フェイスガードはどこで売ってる?効果はないの?種類なども解説!

faceguard-where-selling生活の知識

長引く緊急事態宣言、つらすぎますよね。

最初のうちこそ経営者からマスクの支給はあったと思いますが、不景気のあおりでこれからは、自前で用意するようにとの通達がきてしまいました!

そこで今回は売っている場所や効果などを調べたので、解説していきます。

 

結論から言うと、安く確実に手に入れたいならネットがおすすめです。

今流行りの眼鏡タイプも手に入ります。

:SICプライムストア楽天市場店”]

フェイスガードを売ってる場所

faceguard-where-selling

 

フェイスガードも今では色々な場所で見つかりますね、主にこのような場所です。

  • ドラッグストア(マツモトキヨシやウエルシアなど)
  • ホームセンター(コーナンなど)
  • 100円均一ショップ(ダイソー、セリア、キャンドゥなど)
  • ネット通販(楽天、ヤフーショッピングなど)
  • その他(ごく稀にスーパーで売っていることもあります)

 

しかし、店舗では品切れや取り扱い未定の場合も多いのでご注意ください。

では、フェイスガードを売ってる場所をそれぞれ詳しく紹介します。

 

ドラッグストア

地域限定の無名薬局ながら、フェイスガードを見かけました。

マツモトキヨシウエルシアなど大手のドラッグストアならあるかもしれません。

近くの店舗にお立ち寄りの際に、探してみてくださいね。

 

ホームセンター

関西圏のホームセンター「コーナン」をご存知でしょうか。

自社ブランドのLIFELEX製のフェイスシールドが販売されています。

※フェイスシールドは、フェイスガードの別称です。

 

コーナン オリジナル LIFELEX フェイスシールド

公式通販のコーナンeショップでも取り扱っています。

・販売価格は、198円(+税)
・基本送料は、600円(税抜)

・なお、7,000円(税抜)以上ご購入の場合は基本送料無料です。

 

100円均一ショップ

続きましては、100円均一ショップ。

あちこちのブログなどで、購入したという情報が発信されています。

ダイソー、セリア、キャンドゥにて取り扱っています。

お買い物のついでに在庫があるかどうか立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

売り場は「衛生品コーナー/店の出入口近く/レジ前」が目安です。

 

ネット通販

そんなときは、ネット通販のご利用がおすすめです。

通販でしたら、10枚などのセット販売を取り扱っているので便利。

なかには、100枚セットを販売しているショップもあります。

自宅まで配達してくれるので、持ち帰る手間も省けます。

ただ、送料が必要なショップもございますので、ご注意ください。

 

その他

では最後に、珍しい事例をご紹介します。

近所のスーパーで、フェイスガードが陳列されていたのです。

一度売切れてからは二度と陳列することはありませんでした。

もし運よくスーパーで売っていたらラッキーです。

 

毎回フェイスガードを探すのが面倒な方は、洗えるマスクを購入するのもおすすめです。

フェイスガードに効果はないのか

faceguard-where-selling

 

フェイスガードは、別名でフェイスシールドと呼ばれています。

名称が違うだけで、同じ製品のことです。

なお、フェイスガードのサイズは、メーカーなどによって様々です。

 

サイズも種類があり、大人用サイズや子供用サイズなどがあります。

よく見かけるフェイスガードは、おおむねA4サイズくらいが主流

 

目安としてァッション雑誌くらいと思っていただくと、わかりやすいです。

組み立てタイプで厚みはなくもちろん軽いので、大量に買っても邪魔だと感じることはないでしょう。

フェイスガードの種類

faceguard-where-selling

フェイスガードは大きく分けて、以下の3種類があります。

  • 医療従事者用:血液の付着や感染性物質から保護します
  • 警察・軍隊用:殴打や銃弾などから防御します
  • 建設労働者用:瓦礫や火花から保護します

近頃、一般市場に出回っているフェイスガードは医療従事者用と同様のものと考えて良いでしょう。

フェイスガードの特徴

faceguard-where-selling

フェイスガードは飛沫防止に有効とされていて目、鼻、口だけでなく、顔全体を飛沫から保護します。

無意識に手で触れてもガードするので、ウィルスの付着を抑えられますが、逆説もあり、飛沫防止には無効であると言われています。研究により検証した結果、効果は低いとされているのです。

吐き出した飛沫も、吸い込む飛沫もいったんはガードされますが側面や下の隙間から飛沫が漏れることが判明したのです。

厚生労働省も、単独使用を控えるよう注意喚起しています。

フェイスガードの使用時は、極力マスク必ず併用してくださいね。

フェイスガードとマウスシールドの違い

faceguard-where-selling

 

フェイスガードは、顔全体を覆う形状で、マウスシールドは、口元のみ覆う形状です。

通常のマスクは、鼻から顎までを隙間なく密着する形状です。

顔面全てがガードされるわけではありません。

フェイスガードのタイプ

faceguard-where-selling

フェイスガードには、様々なタイプがあります。

  • 側頭部から後頭部にかけてベルトを巻いて固定するタイプ
  • 紐通し穴にマスクの紐を通して取り付けるタイプ
  • メガネのフレーム一体型で耳にかけて使用するタイプ
  • スポッとはめるだけで装着が簡単なカチューシャタイプ
  • 飲食したいときには上にずらすだけ便利な可動式タイプ

フェイスガードお手入れ方法

faceguard-where-selling

フェイスガードは、1日1回お手入れしましょう。

汚れを取るというより、付着した菌を取り除く必要があります。

お手入れ方法

  1. 感染防止のためキッチン用手袋をはめてください
  2. 取り外せるならアクリル板だけにすると洗いやすいです
  3. 柔らかいスポンジに中性洗剤をつけましょう
  4. 内側だけでなく外側も洗ってください(ゴシゴシと強くこすると傷がつくので要注意です)
  5. ゆっくりクルクル回すように軽くこすってください
  6. 水道水で洗剤液を洗い流してください
  7. 柔らかい布でポンポンと優しく水気をふき取りましょう
  8. タオルは綿埃がつくので避けてください
  9. 最後に除菌スプレーをかけておくと衛生的です
  10. キッチンアルコールスプレーがおすすめ

交換時期の目安

POINT

  • 視界が悪いと感じたら交換
  • 歪みが生じたら交換
  • 傷や汚れなどが目立ってきたら交換
  • 曇り止め加工の効き目がなくなったら交換
  • 少しでも不具合を感じるようなら交換

フェイスガードのかんたん手作り

faceguard-where-selling

 

フェイスガードを買うのはいいけど、けっこう値がはります。

どうせ時間もあるし、かんたんな手作りに挑戦してみませんか。

 

もしかしたら、折り紙で鶴を作るより簡単かもしれません。

用意するもの

  • 透明度の高いクリアファイル(A4サイズ)
  • 定規
  • カッター
  • はさみ
  • ホッチキス
  • 穴を開けるためのパンチ
  • 平ゴム(幅2センチ、長さ30センチ)
  • 隙間テープA(幅3センチ、厚さ2センチ、長さ24センチ)
  • 隙間テープB(幅3センチ、厚さ1センチ、長さ15センチ)

作り方

  1. クリアファイルは二枚重ねになっています。
  2. 広げるとA3サイズを用意します。
  3. 大きすぎるので、半分のA4サイズになるよう切ります。(机に傷をつけないよう雑誌などを敷きましょう)
  4. 真っすぐになるよう定規を当てカッターで切ります。
  5. パンチで平ゴムを通すための穴を開けます。
  6. 穴を開ける位置は、クリアファイル上部の両端です。
  7. 隙間テープAを開けた穴を塞がないように貼り付けます。
  8. 隙間テープBを隙間テープAに重ねるように貼ります。
  9. 穴に平ゴムを通してホッチキスで留めます。
  10. ホッチキスだと外れやすい場合は縫い付けましょう。

以上で完成です。

フェイスガードについてまとめ

faceguard-where-selling

最後にフェイスガードの情報についてまとめますと

 

POINT

  • ネット通販などで売っている
  • フェイスガードとマスクの併用
  • フェイスガードは、顔全体を覆う形状
  • 優しく洗い手入れする
  • 少しでも不具合を感じたら交換
  • 手作りも可能です

 

意外とすぐに手に入るフェイスガード。

使用する際にはご自身で調べて、安全にご使用ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました