昼顔の映画は最悪? ネタバレなしでまとめてみた

stayhome中のまったり時間に見てほしい大人な恋愛映画『昼顔』

この記事は、stayhome中にぜひお家で見てほしい大人の恋愛映画を紹介します。

今から紹介する作品は、特にこれから結婚を考えている人、恋愛で悩んでいる人へぜひおすすめしたい作品です。

不倫報道が絶えないこのご時世ですが、この映画を通してぜひパートナーとの生涯を考えるきっかけにでもなればと思います。

>>【U-NEXT】公式サイト

昼顔の映画は最悪? 評価点はどうなんだろう?

 

eiga.hirugao

◎映画【昼顔】評価点

60点/100点

◎評価ポイント

一度は諦めた恋だけれども、裕一郎を愛する気持ちが抑えきれず好きな人と共に生きる決心をした紗和の猪突猛進な恋愛模様に心が打たれる作品です。

不貞行為が悪いとわかりつつも好きな気持ちが止められず紗和の相手を想う真っすぐな気持ちは同感しますが、周りからの疎みや醜悪的な態度の変わり様もまた見どころです。

映画『昼顔』あらすじ、キャスト、評価

新語・流行語大賞にもノミネートし話題となったドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち』の続編が映画化!

過去に犯した不倫により大切な人・家族をも失ってしまった笹本紗和(上戸彩)は、海辺の町で杉崎尚人(平山浩行)が営むレストランで働きながらひっそりと静かに暮らしていた。

ある日、紗和はある講演にて北野裕一郎(斎藤工)と再会を果たし、2人の恋は再熱してしまう…。

再会を機に、紗和と裕一郎は好きな気持ちが抑えきれず徐々に親密になり会う回数が増えていく。

ある日、裕一郎は覚悟を決め紗和と生涯を共にすると誓ったが、2人の間にはまだ乃里子の存在があり、三角関係はまた続いていく。

(主なキャスト)

・笹本紗和(上戸彩)

以前裕一郎と不倫関係を持ったがバレて不倫関係は解消、前夫とは離婚し、小さな町で1人ひっそりと暮らす。

・北野裕一郎(斎藤工)

紗和の不倫相手。紗和との関係を解消してからは妻・北野乃里子(伊藤歩)と2人で遠くへ引っ越し、大学の非常勤講師として働いている。

・北野乃里子(伊藤歩)

裕一郎の夫。紗和と裕一郎の関係を知り一度は2人を引き離そうとするも、2人の再会を知ってしまったことで不可解な行動を起こしてしまう。

・杉崎尚人(平山浩行)

紗和の勤めるレストランのオーナー。

監督:吉谷弘

脚本:井上由美子

(評価)

『恋は盲目』という言葉がこの映画にぴったりと言っていいほど、純愛で悲しく、大切な人の存在さを改めて実感できる映画だと思います。

真実の愛とは何か、愛を得た代償の重さを痛感させられました。

俳優評価

hirugao.eiga

・笹本紗和(上戸彩)

数々のドラマで活躍しているだけあり、演技力が素晴らしいです。

普段のテレビのイメージでは清潔感のあるキリッとした印象なだけに、今回の役ではすごく庶民的で落ち着いていて本当にごく普通にいる主婦と変わらない存在に見えました。

紗和の気持ちをよく熟知し演技していたので見てる側も感情移入しつい見入ってしまいました。

・北野裕一郎(斎藤工)

時にはエロスを感じさせる役、時にはキリッとした大人な男性など数々の役柄をこなしていて、演じる側・監督側として多彩な才能を持ちあわせている、さすが実力派俳優だと思いました。

不貞行為だと分かりつつ、慈悲の心も持ち合わせていて役から思いやりの強さを感じました。

・北野乃里子(伊藤歩)

不倫された側の感情をうまく表現し演技にも迫力があって良いと思いました。

こういう役はもっと他の女優さんでも良いのではないかとも思いますが、伊藤さんだからこそ出せる気迫のある表情・演技がまさに役にハマっていて良いと思いました。

最後の転落事故のシーンでは、心の移り変わり様が見ている側をグッと引きつけ背筋が凍る演技でとてもハラハラしました。

映画『昼顔』の感想

恋愛は時には間違いを犯してしまうこともありますが、わたしは今回の作品のような恋愛も決して悪いわけではないと思っています。

世間体では不倫は悪いイメージしかないですし、実は世の女性の中には不貞行為を悪いと思いつつも踏み出せずに人生を歩んでいる人もいるんではないかと考えています。

愛した分代償も伴いますが、自分の相手を想う気持ちは抑えられない気持ちはわからなくもないので、あくまで自己責任で好きなように生きればいいと思います。

ただし作品中の乃里子の行動には理解しがたい所が多々ありましたが、それほど彼を深く愛していたんでしょうね。

映画『昼顔』良かったポイントのまとめ

eiga.hirugao2jpeg

再熱する2人の純愛

二度と会わない“契約“を交わした2人だったけれど、再会を機に止まらない2人の純愛さが映像から伝わり本当の愛を感じました。

②好きだからこその愛憎

妻の乃里子による転落事故での事故死は誰もが驚いた衝撃的な結末でした。

愛したが故、憎しみに変わる瞬間は見てる側もハラハラして目が離せませんでした。

③紗和と乃里子の和解シーン

紗和と乃里子の仲直りする姿は何か起きるんじゃないかとハラハラしながらもお互いを認め合い和解するシーンは心を打たれました。

この場面では乃里子も流石に諦めて2人の幸せを願っているのだと思っていましたが、まさかこのきっかけが最後の悲惨な結末に繋がるとは誰も予想してなかったと思います。

映画『昼顔』あらすじまとめ

hirugao.eiga.jpeg

この作品は真実の愛とは何なのか、作品を通して改めて考えさせられる良い機会なのではないでしょうか。

賛否評論がある作品ですが、私はまぁまぁ良い作品ではないかと思います。

確かに不貞行為は批判・リスクを伴いますが人それぞれ違った人生があるので色んな生き方があると考え優しい目でこの作品を見ていただけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました