【ブログ】アイリスオーヤマの人工芝をDIY施工! 徹底評価しました

「庭が汚い、雑草の処理が嫌」

そんな悩みを解決し、綺麗な庭を作るために、 アイリスオーヤマの人工芝をDIYしました。

業者に依頼すると結構な金額でしたが、 DIYをするとかなり安く出来て、それなりに綺麗に仕上がった​ので個人的には大満足です

・アイリスオーヤマの人工芝を知りたい方
・自分で0から人工芝を引きたい方
・人工芝のDIYの方法
・人工芝を敷く時のコツや失敗談

このような疑問が解決できますので、気になる方はご覧になって下さい。

ちなみに購入したのはこれです!

アイリスオーヤマの人工芝のDIYをする前の庭の状態

まず人工芝を引くために、 土地を整地​しなければなりません。

荒れ放題の我が家の庭です笑

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

これが庭ですが、本当に汚い笑

雑草の処理だけでも本当に大変、、、

なので、まずはアイリスオーヤマの人工芝をDIYするために、整地と木を取り除きます。

柚の木や八朔の木などもチェンソーで切り、切り株を掘り起こしたりしました。

アイリスオーヤマの人工芝のDIYをするのに必要な道具とは?

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

防草シートや、人工芝を引くのに必要な道具は少しだけあります。

・ゴムハンマー
・ハサミ
・白ペン

最低限これだけあればOKです。

ゴムハンマーじゃないハンマーで施工すると色付きのピンだとハゲたり、Uピンの傷によりサビが出たりする恐れがあります。

他にもあったらいいなと思うものもありますので、施工手順を書きつつ紹介していきます。

整地と防草シートはプロ任せた。その時に言っておくことや、整地のDIYをするには

庭が先程の画像のように荒れており、180平米ほどあるので、 無理な部分や整地はプロに任せました

それでも自分なりに頑張った方です、チェンソーで木を切ったり、切り株を掘り起こしたり、雑草を刈ったり、、、

途方もない作業に挫折して、プロの業者さんに任せたことは以下になります。

・デカイ木の伐採
・廃木の廃棄処分
・土地の転圧
・防草シート引き

これらがお願いしたことになります。

費用は30万円くらい​、画像にない大きい木なども抜いて処理してもらってます。

この時点でしっかり言ったけばよかったなと思ってることが、転圧についてと、防草シートの敷き方です。

一つずつ解説していきます。

アイリスオーヤマの人工芝をDIYする前に絶対やることは転圧と整地

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

わかりにくいかもしれませんが、 石が埋まっていて盛り上がっています、後悔した部分​です。

うちの庭は写真の通り地面が柔らかい土なので、どんなに頑張っても完璧に平らにするのは難しいのですが

「転圧機レンタルでもいいから可能な限りカチカチにして!」

とお願いすればよかったなーと思います。

ショベルカーで走り回って転圧して頂いたようなので、最後の方に画像を載せていますが、平らではない部分もあります。

どんなに水平取っても、柔らかい土なので完璧に平坦にはならないと納得はしてます。

 

防草シートを敷くのも業者さんに任せたので、転圧した次の日にはシートを敷いてもらえました。

もしやり直すとしたら、 プレートコンパクターや、転圧ハンマーで自分でもやってカチカチにしますね​。

プレートコンパクターは使い終わったら、ジモティーで売れば買値の8割くらいで売れそうです。

そして 自分で整地するなら石もしっかり取っておきましょう、人工芝を敷いた後凄く気になります。

人工芝のDIYは整地が1番大事とも思えます。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

防草シートを敷いてもらう前に、土の部分全体に粒状の除草剤を撒いておきました、念には念を。

プロがやってもどうしても、壁のキワからは雑草が生えてくる​とのことだったので、大目に撒きました。

防草シートを自分でDIYをするとしたら

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

防草シートを自分で施工することは思ってるよりも簡単です。

防草シートの上には人工芝や細石などを敷くと思うので、仕上がりは特に気にせずキッチリと端っこまで敷けばいいだけです。

防草シートを敷いてから、人工芝を敷くことが面倒なら、アイリスオーヤマにもある防草シート付きのものを購入し、DIYしてもいいかと思います。

うちは雑草の処理に時間をかけたくないので、キッチリ防草シートを敷いてから人工芝にしました。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

