大河ドラマ「風林火山」を考察しながら感想や評価を書いていく

taiga-drama-furinkazan-volcano-free-video大河ドラマ動画配信サービス
悩んでる人

大河ドラマ「風林火山」の動画を無料で見れる方法はない?

この記事ではこれらのことを解決できます。

・「風林火山」の動画を無料で見れる方法
・風林火山のあらすじや知識、おすすめポイント
・主要なキャスト陣

まず初めに「風林火山」すぐに見たい人のために、 無料で見る方法を解説していきます。

風林火山はTSUTAYAディスカスで見ることができます。

詳しくはコチラをご覧ください。

大河ドラマ「風林火山」の概要

ここで紹介する大河ドラマ「風林火山」もその小説をもとにした作品です。

井上靖の小説「風林火山」は有名であり、何度となくドラマ化・映画化されてきました。

 

放送年 2007年。
脚本 大森寿美男
放送 全50話

 

大河ドラマ「風林火山」の動画を無料で見る前に知りたいあらすじ

taiga-drama-furinkazan-volcano-free-video

「風林火山」とは戦国時代の武将・武田信玄の軍師だった 山本勘助​を主人公にした物語です。

まず、「風林火山」の背景を簡単に説明します。

 

・時代・・・戦国時代。1535年(織田信長が1歳)~1561年まで
・場所・・・今の神奈川県西部から静岡県、山梨県、長野県の辺り。

 

国時代の男性は武士となって合戦に参加し、手柄を立てるのが出世する方法のひとつでした。

そのため強い武将に仕えて合戦に挑み、活躍するチャンスを狙っていました。当時の武士は刀や槍、弓矢の鍛錬に励んでいたのは容易に想像できます。

しかし、この物語の主人公である山本勘助は、通常の武士とは違う方法で出世する道を探していました。

彼は幼少期に病気を患い左目・左足が不自由になっていたため、刀や槍で戦う「武芸」ではなく、合戦で勝つための作戦を考える「兵法」を学んでいました。

しかし、自分を売り込んでも思うように武将に仕えることができずに年齢を重ねていきます。そんな折、甲斐の国(現在の山梨県)にある葛笠村にたどり着き、そこで地元農民たちの世話になります。

そして紆余曲折ありながらも、仲間と共に甲斐の国の武将・武田晴信(のちの信玄)のへの仕官が決まります。

その時期は、隣国との小競り合いが絶えない情勢でした。

知略を巡らせて自らの領土を拡大すべく、作戦を考え、効率的に敵を倒していく武田晴信と山本勘助、それを支える仲間たちと敵対する武将たち。

時には敵とも同盟を組み、時には親子親族の身内も容赦なく始末する。知略を張り巡らせて国土を広げていきます。

そういった背景の中で、大河ドラマ「風林火山」は乱世に生まれた人々の「命の重さ」と「はかなさ」を描いています。

 

 

大河ドラマ「風林火山」動画を無料で見る前に調べておくと良い知識

taiga-drama-furinkazan-volcano-free-video

「風林火山」を観る際、 山梨・長野・新潟・神奈川・静岡​の地理を確認することをおすすめします。

山本勘助が活躍していた時代は国の規模が狭く、今の都道府県をさらに分けた程の広さでした。

織田信長らによって治める範囲が広がり、豊臣秀吉が天下を統一するのは、これからしばらく後の話となります。

武田信玄や上杉謙信が統治していた地域は有名ですが、統治する範囲が狭かった時期から物語が始まり、徐々に広がっていきます。

「この地名は現在のどこか?」と思ったときに調べると、土地勘と合戦をする理由が理解できます。事前準備をしなくても、気になったときに調べる程度で情景は浮かびます。

また短期間で何度も合戦があるので、武田信玄に関する年表を簡単にチェックしておくと、話の流れが分かり易くなるのでおすすめです。

 

 

大河ドラマ「風林火山」の動画を無料で見る前におさらいしたい主要キャスト

出典:内野 聖陽オフィシャルサイト SEIYO UCHINO OFFICIAL WEBSITE

風林火山では、様々な俳優の若かりし頃の演技が見られます。

今では有名な俳優さんの出世作になったりと、いい役者さんが揃っています。

山本勘助​ 内野聖陽

主人公である山本勘助は、武田信玄の軍師です。軍学と知略を張り巡らせて武田信玄を支える知将。

物事を予測するときの「ヤマ勘」は「山本勘助」が語源という一説もあります(諸説あり)。内野聖陽をこの作品で知った人も多いことでしょう。

代表作「JIN-仁-」「真田丸」「ふたりっ子」

 

ミツ​ 貫地谷しほり

山本勘助の妻を、初々しさの残る貫地谷しほりが演じます。

代表作「ちりとてちん」「キミ犯人じゃないよね?」「龍馬伝」「テセウスの船」

 

川原村伝兵衛​ 有薗芳記

山本勘助の友人であり、ミツの兄。農民から武士に取りてられると徐々に才能が開花し、出世していきます。この作品で有名になった俳優のひとりです。

代表作「探偵はBARにいる2」「なつぞら」「軍師官兵衛」

 

葛笠太吉​ 有馬自由

山本勘助の友人。後に勘助の使用人兼部下となり、家族と共に勘助を支えます。

代表作「麒麟がくる」

 

平蔵​ 佐藤隆太

山本勘助の友人。山本勘助をライバル視する若者を佐藤隆太が演じています。

代表作「池袋ウエストゲートパーク」「まだまだあぶない刑事」「ROOKIES」

 

大林勘左衛門​ 笹野高史

山本勘助が幼少期に養子となった先の養父。勘助が武士となるきっかけを作ってくれた人物です。

代表作「釣りバカ日誌」「新選組!」「天地人」「テセウスの船」

 

武田家

武田晴信(信玄) 市川亀治郎(現:猿之助)

甲斐の国(現在の山梨県)の武将。

山本勘助を部下にして軍師に起用します。

戦国時代を代表する名将です。亀治郎時代の市川猿之助も、この作品で知名度が上がったと言えるでしょう。

代表作「JIN-仁-」「龍馬伝」「半沢直樹」

 

板垣信方​ 千葉真一

武田家の猛将。武田晴信をお守役として育て、晴信が武田家を継いでからは片腕として活躍します。

勘助を登用するように勧めました。元JACの千葉真一がアクションも演技も見せてくれます。

代表作「影の軍団」「キイハンター」「魔界転生」「アストロ球団」

 

甘利虎泰​ 竜雷太

武田家の重臣。

勘助をよく思っていませんが、武田家のために命を懸ける武将を竜雷太が熱演します。

代表作「太陽にほえろ!」「エンジェル・ハート」

 

教来石景政(後の馬場信春)​ 高橋和也

武田家の家臣。

勘助が武田家に仕官した後は共に行動することが多く、家臣の中では勘助の友人のような立場です。

代表作「ロックよ、静かに流れよ」「純情きらり」「真田丸」

 

原虎胤 宍戸開

武田家の家臣。足軽大将を務める猛将。優秀な武将ですが、勘助とその仲間に厳しく当たります。

代表作「刑事貴族」「ウルトラマンマックス」

 

武田信繫 ​嘉島典俊

武田晴信の実弟。優秀な武将で、かつては晴信ではなく信繫が当主になると噂された程。晴信が当主となってからは優秀な家臣として活躍します。

代表作「軍師官兵衛」

 

真田幸隆​ 佐々木蔵之介

他国の城主、後に武田家の家臣となる武将。有名な戦国武将・真田幸村の祖父です。長身で男前の佐々木蔵之介の「真田家」は存在感があります。

代表作「オードリー」「ハンチョウ~神南署安積班~」「医龍 -Team Medical Dragon-」

 

相木市兵衛​ 近藤芳正

勘助と古くからつながりのある人物。後に武田家の家臣となります。

代表作「中学生日記「真田丸」「なつぞら」

 

葉月 ​真瀬樹里

真田幸隆の配下の女忍者。千葉真一の娘、真瀬樹里が華麗なアクションで忍者役を務めます。

代表作「キル・ビル」

 

三条夫人​ 池脇千鶴

公家の娘で武田晴信の正室。池脇千鶴演じる三条夫人が、戦国の女性として武田家を守る姿は見どころのひとつです。

代表作「大阪物語」「ほんまもん」「半世界」

 

