鼻毛カッターはどこで売ってる? 痛い、怖いイメージは本当か?

nosehair-cutter生活の知識

あなたは鼻毛の処理をどのようにしていますか?

現代人にとって、鼻毛の処理はエチケット上必要なことです。

ビジネスでもプライベートでも、鼻毛が出ている人は「だらしない」という印象を持たれます。

この記事を読むことで

POINT

  • 鼻毛カッターはどこで買えるのか
  • 鼻毛はどんな処理方法があるのか
  • 鼻毛カッターは痛いのか

このような鼻毛の処理の悩みを持つ方に役に立つ情報になっています。

エチケットカッター(鼻毛カッター)ER-GN70の使い方【パナソニック公式】

鼻毛カッターはどこで売ってる?

nosehair-cutter

鼻毛カッターのことを知っても、意外と「どこで売ってるの?」という人は多くいます。

鼻毛カッターが売っているところは、主に以下の場所になります。

  • 家電量販店(ヤマダ、ヨドバシなど)
  • ドラッグストア・薬局
  • ドン・キホーテ、ロフトなどの雑貨屋
  • 東急ハンズ
  • ホームセンター
  • 100円ショップ(ダイソー、セリアなど)
  • ネット通販(楽天、アマゾン)

店頭とネット通販のメリット・デメリット

nosehair-cutter

店頭とネット通販では、それぞれメリット・デメリットがあります。

それぞれを比較していきたいと思います。

POINT

店頭

メリット・・・実物に触れる。持ち帰りができる。

デメリット・・種類が限られる。他の店との比較がしづらい。売切の時は取り寄せ。

ネット通販

メリット・・・種類が多い。価格などの比較がしやすい。

デメリット・・・買った後、イメージと違うこともある。自宅に届くまで使えない。

店頭とネット通販のメリット・デメリットのまとめ

店頭だと店員さんに相談できる安心というメリットもありますが、鼻毛カッターのようなデリケートな話は、ちょっと相談しづらいですね。

そういう面では、ネット通販の方が恥ずかしい思いを0することがないし、情報量も多くて、簡単に調べることができます。

鼻毛カッターの機能について

nosehair-cutter

電動・手動について

鼻毛カッターは、大きく電動か手動かに分けられます。

価格も100~数千円まで幅広くあります。

電動のものをお探しでしたら、まずは家電量販店へ行くことをおススメします。

売れ筋のものを見つけることができるでしょう。

 

機能も商品によってさまざまです。

LEDライトがついたもの毛が飛び散らないものもあります。

手動のものは、ドラッグストアやホームセンターの衛生コーナーにいけば、見つかるはずです。

スタンダードなハサミ型の他にも、回転式やカミソリ型などもあります。

また、100円ショップのものは、コスパ重視の方に人気です。

あまりに人気のため品薄・欠品の店が多いようです。

電動も手動もたくさんの商品があります。

 

ぜひ一度手に取って見てみたいところです。

実際のお店で気に入ったものが、見つからないときはネット通販も見てみましょう。

こだわりの商品や変わった商品が見つかるかもしれません。

鼻毛カッターの種類 メリット・デメリット

nosehair-cutter

鼻毛カッターには、電動と手動があると言いました。

ここではそれぞれについて、電動と手動のメリットとデメリットを話します。

また、番外編として、脱毛ワックスについても少し触れます。

POINT

電動式

メリット・・時間がかからない。楽に使える。多機能。

デメリット・・・故障がある。切れすぎる。丸洗いできない。

手動式

メリット・・・小型。電源不要。丸洗い可。細かい部分に向く。音がしない。

デメリット・・時間がかかる。腕が疲れる。ちょっと難しい。

番外編(脱毛ワックスなど)

メリット・・・ごっそり処理できる。

デメリット・・・痛い。抜けすぎる。炎症が起こることがある。

鼻毛カッターは痛い?

nosehair-cutter

鼻毛カッターは正しい使い方をすれば、痛い思いはしないようです。

ですが、間違った使い方をすると、痛みがでることがあります。

痛みの出やすいパターンがあるので、それをご紹介します。

POINT

鼻の中を傷つける

→ 奥に入れすぎたり鼻に強く押し当てたりすると傷つくことがある。

鼻毛が絡まる

→ 電池が少なくなると、回転が遅くなり、絡まることがある。
刃の切れ味が落ちるときも、絡まることがある。

鼻毛カッターが怖い

nosehair-cutter

鼻毛カッターが怖いのは、やはり「痛くないか」という不安が多いようです。

また、鼻の中に物を入れるという未経験のことをする恐怖もあるようです。

これらは一度体験すると、ほぼ慣れてしまうようです。

鼻毛カッターを買う前に知っておいてほしいこと

 

nosehair-cutter

身だしなみの面では、鼻毛カッターは、とても便利なものです。

それとは逆に、鼻毛には、とても大事な役割があります。

それは、

POINT

  1. ゴミやウイルスの侵入を防ぐフィルター
  2. 鼻の中の湿度・温度を保ち、乾燥を防ぐ
  3. においをかぎ分ける

の3つです。

鼻毛を切りすぎると、この役割が、十分にはたせなくなります。

 

また、私の体験談ですが、鼻毛を切りすぎると、鼻血が出やすくなります。

十分に気を付けて切っても、鼻毛を短くしすぎると、中の皮膚が弱くなるようです。

まるで、森の木を切りすぎると、土砂崩れしやすくなるように。

 

以上のことから、鼻毛の切りすぎには、気を付けたいところです。

鼻毛の処理は、入口付近だけにしておくべきです。

おススメ鼻毛カッター

nosehair-cutter

鼻毛カッターには、いろんな種類があり、それぞれメリットデメリットがあります。

どれを重視するかで、意見は変わるのですが、私のおススメは「手動ハサミ型鼻毛カッター」になります。

理由は身だしなみ・健康の両面から見て、バランスが良いことです。

さすが、スタンダードに使われてきただけあります。

まとめ

nosehair-cutter

以上、この記事では

POINT

  • 鼻毛カッターはいろんなところで買える
  • 鼻毛カッターの種類によってメリットデメリットがある
  • 鼻毛カッターは使い方に気を付ければ痛くない
  • 鼻毛カッターの使いはじめは怖い

おススメの鼻毛カッターは、手動ハサミ型について書きました。

 

鼻の形やまわりの環境などによって、自分に合う鼻毛カッターは違うと思います。

ただ、どの商品を選ぶとしても、納得したものを正しく使うことは大事です。

ぜひ実際に商品を見て、いいものを選んでください。

タイトルとURLをコピーしました