水捌けのための排水穴や、ピンを打った後の隙間から雑草が出てくるのが嫌だからです、 もはや執念ですね​ 笑

防草シートを貼る場合には、 ピンを打った隙間にテープを貼ってくれてます。

このテープの粘着力が強くて、なかなか剥がれませんでした。

ピン穴が隠れれば良いので、多めに貼る必要はなさそうです。

アイリスオーヤマの人工芝をDIYする前に業者さんにお願いするべきことは、端っこまできっちりと防草シートを敷いてもらうことです。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

写真でみてわかるように、犬走りと庭との段差の部分に防草シートがキッチリ敷けてなかったです。

実際に自分でやるとわかるのですが

・シートを真っ直ぐ敷くこと
・端っこまでキッチリ敷くこと

これらが本当に難しい、どうやってもうまくいかない。

 

なので敷いてしまったものは仕方ないと、防草シートの下に防草シートを入れ込みました

黒いのも防草シート、微妙だったので買わない方がいいです。

写真のようにホツレるので、見た目も施工性も良くありません。

防草シートは、不織布やシートタイプがいいですね。

 

防草シートで理想的なのは、やはり高いけどデュポンなのか。

防草シートを敷くのが面倒な方アイリスオーヤマの防草シート付きでも良いとは思いますが、シートが薄く柔らかいので整地はしっかりやりましょう!

防草シート付き人工芝は施工時間も半分になるので、一日で一人でも楽に腰を痛めずDIY施工できます。

実際にアイリスオーヤマの人工芝をDIY!使ってみた評価など

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

実際に施工してる写真がこちらです。

イメージしやすいために先に画像を載せておきました。

自分が注文したのが アイリスオーヤマの2×10mの防草シートなしの普通の人工芝​。

1本あたり25kgで、面積が20平米​になります。

庭が180平米なので9本だと足りなかった時が面倒なので10本注文。

結局一本残ってしまったので、販売店に連絡をして送料こっち負担で送り返しました。

関東から兵庫県まで5000円くらい​だったのですが、佐川さんに持ち込みお願いしました。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

夜に届いたので庭に運んでもらいました、佐川さんありがとうm(__)m

こんな感じで青いビニールで養生されて届きました。

開封後の写真を撮り忘れたので、使用後に余った人工芝の写真です。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

こんな感じでロール状で丸まって納品されます。

丸まってきてるので、少し芝は寝てました。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

付属されてるUピン緑色じゃなかったのが少し残念です。

買い足さなくても大丈夫なくらいの数が入ってましたが、 まず端っこと真ん中にだけ打って残ったものを細かく打つようにしましょう。

50㎝ピッチくらいで打ちました、それでは施工していきます。

実際にアイリスオーヤマの人工芝のDIYをしていく過程と敷き方

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

友達3人に手伝ってもらい、実際にアイリスオーヤマの人工芝をDIYしました。

まずは開封して転がして敷いていくのですが、1人だと以外と重くて大変(20kgくらいかな)だったので、男手はあった方が良いです。

ちゃんと真っ直ぐ敷けているかを確認しながら敷きましょう。

うちは少し曲がってしまい、人工芝の繋ぎ目の部分が少し足りない部分も、、、笑

次に人工芝を敷く時の注意ですが、 繋ぎ目になるシートの端の部分には向きがあります

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

上の写真が上側、下の写真が下側になります。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

よくわからないと思います。

これの上と下の敷く順番を間違えしまうと下の写真のようになります。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

わかってもらえましたでしょうか?

このように 下側になるはずの、シートの部分が上に出てしまい、とてもダサい​です。

引っかかったりもしますので気を付けて敷きましょう!

アイリスオーヤマの人工芝をDIY! ピンの打ち付けに気を付けること

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

人工芝を引いたらこのように実際にピンを打っていきます。

コツとして ピンの部分の草を横に引っ張って​ピンを叩いていきます。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

人工芝が引っ張られることにより、芝を潰させずにピンを打てます。

ピンを打ち終わった後は、手で芝を戻せばこのようにピンが結構見えなくなります。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

ちなみに庭の隅の部分で水が逃げていくほうは、家の基礎が高くて、Uピンが最後まで刺さらずL字にに折って加工しました。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

後日番線カッターを買ってピンを切ってやろうと思います。

アイリスオーヤマの人工芝をDIY! 防草シートの綺麗な切り方

人工芝を切りたい時には、人工芝の後ろ側に白いペンやポスカなのでマーキングすると良いです。

シートが黒色なので、黒マジックや赤ペンではマーキングが出来ません。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