由布姫 ​柴本幸

武田晴信の側室で、武田勝頼の母です。勘助と晴信の間で強く生きる女性は、柴本幸のはまり役です。

代表作「TAJOMARU「東京大空襲」「真夏の夜の夢」

 

忍芽​ 清水美砂(現:清水美沙)

真田幸隆の妻。幸隆をよく支え、勘助にも優しい女性です。

代表作「湘南爆走族」「青春家族」「じゃぼん玉」

 

リツ​ 前田亜季

後半から登場する原虎胤の娘で、勘助の追っかけのようなキャラです。後半の癒し役です。

代表作「しおり伝説~スター誕生~」「バトル・ロワイアル」「ごちそうさん」

 

上杉家

長尾景虎(後の上杉謙信)​ Gackt(現:GACKT)

越後(現在の新潟県)の武将であり、武田晴信にとっては永遠のライバル。Gacktが幻想的な景虎を表現します。

代表作「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」「翔んで埼玉」

 

宇佐美定光​ 緒形拳

長尾家の重臣。景虎とは敵対する立場だったが、人柄に引かれ軍師となった人物です。

代表作「太閤記」「魔界転生」「ナニワ金融道」「トリック劇場版」

 

直江実綱 西岡徳馬

長尾家の重臣。景虎の片腕ですが、意見が合わない場合ははっきり物申す武将です。

代表作「東京ラブストーリー」「べっぴんさん」「踊る大捜査線」

 

その他の登場人物

村上義清 ​永島敏行

武田晴信にとっては長年のライバル。知略を用いる勘助と違い、まっすぐな合戦を好む実直な武将です。

代表作「ドカベン」「透光の樹」「いだてん~東京オリムピック噺~」

 

今川義元​ 谷原章介

駿河の国(現在の静岡県中部)当主。

「海道一の弓取り」と言われた名将です。谷原章介の今川義元は知的でクールですが少々曲がった性格。

代表作「未成年」「新選組!」「龍馬伝」

 

北条氏康​ 松井誠

相模国(現在の神奈川県)当主。

知名度の低い武将ですが、現実では武田晴信や今川義元に並ぶ強者と称された程の大物です。

代表作「科捜研の女」

 

太原崇孚雪斎​ 伊武雅刀

僧侶にして今川家の軍師という2つの顔を持つ人物。

本作品では軍師としてよりも、外交官としての仕事が多いのが特徴です。勘助とは遠縁の親族になります。

代表作「またまたあぶない刑事」「秀吉」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「ROOKIES」

 

諏訪頼重 小日向文世

武田晴信の妹を妻にする諏訪の武将であり、由布姫の父です(由布姫の母親は別人)。諏訪湖のある美しい土地を領土としている武将。

代表作「HERO」「新選組!」「ぶらり途中下車の旅・ナレーター」

「風林火山」の特徴は、その時代に旬な俳優を起用するスタイルではなく、実力を重視した配役になっています。

 

当時の知名度は高くないですが、実力ある俳優を登用したことにより、この後に知名度が上がった俳優が多い作品です。

知名度の高いベテラン俳優も多く出演しており、独特の世界観になっています。

歌舞伎役者の市川亀治郎(現:猿之助)は別格としても、内野聖陽、有薗芳樹、佐藤隆太らはこの作品で知名度を上げたともいえるでしょう。

 

 

大河ドラマ「風林火山」の動画を無料で見る前に知りたいおすすめポイント

出典:大河ドラマ『風林火山』 | NHK放送史

風林火山のおすすめポイントは以下の5つです。

・親子・主従関係・友人らとの「絆」
・人と人との恨みや妬み
・戦国の世に生きる女の闘い
・迫力あるアクションの場面
・時折見せるコミカルな演技

一つずつ解説していきます。

親子・主従関係・友人らとの「絆」

親子兄弟でも時には敵となり、命を懸けた争いが起こります。その反面、主従関係を結んだ上司と部下や友人同士が固い絆で結ばれ、兄とも慕い、父とも慕う関係を観ることもあります。

人のつながりとは何なのかを考えさせられる作品です。

人と人との恨みや妬み

合戦で命を落とす人、土地を奪われる人、娘を嫌々嫁がせる人等が存在するのも戦国時代。​住む土地を奪われたり家族が命を落としたりするのですから、誰もが人に恨みを持って生きています。

その恨みをどうやって忘れるか、またどうやって晴らすかという泥沼の人間関係が複雑に絡み合います。 人を恨んで生きるのは必定、それをどう乗り越えるかを描いています。

 

戦国の世に生きる女の闘い

女性同士のやりとりは時代劇によくあることですが、武家に生きる「女の闘い」も迫力のある作りになっています。戦国時代といえば「政略結婚」が普通だった時代です。そして「側室制度」が当たり前だった時代でもあります。

そんな中、武将と周囲の女性との関係が不思議な形で表現されています。恋愛感情なのか親子愛に似たものなのか、はたまた純粋な主従関係なのか、人によって感じ方が違ってくるのも面白い部分です。

嫁ぎ先の運命を背負う女性陣。守るべきものを守る「女の闘い」は見応えがあります。

 

迫力あるアクションの場面

アクションシーンについて。 アクション俳優の大御所、千葉真一が出演している​こともあり、殺陣は言うことなし。その他「弓矢」が飛び交う場面もリアルです。「これが刺さったら死ぬ」と危機感を覚えるくらい、リアルに矢が飛んできます。

また、 各俳優陣が見せる「乗馬」の技術がハイレベル​なのも特徴です。武田騎馬隊を意識した作りにはなっていないようです。

ですが、馬を使った場面が多く出てきます。主演の内野聖陽も上杉謙信役の Gackt(現:GAKCT)も素晴らしい乗馬技術を持つ俳優です。

 

時折見せるコミカルな演技

過激な場面も多い作品ですが、思わずクスッとわらってしまうような場面も見られます。

いつもは丁重に演じている俳優陣が時折見せるコミカルな演技も魅力のひとつといえるでしょう。

「風林火山」は、時代劇の手本のような作りになっています。

また人が売られたり、ならず者に襲われたりする衝撃的な場面をリアルに表現していますが、所々に笑える場面を盛り込むことで上手く中和されています。

時代劇ファンも色々で「殺陣や合戦等のアクションが好きな人」「時代背景をリアルに表現して欲しい人」「歴史を勉強する目的で観る人」等、人によって観る角度が違います。

「風林火山」は架空の人物が多く登場していますが、偏りなくそれらの要望を満たしているといえる作品なので、歴史を勉強したい人にも、ストーリーやアクションを楽しみたい人にも楽しめる内容となっています。

 

 

大河ドラマ「風林火山」の出演者の他作品

「JIN -仁-」ビジュアル

出典:「 -仁-」ビジュアル

「風林火山」には出演したことにより知名度が上がった俳優も多いのですが、知名度のあるベテラン俳優も目立ちます。

他の出演作品を見るとベテラン勢は過去の名作に、知名度を上げた俳優は後の人気作品に出演しているという特徴があります。

特に以下の作品は、当時一世を風靡しました。

千葉真一・・・ 「影の軍団」

竜雷太・・・・ 「太陽にほえろ!」

緒形拳・・・・ 「太閤記」

また、2011年に放送された「JIN-仁-」の完結編に以下の三人が土佐藩士役で出演し、皆で会話する場面が話題になりました。

内野聖陽・・・ 坂本龍馬

市川亀治郎・・ 中岡慎太郎

佐藤隆太・・・ 東修介

その他に小日向文世が勝海舟役で出演していました。

 

 

大河ドラマ「風林火山」の動画を無料で見る方法やおすすめポイントのまとめ

大河ドラマ「風林火山」の情報をもう一度おさらいしますと

・動画配信サービスの無料期間を使えば無料で見ることができる
・親子や主従関係等の「絆」強さ
・戦国時代の武士の存在意義
・人に恨みを持った時の哲学的な思想
・子を持つ女性の強さが

これぞ戦国を題材にした時代劇の教科書ともいえる作品。

自然に勉強できますし、不思議な世界観を感じることもできます。気になる部分に注目しながら楽しくご覧になってください。

タイトルとURLをコピーしました