【感想】バカテスは面白い? ネタバレなしで解説

バカとテストと召喚獣(バカテス)のあらすじや感想、評価を知りたい!

この記事では

そんな方のために

・バカとテストと召喚獣(バカテス)を無料で見る方法

・あらすじや、声優をおさらいしたい

・感想や評価が知りたい

このような疑問を解決できます。

>>【U-NEXT】公式サイト

バカとテストと召喚獣(バカテス)のあらすじや感想、評価を知りたい!

bakatotesuto

この作品は簡単に言えば、

学園モノのギャグコメです!そして見どころとしてはその舞台となる学校制度が斬新であること。

当作品の学園は、世界初の特殊なシステムを導入した進学校で、

その一つ目は「試験召喚戦争」という最先端技術で実現された召喚獣(自分のアバター)を使い、クラス一丸になって戦う「試験戦争」によるもの。

そして二つ目は成績累進式の設備によるもの。

一年の終わりに「振り分け試験」を行い、その成績によって最高のA~最底のFまでのクラス分けがされる。

最高クラスであるAクラスには成績トップクラスに相応しいという垣根を超えてシステムデスクにリクライニングシート、フリードリンクサーバーがあるなどVIPともいえる待遇である。

一方のFクラスには破れた畳、折れかけのちゃぶ台、綿が出ていてキノコの生えている座布団といったとんでもなく最底辺のクラスである。

そんなとんでも環境から抜け出すためには三つ目に『試験召喚戦争』
で打ち勝つこと。

生徒は教師の立会いのもと、科目の成績に応じた攻撃力をもつ召喚獣でバトルをする。

勝者に設備もランクもクラスごと交換できるという制度がある。

『よりよい学園生活を望むならば、よりよい成績を』というのが学園のモットーであり、

すでに高校生ながら格差社会というのを身をもってアニメで分かるものになっていること。

今回はそんなシビアな学力主義舞台の『バカとテストと召喚獣』について多少のネタバレやおすすめのポイントを踏まえながらご紹介していこうと思います!

アニメ「バカとテストと召喚獣」の評価点とは

bakatesuwa-omosiroi

86.8点/100

この作品は上記のように成績のヒエラルキーによってクラス分けがされています。

しかし1クラスに絞って物語が進行しながらも、最終的目標は最底辺クラスから最高クラスへのクラス替えが目標なので、他のクラスとの勝負やそこに属しているキャラがちょこちょこ戦闘以外での日常にも登場します。

またクラス一丸でのバトルシーン以外での日常は基本的にほのぼのとしていてギャグとツッコミでテンポよく話が進行しています。

恋愛の要素も豊富でいて、主人公とりまく微笑ましい三角関係から、他キャラの幼馴染同士の一途が故にかわいいと思える束縛もあり、声優陣が豪華で全体的に見やすいことから総合して評価点が高いほうです。

アニメ「バカとテストと召喚獣」のあらすじの評価

bakatesuwa-omosiroi2

ヘタレ主人公である吉井明久は文月学園という最新設備が導入されている進学校の高校生。

学園では、「試験召喚システム」と呼ばれる設備を導入しており、一年に一度あるクラス分けの試験によってクラス分けがされる。

そんな主人公は『バカの代名詞』の称号を所持しており、もちろん最底辺クラスであるFクラスに振り分けられるのだが、同じクラスの主要キャラの仲間たちと共に、最高のトップ成績者が集まるAクラスに対抗意識を燃やし学園の頂点を目指して登り詰めるドタバタストーリー。

アニメ「バカとテストと召喚獣」の声優評価

・吉井明久

下野 紘さん

代表作品「暁のヨナ・ゼノ」 「鬼滅の刃・吾妻善逸」 「進撃の巨人・コニー・スプリンガー」

・姫路瑞希

原田ひとみ

「アイドルマスターシンデレラガールズ・十時愛梨」「関乱カグラ・飛鳥」

・島田美波

水橋かおり

「魔法少女まどか☆マギカ・巴マミ」「物語シリーズ・忍野扇」

・坂本雄二

鈴木達央

「黒子のバスケ・高尾和成」「サーバント×サービス・長谷部豊」

・木下秀吉

加藤英美里

「BanG Dream!(バンドリ!)・上原ひまり」「オーバーロード・アウラ・ベラ・フィオーラ」

・土屋康太

宮田幸季

「Free!・似鳥愛一郎」「弱虫ペダル・杉元照文」

アニメ「バカとテストと召喚獣」の試聴した感想とネタバレ

bakatesuwa-omosiroi3

アニメ「バカとテストと召喚獣」を見た感想ですが、

バカとテストと召喚獣は今までみてきたギャグアニメの中で特にストーリーにオリジナル要素があり、他のアニメとはちがう斬新さがこの作品の推しになっています。

それはアバターをつかった成績に比例する戦闘や、最低クラスのFクラスが成り上がるまでの快進撃が痛快です。

またボケと突っ込みに対するテンポや実際に似たような人いるかも・とイメージできるところも魅力です。

アニメ「バカとテストと召喚獣」の評価が高いと思うすすめポイント

bakatesuwa-omosiroi5

・新しい戦闘スタイル!召喚するアバターの強さは成績に比例する!

・キャラクターが一々かわいい!

・ギャグが大半であるが学園恋愛も見どころ!

一つずつ解説します。

新しい戦闘スタイル!召喚するアバターの強さは成績に比例?

一番の見どころはやはりどのアニメにもまだ見たことのない新しい戦闘スタイルです。

それは学園ものにつきものの成績によるもの。これが一番みていてワクワクする!

高校生の必修科目というとどんな科目があったでしょうか。

得意な科目、苦手な科目などいろいろあったと思います。それが中間テストなどで自分の実力が否が応でも現実としてわかってしまうわけですが、この成績がFクラスからAクラスの優劣を分けており、また差別化を生んでいるものなんですね!(恐ろしい・・・)

そしてその成績が直接の戦闘力としてつながりバトルが展開していくのがこの作品ならではの要素です!

キャラクターが一々ゆるくてかわいい!

主に主要キャラは成績最低クラスのF組から成績最高クラスのA組まで個性が豊かでギャグ要素があふれていること。

またその使用者のアバターがバーチャルマスコットでミニキャラなのがみやすい点です!

それぞれのキャラは現実の世界のように、バランスがとれて成績が優秀なこもいれば、得意分野を持っていてそれを全面的に出しているところもキャラの見どころとして楽しみな一面でもあります。

ギャグが大半ではあるが学園恋愛も。

学園ものときいて外せない要素である恋愛が絡んでいるものも魅力の一つ。

主人公の声を演じる下野さんは本当にヘタレているキャラが似合っているのですが、モテキャラでもあるのも外せない要素なんですね。

そして本作のヒロインでもある姫路さんそんなアキくんが弱いながら勇敢であるシーンにどんどん引き込まれていきます。

そしてそれがなんともピュアな恋愛シーンで本当にみていてほっこりできるお似合いカップルです。(※つきあってはいません)

また少し軽めではあるもののBLや百合シーンもあるためそこも和んでしまうところも含めてます。

アニメ「バカとテストと召喚獣」のあらすじ、感想、評価情報まとめ

bakatesuwa-omosiroi4

最後にもう一度バカとテストと召喚獣のあらすじや感想、評価の情報をまとめると

・主人公の吉井明久が繰り広げる最底辺から這い上がる快進撃が見どころ

・今までにない新しい戦闘スタイルの学園ギャグコメディ。でもほのぼのとできる世界観

・86.8点と高い満足度のある作品!

いかがでしょうか。

バカとテストと召喚獣をみていたころの筆者は環境こそ普通を望んでいますが、

もしこのような試験召喚獣を使えるようなバトル形式があれば自分の召喚獣を育成する目的で勉強に取り組むのに!と感じていた日々を思い出しました。

もし共感していただきましたらみていただければと思います!

タイトルとURLをコピーしました