芝を切りたい部分の場所に当てて、印をつけます。

長さをピッタリにして切ってしまうと、ピンを打った後、少し時足らなくなります。

気持ち長めに印をつけましょう。

長い分にはまた切れますが、短い場合は致命傷になります。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

切る時には裏返しにして切っていきます。

切る時にも少しコツがあります。

下の写真の様に芝ごと切ろうとすると、かなり苦労します。

裁ちハサミなら芝ごと切れますが、文房具ハサミだと大変。

上の写真の様に芝の縫い目を避けてシートだけを切ると良いです。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

これが芝ごと文房具ハサミで切ろうとしている様子です。

これはレベル2のスライムがドラゴンに挑む様なものです。

下の写真の様にシートの部分だけを切るようにするのが理想です。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

慣れてくればサクサク切れます。

裁ちハサミだとなお楽です!

アイリスオーヤマの人工芝をDIY! 水捌け具合と芝の評価

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

水捌け具合が気になる方も多いと思いますので、試してみます。

まずは水を結構かけます。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

人工芝を叩くと、水が跳ねるくらいまで水をかけました。

水をかけてすぐめくって見るとこのように水が溜まっていました。

思ったより水が落ちてなかったです。

 

排水の穴は写真をアップしてみて下さい。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

その後少し待つとこのように水が排水されています。

あまり穴があっても雑草が生えたりするからなのか、穴は小さく少ない感じです。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

地面の具合にもよりますが、靴で乗る分には平気なくらい排水はされてました。

雨降ったら道路にできる浅い水溜りのような感じだと思ってもらえれば大丈夫です。

乾く時間はアスファルトよりは早いです。

アイリスオーヤマの人工芝をDIY! 完成した後の写真

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

敷き終えた写真を載せます。

少しシワが出たりしてますが、伸ばしながらピンをもっと細かく打つ予定です。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

上の写真は少し被っているため、モッコリしてますので、後日切りながらピンを打とうと思います。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

タカショーのスウィングベンチもいい感じです。

素人がやったので完璧ではありませんが、個人的には満足してます。

アイリスオーヤマの人工芝をDIYした時に失敗したと思ったこと

アイリスオーヤマの人工芝をDIYした時に 「失敗したな、次やるならこうするな」​と思ったことは

・整地をしっかりして、平らにする
・防草シートを隅まで真っ直ぐ敷くこと

やはりこの2点ですね。

見てもらえればわかりますが、急斜面になってます。

水の勾配を考えるとこうなってしまうらしいですが、普通の雨だと流れていくほど水が溜まらないので、もう少し平坦でもよかったかなと。

Artificial turf Iris Ohyama DIY construction

歩いてる感じだと石もたまにあるのがわかります。

裸足でも痛くはないですが、違和感が少しあります。

硬めの防草シート+アイリスオーヤマの人工芝でわかるので、防草シート付き人工芝だけを敷く方はしっかり地面を作りましょう。

アイリスオーヤマの人工芝の感想

アイリスオーヤマの人工芝の感想ですが、箇条書きにして書いていきます。

・裸足でも気持ちいい
・凄いフカフカというわけではない
素人でも施工できる、加工しやすい
・水捌けも思ってるより良い
・娘は凄く喜んでいる
・近所から「庭綺麗だね」と言われる
・雑草の悩みから解放される
・耐久性は5年持てば良いかなと
・遠くから見れば天然の芝っぽい
シートが薄いのでシワや凹凸が気になる
・仕上がりの良し悪しは整地できまる
個人的には値段も含め大満足

こんな感じです。

一気にオシャレになったので少し気になる所があっても許容範囲です、やってよかった。

アイリスオーヤマの人工芝をDIY! まとめ

最後にもう一度アイリスオーヤマの人工芝のDIYについてまとめると

・整地が全て、しっかりやること
・必要な道具はハンマーとペンとハサミ
・防草シートは敷いた方が無難
・芝を敷く向きを間違えない
・素人でも簡単に出来る
・水捌けも悪くない

もし、アイリスオーヤマの人工芝を敷こうか検討している方がいたら、是非敷いて欲しいです。

オシャレな庭やベランダになり、人工芝の緑がとても癒してくれます。

購入は重いものでも庭まで運んでくれるネットでの購入がおすすめです。

素人でも簡単に出来るので、チャレンジしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました