう!

 

※この記事は2021年2/1日の時点での情報となります。

最新の情報は公式サイトでお確かめください。

>>【U-NEXT】公式サイトTSUTAYAディスカス
タイトルとURLをコピーしました