ぶどう狩りの準備や服装は? これを見れば初めての人はバッチリ!

日常の知識
ぶどう狩りに行ってみたい!と思う人のために、初めてのぶどう狩りについて書きたいと思います。
彼女とのデートや、家族で行く、友達と行くのに失敗したくない。などと、心配の方もいるかもしれませんが、大丈夫です!
気になることを解消して、ぶどう狩りに行きましょう!
先に要点のまとめを書きます
服装は汚れてもいい格好で、黒は避けたい(蜂と熱中症対策)
持ち物は、虫よけ、日焼け止め(無いと辛いです。。。)
料金は、食べ放題は基本30分で1000~3000円
量り売りは1kg1000~3000円
シャインマスカットは、2000~3000円

ぶどう狩りとは? どんな感じでルールはあるの?

ぶどう狩りとは

ぶどう狩りとは、ぶどうを育てている農園に行き、ぶどうを収穫することですね。
もともとは動物を狩るの意味で使われていたが、草花を眺めることにも、狩るを使うようになり、果実なども○○狩りと言われるようになった。

ぶどう狩りや食べ放題は、シャインマスカットも巨峰のぶどう狩りも勿論できます。

ぶどうの種類が多い農園などは30種類のぶどうがあったりします。

ぶどうを買って帰ることはできる?

お土産などはもちろん購入可能です。

全国発送してくれる農園も多いので、お世話になってる方などに、送ってあげるのもいいと思います。

ぶどうを買いに寄るだけなどでも、大丈夫です。

時期が気になる方はこちら↓

関東のぶどう狩りの時期や場所、べストシーズンはいつ?

ぶどう狩りの1日の流れ

まずぶどう狩り体験のできる農園を探し、予約をしましょう。
予約なしでもぶどう狩りを出来るところはありますが、時期によっては、ぶどうがなかったり、定休日だったり、団体の予約が入っている可能性があります。
その時に料金や、コースなども一緒に聞いておきましょう、場所によってはお得なプランや、他の体験サービスがある場合があります。
ぶどう狩り当日に住所の場所についたら、受付をし、入園料を払い来場します。
受付後農園に移動します。
受付のところが農園だったり、徒歩で移動しぶどう畑に行ったり、バスで向かったりなど様々です。
収穫した分の量り売りが基本ですが、食べ放題のところもあります。
試食させてくれるところもあるので、好きな品種を見つけましょう。
道具を借りて、収穫を始めましょう!
ぶどう狩り自体は1時間ほどで終わります。
お昼ご飯は食堂が併設されている所や、BBQができるところなど様々です。
お弁当を持参し(事前に確認)、ゴザや、休憩所で、ピクニック気分で食べる方も多いです。

ルールはある?

他の所に出掛けるのと同じように、基本的なルールを守れば大丈夫です。

必要以上に騒がない、ゴミを捨てたりしない、子供は目の届く所になどのマナーを守りましょう。

ぶどう狩りの時ですが、量り売りの場合は取りすぎに注意しましょう。

食べ放題の時は、1房狩って、食べ終わってから次のぶどうを狩ります。
犬は、ぶどう棚がある場所には原則入ることはできません。

準備するものや、服装は?

まずは天気予報を絶対チェックしましょう、急な雨が降る恐れがあります。

道具は基本的に無料レンタルできます。

特に必要するものはありません。
服装は汚れてもいい服や、エプロンなどを着用しましょう。
なるべく動きやすい服装で、靴もスニーカーが無難
できれば長袖長ズボンがいいです、虫に刺される危険が減ります、黒は蜂に反応されたり、日を集め熱中症になりやすくなるので、なるべく避けましょう。

ぶどうの汁は中々落ちないので、お気に入りの服を着ていき、汚れるとショックです!笑

絶対忘れずに用意するもの

虫除けグッズ

絶対に持っていきましょう。

ぶどうが好きなのは人間だけではなく、虫も大好物です!
ぶどうは特に甘く、匂いが強いため虫が多いです、刺されないように対策しましょう。
日焼け止め
これも必須です。日差しが強い時期なので、しっかり日焼け止めを塗りましょう。
帽子があるとより安心ですね。
あると便利なもの
ウエットティッシュ
落としてしまったぶどうを拭いたり、汚れた手を拭いたり、汁を拭いたりと何かと重宝します。
ぶどうを冷やして食べたい方はクーラーボックスなどを持っていき冷やしましょう。
雨具
急な雨の時に助かります

日帰りで行けるの?

ぶどう狩りのできる農園を探してみると、意外に近くにあるので、全然大丈夫です。
場所によっては、半日で家に着くような場所もあると思います。笑
シャインマスカットなどが食べたい場合は、場所が限られるので、山梨や、秩父などに行く必要があります。
山梨などなら、宿泊で行き色々遊ぶのも良いと思います!
主に車での移動になりますが、電車などでも行けます。
バスツアーなどを利用するのもいいでしょう。

ぶどう狩りの費用や相場は?

費用は、品種とコースによりますが、1000〜3000円くらいです。
全国で比べてもこれくらいが相場です。
スーパーなどと比べると、倍くらいの値段ですが、楽しんで、とれたてを食べれると考えると安いと思います!
基本的には、食べ放題と、量り売りの2種類です。
食べ放題は基本30分で普通の品種なら、1500円程度ですが、シャインマスカットなど、高級品種などは2500円程します。
量り売りは基本1kg当たりの値段です。
普通品種は、1500円程度で、シャインマスカットだと2500円などです。
大体同じような値段ですね。

山梨などでは、時間無制限の食べ放題プランなどもあります。

どちらが得?

1房食べれば満足する方が多いと思います。

品種にもよりますが、1房が大体500g程なので、2房食べて、量り売りと同じくらいの値段になるような感覚です。

損しないで、お得さを考えると、量り売りの方が良いでしょう。

自然栽培の良さ、農薬は大丈夫?

自然栽培は自然に近い育ち方をします。
自然本来の甘さ、旨味を味わうことができます。

ぶどうは基本的に農薬は使われています。
ぶどうは病気や、虫に弱いため、農薬を使わないと、安定的に栽培することは難しいと言われています。

農薬は水で洗えば大体落ちます。
それか皮を剥けば、農薬が口に入ることはほとんどありません

どうしても気になる方は、少し割高になりますが、有機栽培のぶどう農園を探すのが良いでしょう。

有機JASマークの認定を受けている農家さんなら、天然成分の肥料や農薬などで育てています。

 

美味しい完熟ぶどうの見分け方

「せっかくだから美味しいぶどうが食べたい!」と思う人がt。大半ですよね。
ぶどう狩りに行けば農家さんが優しく教えてくれるますが、混んでいたり、人が少なかったりして聞けない時は困ります。

せっかくのぶどう狩りを楽しくやれるために美味しいぶどうの見分け方を覚えておきましょう!
スーパーや直売所でも使える知識ですので、是非覚えておいてくださいね!

ポイントは4つ

・実の色が濃い
・ぶどうに白い粉が付いている
・実が大きすぎず、小ぶりで締まっているもの
・茎が緑の物は新鮮、茶色は時間が経ってる
実の色が濃い
色が濃いものは、味も濃いので、色が薄いものは避けた方が、芳醇な味のぶどうを楽しめます!
ぶどうに白い粉が付いている
白い粉はブルームと呼ばれています。
このブルームが付いている=新鮮で甘いということになります。
実が大きすぎない
果汁など、美味しさが詰まっているいる証拠です。
茎が緑色
新鮮な証拠です。
ぶどう狩りの時は、茶色でも構いませんが、購入時は緑色のほうが新鮮なので、日持ちし美味しく頂けます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぶどう狩りを始めて、行く時の疑問は解消しましたでしょうか?
敷居が高いと思われてる方も多いかもしれませんが、そんなことは全然なく、農家さんも親切です。

少しの準備だけで、手軽に遊びに行ける秋の味覚の1つで、今の施設はBBQができるとこや、様々なサービスがある所も多いです!

大人も、子供も楽しみながら、自分で取ったぶどうを、青空の下で食べると、そのぶどうの味はやはり格別です!

少しでも皆さんの参考になり、ぶどう狩りする人が増えたら嬉しいです!

埼玉県民の方はこちらも参考になれば幸いです!2019年版】埼玉県でぶどう狩り食べ放題できる場所11選!

タイトルとURLをコピーしました