洗濯がめんどくさいを理由とは? 時短するために、たたまずに収納しよう!

家事

家事の中でも結構面倒な「洗濯」
なぜ洗濯が面倒なのかというと様々な理由はありますよね

・洗濯する時間自体は短いが、かかる時間が長い!
・洗濯を干したり、畳んだり、細々してて最初は終わる気がしない、、、
・本当に洗濯が嫌いだ

など、とにかく面倒くさい理由だらけ!

洗濯を23歳までしたことのない僕でも出来るようになった方法があります。
それは「洗濯を効率化をし、洗濯にかかる時間を減らし、楽しい時間に変える」です。

先にまとめて結論を言うと

・外に干さない
・畳まない
・テンションを強制的にあげる
・2人でやる

これをするだけで人生のうちの大きな時間を節約することができます。

洗濯を生涯に関わる時間は約18000時間(750日)

そのうちの50%の9000(375日)時間は畳む、分配、運ぶことに取られるそうです。
引用;ランドロイド

改めて見ると恐ろしい時間がかかってますね、約丸々2年間洗濯し続けていることになります。

なので、洗濯の時間効率化し、短縮すればあなたの時間はかなり増えます。
一生の問題なので、なるべく早いうちに頑張って効率化しましょう!

これより、実際に自宅でやっている効率化について詳しく解説したいと思います!

外に干さない

外に干すとなると、昼間で、雨が降っておらず、太陽が出てる時にしか干せません。
そのため時間的制約があり、雨が続けば洗濯物が溜まったり、と洗濯の山を見ただけで「面倒くさい、、、」が加速します。

まずいつでも洗濯が出来る環境づくりが効率化のカギになります。
室内で洗濯物が干せるスペースを作り、環境僕整えましょう。

メリットとして、料理をしてる時や、ご飯を食べている時、テレビなどを見ている間に洗濯を回せてしまうで、朝の忙しい時間のバタバタから解放されます!

また、子供が小さいうちは、子供の面倒を見ながら洗濯物を干せますので、とても楽です。

もし、急な雨や、風が強い日でも外出先で気にしなくていいのは、心にも優しいです。
外に干してないので、女性の方の下着が盗まれる、洗濯物が飛んでいくなどの、心配もありません。

自分の家では、洗濯物を干せる部屋を作り、扇風機と除湿機を回して乾かしています。
部屋干しの匂いが特にすることもなく、夜中に干しても、朝には乾いています。

室内干しのデメリットとして埃が出ること、電気代がかかることがあげられます。
埃は掃除し、電気代は一日数十円くらいです。

他にも、乾燥機がある方は乾燥機を使うこともお勧めです。驚くほど早く洗濯物が乾きます。
洗濯物によっては使えなかったりしますが、もし乾燥機が自宅にあるなら、積極的に使うのもいいと思います。

洗濯物を畳まない

最初に書いたように、洗濯を畳み、分配し、運ぶ時間で3約9000時間(375日)を一生のうちに使っています。

分配する時間を無くせば、時間が相当短縮できます。
うちは今3人家族ですが分配する時間はおそらく5分ほどです。

その理由は、洗濯物を畳まないからです

具体的に、畳まないことを説明すると、「ハンガーで干したら、そのまま収納」します。
靴下は丸めてしまい、下着やハンカチは二つ折りにして、箱に入れています。

子供の物も同様にしまいます。
特に子供のものは細かく、たくさんありますので、かなりの時間が短縮されています。

洗濯物を「畳まない」選択肢は本当に正解だと思っています!

テンションを強制的に上げる

この方法はかなり効果的でした。
他の家事でも使える方法ですが、慢性的にならないようにしましょう。

その方法とは

・洗濯の後に食べていい好物を用意する
・洗濯の時だけ聞く、大好きな曲のみのプレイリストを作る

ご褒美を用意することで、脳みそのやる気を引き出しましょつ。

好きな曲を聞きながら洗濯物をやると、とても楽しく、特別な時間になります!

家事の時間でストレスを解消できるので、その時間が待ち遠しくなります!

2人でやる

やはり数の力は偉大です。笑

室内干しにすると、2人がいる時間に洗濯をすることができます。

前日干した洗濯物は、各自でしまいます。

干す時は2人で干せば、本当にすぐ洗濯が終ります。

1人でやらずにパートナーの方と、コミュニケーションを取りながらやると、いい時間になること間違いないです!

まとめ

いかがでしたいかがでしたでしょうか?

選択の時間を削ることにより、ゆっくりする時間や、余暇を楽しむ時間を毎日増やすことができます。

最初は室内干しに抵抗があるかもしれませんが、梅雨の時期とやっている事は大して変わりません。

なので、一度やっていただければ、どんなに楽になるのかを分かってもらえると思います。

効率化をし、洗濯にかかる時間を半分にでもできれば、洗濯がめんどくさいと思う気持ちが少しは、なくなると思います。

もしこれから引っ越しや自宅を購入する方は、ぜひ室内干しをし、そのまま収納できるスペースを確保しとおくことをオススメします!

洗濯で消耗している方に、少しでも参考にしてもらえたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました