バッカーノ!のあらすじをネタバレなしで紹介。評価や感想も書いてみた

https://kachima101.com/baccanononetabare/アニメ

この記事ではバッカーノの魅力について詳しく語っていきます。
ネタバレは極力しない​ので、気になる方はこの記事で魅力について触れてみて下さい!

バッカーノはU-NEXTで無料でいますぐ見ることが出来ます。

>>【U-NEXT】公式サイト

アニメ「バッカーノ! 」の評価点

https://kachima101.com/baccanononetabare/

85点/100

・登場キャラが多く、キャラが濃い
・終盤から今まで貼られていた伏線が一気に回収され、面白い

 

この作品は最初こそエピソード点と点で繋がっていません。しかし、終盤繋がっていき、話も入ってくるので面白いです。

アニメ「バッカーノ! 」のネタバレとあらすじの評価

https://kachima101.com/baccanononetabare/

 

まず題名の「バッカーノ! 」は、イタリア語で「馬鹿騒ぎ」という意味です。バッカーノ! のあらすじですが、300年前、船上で錬金術師たちは不老不死を求め、悪魔を召喚します。

悪魔は、不老不死になる酒を与え、製造法を錬金術師に教えます。しかし、一人の錬金術師が仲間を喰い始め、その魔の手から逃れるため、不老不死となった錬金術師たちは世界中に逃げました。

そして、1930年代のアメリカで不老不死の酒を巡って、馬鹿騒ぎ(バッカーノ)が始まります。

複数のエピソードが同時進行で描かれているため、最初は話が分からないと思いますが、それらの話が全て繋がったときの面白さは最高です。

またこの作品では、それぞれのエピソードの中心となるキャラはいますが、話を通しての主人公がいない作品です。

 

アニメ「バッカーノ! 」の声優評価

この作品は登場キャラが多いです。主役級の声優さんもおりますが、一部ですがご紹介します。

 

アイザック=ディアン

小野坂昌也さん

代表作「よんでますよ、アザゼルさん。」/アザゼル

・ミリア=ハーヴェント

あおきさやかさん

代表作「涼宮ハルヒの憂鬱」/キョンの妹

・フィーロ=プロシェンツォ

吉野裕行さん

代表作「イナズマイレブンシリーズ」/鬼道有人

・マイザー=アヴァーロ

宮本充さん

・エニス

小林沙苗さん

アニメ「バッカーノ! 」の主題歌の評価

オープニング曲はテンポの良い曲です。ヴォーカルが入っていないジャズ系の音楽で、バッカーノ!のイメージにぴったりな曲です。

エンディング曲はオープニングや本編が賑やかな感じに対し、落ち着いた曲になっています。

 

・オープニング「Gun’s&Roses」

Paradise Lunch

・エンディング「Calling」

織田かおり

アニメ「バッカーノ! 」を試聴した感想とネタバレ

https://kachima101.com/baccanononetabare/

「バッカーノ! 」を見た感想ですが、オープニング映像が凝られていて見入りました。メインキャラが出てくると静止して名前が次々流れ、面白いです。

登場キャラがとても多いです。ギャングだったり、バカップルの強盗だったり、色々なキャラが出てきて魅力的でした。

エピソードが変わっても、印象に残っている個性的なキャラも多く、バカップルの強盗のアイザックとミリアはとても印象的です。

また、複数のエピソードが同時に進んでいき、複数のエピソードが徐々に結びついてくると、「バッカーノ!」という物語が見えてきます。

後半になればなるほど、面白さが増してどう繋がってくるかが楽しみでした。エピソードの中にも伏線が貼られているので、きれいに回収されていてとても面白かったです。

話題沸騰!オタクに寄り添う婚活【とら婚】

アニメ「バッカーノ! 」の評価が高いと思うネタバレポイント

・群像劇で展開されるストーリー
・個性的なキャラ
・オープニング映像の演出

群像劇で展開されるストーリー

「バッカーノ! 」全体を通しての主人公がいないため、エピソードが変わるごとに登場するキャラが主人公を担っています。

複数のエピソードが同時で進んでいく、群像劇スタイルで描かれています。終盤には、エピソードが合わさって、一つのストーリーになるのが魅力的です。

個性的なキャラ

「バッカーノ! 」では、エピソードごとに中心となるキャラが変わるため、たくさんのキャラが登場します。そのため、キャラの個性がより際立っています。

ギャングが出てきたり、強盗団不良グループ不死者と呼ばれる不老不死になった者から、伝説の殺し屋など、様々なキャラが登場します。

一癖も二癖もあるキャラは印象的です。

オープニング映像の演出

オープニングの演出が凝られています。静止画と動画交錯し、中心キャラが現れると名前が表示されます。

これは、原作者の成田良悟先生がイギリス映画の『スナッチ』が好きということもあり、その作品のオマージュです。

また、オープニングの間奏部で、その回のあらすじが、ダイジェストで流れます。オープニング映像も手が凝られています。

アニメ「バッカーノ!」のネタバレあらすじや感想、評価のまとめ

タクシー タクシー, トラフィック, タクシー, ニューヨーク, 通り, 道路

・あらすじ

1930年代のアメリカが舞台で「不老不死になる酒」を巡って、ギャング一般人不死者たちが大乱闘になる群像劇スタイルで描かれています。

・感想

複数のエピソードが同時で進んでいくため、始めは内容が分からないですが、見始めると全体のストーリーが分かってきて、次が気になる作品です。

・評価

群像劇で展開されるストーリーで個性的なキャラが多く、オープニング映像の演出が凝られています。

 

「バッカーノ! 」は1話だけ見ると話が分からないですが、話数を増すごとに、面白さが倍増するので是非見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました