NORN9のネタバレ、感想をザッと紹介する!

NORN9のあらすじやネタバレ、感想、評価を知りたい!

「この記事では、興味はあるけれど、まだ観たことがない・・・ 」

「どんな内容で自分の好きなジャンルか知りたい!! 」

そんな方のために

 

・NORN9を無料で見る方法

・あらすじや、声優をおさらいしたい

・感想や評価が知りたい

このような疑問を解決できます。

今すぐNORN9を無料でみたい方はU-NEXTの無料期間を利用するのがおすすめです。

>>【U-NEXT】公式サイト

NORN9の世界観

NORN9の世界は列強各国が海外に進出した時代に、

人々は革命と自由主義の下で暮らしていた。

やがて、人々は科学技術の発展により、生み出された武器を手に取るようになる。

NORN9の目的

能力者は、巨大船ノルンに乗って「世界」という組織がある島に向かって旅をする。

辿り着いた先で、能力者達は2つの選択を迫られる。

それは、文明初期化計画「リセット」を実行するかどうかです。

人々の幸せを願い、戦争を止めるため『リセット』を行うか・・・

大切な人や今まで積み上げてきた歴史を失いたくないから『リセット』を止めるか・・・

 

能力者達は、「自分という心の内と外どちらが大切なのか」選択をすることになる。

この作品は、キャラクターが魅力的でさまざまな恋愛模様を楽しむことができます。

「出会い」「恋」「過去」「未来」「科学技術の進歩」「戦争」「文明」が物語の大事なキーワードになります。

 

アニメ【NORN9】の感想

[良い点]

・豪華声優陣による語りを堪能できる。

・OPやEDの歌詞や曲調が幻想的でアニメの雰囲気にあっている。

・アニメの映像、背景が神秘的で美しい。

・世界観が壮大で考えながら楽しめる。

・個性豊かなキャラクター

 

[悪い点]

・物語の展開が遅い。

・恋愛メインで構成されているためメインストーリーが短い。

・キャラクターの詳細が伝わりにくい。

・ストーリーの内容が難しくわかりにくい。

・ゲームをプレイした人の中には物足りなさを感じる人もいる。

 

この作品は、初めから終わりまで、キャラクターの恋愛や葛藤をメインにしています。

OPやED、BGMといった音楽と映像が美しく表現されていて幻想的です。アニメは全12話で構成されています。

メインストーリーは終盤にかけて詰め込まれているので、内容を理解することが難しく感じた方も多いです。

アニメの前後に原作のゲームをプレイしたほうがわかりやすく、より楽しめるようになっています。

 

NORN9のアニメとゲームの違い

アニメでは、各キャラクタールートの一部を繋げて構成されています。

ゲームでは、アニメ本編であまり語られなかったキャラクターや細かい設定を知ることができます。

そして、アニメ本編で結ばれなかったキャラクターとの恋愛ルートを楽しむことができます。

ゲームでは、「ノルン」での共同生活や各キャラクターの想い、それぞれの過去を詳しく知ることができます。

また、ゲームには[FD]ファンディスクが販売されているので、

結ばれたキャラクターとの未来を楽しむことができるのでオススメです。

 

アニメ【NORN9】のあらすじ

NORN9のあらすじですが、NORN9とは異能を持つ能力者たちが空に浮かぶ船「ノルン」に乗って、「世界」と呼ばれる目的地へ旅をする物語です。

ノルンには10人の男女が自給自足の生活をしていましたが、

春になると、1人の少女と1人の少年が船に導かれて乗船しました。

しかし、能力は全部で9種類しかありません。

全員で12人となった仲間のなかに、能力者を狙う襲撃者の仲間(内通者)がいるのではないかと疑心暗鬼になってしまいます。

目的地に着くまでの間、仲間たちと紡ぐ絆と数々の試練が待ち受けています。

キャラクター1人1人が愛し、悩み、苦しみ、怒りを通して成長していく姿が描かれています。

「世界」とは何か、「能力」は何のためにあるのか、ぜひ考えながら見て楽しんでほしいです。

 

アニメ【NORN9】のキャラクターと声優をザックリ紹介

・こはる CV:藤村 歩

年齢:17歳

能力:炎を操る

特徴:礼儀正しく、純粋な明るい少女。能力がきっかけでずっと1人で生きてきた。そのため、世俗に疎いところもあるが、少しずつ持ち前の勤勉と素直さで成長していく。

能力は抜群の素質を持っており、能力者の中でも最強です。

しかし、彼女自身は自分の能力を恐れており、人に隠している。

 

・結賀 駆 CV:梶 裕貴

年齢:18歳

能力:緑(植物)を生み出す

特徴:船内のリーダー的存在。

物事の効率を一番に考えて実行する。そのため、周囲からは腹黒だと思う者と分かりづらいけど良い奴だと思う者がいる。義理の父親がいるが、子供の頃に死別している。

 

・市ノ瀬 千里 CV:下野 紘

年齢:16歳

能力:水を操る

特徴:ネガティブ思考の美少年。

能力の素質がなく、使い物にならない。干ばつの村で育ち、村人に能力を期待されたにも関わらず応えることができなかった。
そのため、冷たく扱われてしまい人が苦手になり、引きこもるようになってしまった。

 

・遠矢 政宗 CV:佐藤 拓也

年齢:24歳

能力:過去を視る

特徴:面倒見が良すぎる苦労人。

頭はいいが、不器用で要領が悪い。実は、「世界」側の人間で、全ての事情を知っているが、規則により黙っている。

 

・久我 深琴 CV:高垣 彩陽

年齢:18歳

能力:結界を張る

特徴:公家生まれの美少女。

高飛車で強がりだが、本当は臆病な性格。能力を神から与えられたものだと教育されたため、自分を犠牲にして能力を使うことをためらわない。

 

・吾妻 夏彦 CV:小野 大輔

年齢:22歳

能力:なし

特徴:元「世界」側の人間。

全ての文明をゼロにしてしまう「リセット」と「リセット」を実行するため

の能力者を嫌っている。ロンと雪の仲間。

機械に強く、発明が得意だが、本当は星の研究をしたいと思っている。真面目が一周して天然な一面も持っている。

 

・二条 朔也 CV:斎賀 みつき

年齢:19歳

能力:未来を視る

特徴:飛び抜けた美しさを持つ青年。

物腰が柔らかく、女性に対して紳士的な態度を取る。

深琴のことが誰よりも大事で、実力行使に出ることもある。

 

・加賀見 一月 CV:遊佐 浩二

年齢:23歳

能力:夢を見せる

特徴:特有の色香を持った遊び人。

幸せな夢を売って生活してきた。双子の姉を看取った経験から、弱っている人間を放っておけない優しさを持つ。しかし、本人はそれを認めようとしない。

 

・不知火 七海 CV:瀬戸 麻沙美

年齢:16歳

能力:記憶を消す

特徴:人形のように綺麗な容姿な寡黙な少女。

表情が乏しく、感情を表に出さない。幼い頃に、父親に命じられるまま、金儲けのために人の記憶を消してきた。それにより、心に傷を負っていて、人が傷つくことに敏感になる。実は、幼い頃に千里の記憶を消している。

 

・宿吏 暁人 CV:杉山 紀彰

年齢:18歳

能力:水を操る。(半分)

特徴:常に不機嫌な顔をしている気難しい青年。

料理が得意。

実は千里の兄。それを知っているのは駆と七海だけで、千里本人

は記憶を失くしているため知らない。彼の能力は、身体の弱い千里から半分奪ったもので、イレギュラーな存在。

 

・室星 ロン CV:杉田 智和

年齢:25歳

能力:なし

特徴:船内一の変わり者。船内の内通者。

人の名前を覚える気がなく周囲を苛立たせるが、本人は全く気にしない。銃の手入れが趣味で戦闘を好む危険人物。

 

・乙丸 平士 CV:吉野 裕行

年齢:19歳

能力;テレパシー

特徴;元気で活発なムードメーカー。

能力によって自分の心の声が漏れ出してしまう。

自分が負の感情を抱くと周囲に影響してしまうことを恐れ、気持ちを切り替えるようにしている。

 

・鈴原 空汰 CV:阿部 敦

年齢:12歳

能力:なし

特徴:平成の時代からタイムスリップしてきた少年。

実は、平成は遠い過去であり、コールドスリープ状態から目覚めた。

 

アニメ【NORN9】のOPとEDの感想

OP:『カザギリ』 やなぎなぎ

ノルンの世界観である『力強さ・儚さ・希望』を表現されており、とても美しい歌声で多くの女性から人気です。

籠の中の鳥が、大空へと羽ばたいていくような歌詞です。

能力者達が、過去を乗り越えて、自由を求めて未来へ突き進んでいくような印象を受けました。

 

ED:『ゼロトケイ』 織田かおり

この楽曲は美しさのなかに切なさがあり、手が届きそうで届かない、世界観やキャラクターの気持ちを余すことなく表現し心に響きます。

ここから、新たな場所へ移り変わるイメージとなっています。

アニメ【NORN9】のした感想と若干のネタバレ

ノルンノネットは全体的に美しい作品だと思います。流れゆく雲の動きや散りばめられた陽の光、闇夜に浮かぶ星々の輝きはまるでプラネタリウムのようでした。

個性豊かなキャラクターがみんなで生活する描写は、楽しそうで幸せな気持ちにさせられました。

徐々に明らかになっていく「世界」の秘密とこはるの過去との闘いは見どころだと思います。

こはると駆、深琴と夏彦、七海と暁人の恋愛にも注目していただきたいと思います。

恋愛には障害がつきものですが、せつなくて心が痛くなるシーンも多かったです。

 

アニメ【NORN9】 の面白いと思ったネタバレポイント

アニメ【NORN9】 の面白いと思ったネタバレポイントを2つ紹介します。

「世界」という組織

終盤では、「世界」という組織が能力者の力で文明をリセットしようとしていたことが判明します。「世界」は戦争で用いられる武器や科学を、大正時代くらいの文明まで戻すことで、争いのない世界にすることが目的でした。

今までの能力者たちはリセットに協力してきましたが、今回彼らがどのような選択をするのか注目です。

「こはる」が敵側に!

それとは裏腹に、こはるの全てを燃やし尽くす能力が「旅人さん」に利用され、戦争の道具として利用されてしまいます。

なぜこはるが敵側、「旅人さん」の正体は誰なのかは、ぜひアニメを見ていただきたいと思います!

アニメ【NORN9】 の感想とネタバレまとめ

なぜ人は争うのか・・・
科学の発展によって作られる武器のせいだと「世界」は結論を出した。

争いのない世界にするにはどうすればいいのか・・・
文明をリセットし武器のない世の中にすればいいと「世界」は考えた。

しかし、これまで何度リセットをしても、人は武器を手にして戦争を起こしてきた。

それでも、リセットを実行する選択をするのか、今この時間を大切にいきていくのかを能力者に委ねられます。

リセットを実行してしまったら「愛しい人との記憶、時間、未来」をすべて失ってしまう。

能力者はそんな選択をするのかを皆さんで見届けていただきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました