NHKの大河ドラマの動画配信はAmazonプライムで見れるの?動画配信サービスの比較

大河ドラマ動画配信サービス

皆さんの大好きなNHKの大河ドラマ。

壮大なスケールで、歴史を教えてくれる NHKの看板番組の一つ​でもあります。

毎年絶対に話題にあがるNHKの大河ドラマですが

・ドラマは見たいけど、時間が合わない

・今日は見逃してしまった

・久しぶりに見直したい

など様々な理由で 「NHKの大河ドラマを見たい!」​と思っている人も多いと思います。

そんな中VOD(動画配信サービス)の一つである Amazon Prime Videoでは、NHKの大河ドラマは見れる のでしょうか?

 

結論から先に言うと

NHKの大河ドラマの動画配信はAmazonプライムで見れるけど、注意が必要。

2020年からアマゾンプライムビデオでNHKの大河ドラマが見れるようになりました。

ですが Amazonプライム内で、NHKの見放題パックに入らなければいけません(月額990円)

 

この記事を読んでくれる方のために特別に2ヶ月間ネット配信されている大河ドラマを無料でみる方法をお教えします。

なぜNHKの大河ドラマの動画配信はAmazonプライムで見れるの?

taiga drama

NHKは今まで「NHKオンデマンド」という独自の動画配信サービスで、NHKの作品を月額990円で配信していました。

 

NHKオンデマンドには

見逃し見放題パック

特選見放題パック

という2つのコースが用意されています。(各パック990円)

 

NHKは2020年にAmazon Prime videoと提携し、NHKオンデマンドのコースの一つである

「特選見放題パック」がAmazon Prime videoでも見れるようになりました。

 

Amazon prime videoと提携した、特選見放題パックでは約7000本の動画が見れます。

特選見放題パックにはNHKの大河ドラマも含まれています。

なので、アマゾンプライムビデオで追加料金を払うことでNHKの大河ドラマを見ることが可能になりました。

NHKの大河ドラマの動画配信はAmazonプライムで全てみれる?

taiga-drama-syurui

NHKの大河ドラマの動画配信はAmazonプライムでは残念ながら全て見ることはできません。

NHKオンデマンドで見れる作品は以下の通りです。

麒麟がくる(2020)
いだてん 東京オリンピック(2019)
西郷どん(2018)
女城主 直虎(2017)
八重の桜(2013)
江 姫たちの戦国(2011)
竜馬伝(2010)
天地人(2009)
篤姫(2008)
風林火山(2007)
巧名が辻(2006)
利家と松 加賀百万石物語(2002)
北条 時宗(2001)
葵 徳川三代(2000)
徳川慶喜(1998)
信長(1992)
翔ぶが如く(1990)
春日局(1989)
武田信玄(1988)
春の波涛(1985)
徳川家康(1983)
おんな太閤記(1981)
草燃える (1979)
花神(1978)
黄金の日日(1978)
風邪と雲と虹と(1976)
元禄太平記(1975)
勝海舟(1974)
国取り物語(1973)
春の坂道(1971)
縱ノ木は残った(1970)
天と地と(1969)
龍馬がゆく(1968)
三姉妹(1967)
太閤記(1965)
赤穂浪士(1964)

NHKの大河ドラマの動画配信をAmazon Primeで配信していない作品をみる方法

other-taiga-drama

上記で述べたようにAmazon Prime Videoでは、見れない大河ドラマが複数あります。

これは他のVODも同じで、どのネット配信サービスでも見ることは出来ません。

 

どうしてもアマゾンプライムビデオにないNHKの大河ドラマを見たい方は

・TSUTAYAディスカスでレンタル

・ネットでDVDの購入

・再放送

でしか今の所見ることが出来ないようです。

 

一番手頃な方法は、TSUTAYAディスカスでレンタルして見ることです。

TSUTAYAディスカスも30日間の無料お試し期間があるので、その期間だけ見たい作品だけ楽しむのもOKです。

NHKの大河ドラマの動画配信をAmazonプライムで見る方法

amazon prime watch

Amazon PrimeでNHKの大河ドラマの動画配信を見るためには、Amazonプライム・ビデオへの登録が必要です。

Amazon Primeの会員ならば、特に手続きすることなく、Amazon Prime videoにログインするだけで見ることが可能です。

 

Amazonに登録してるけどPrime会員ではない方はAmazon Prime会員になることでNHKの大河ドラマの動画を見ることが可能になります。

まだAmazonにも登録してない方は、Amazonに登録しPrime会員になりましょう。

NHKの大河ドラマの動画配信をAmazonプライムで見る時の費用

amazon-prime-video-hiyou

Amazon Prime でNHKの大河ドラマを見るためにはお金がかかります。

費用は月額制で

月額500円 (プライム会員)+990円(NHK見放題パック)

を支払わなければなりません。

 

もし、レンタルショップでDVDを借りるとして計算すると

1枚200円×枚数分

が費用としてかかることになります。

新たにNHKオンデマンドに登録したくない方は、Amazon経由で見るのが楽ですね。

次にアマゾンプライムと他の動画配信サービスと比較していきたいと思います

NHKの大河ドラマの動画配信でアマゾンプライムをオススメする理由

amazon prime watch

大河ドラマが見れるネット配信サービスを比較してみます。

ネット配信サービスには2種類あります。

・定額制
・レンタル制

 

レンタル制だと、話の数の多い大河ドラマは、費用がかなりかかってしまいます。

なので、定額見放題のある動画配信サービスにすることは絶対条件です。

それでは比較します。

アマゾンプライム月額500円
TSUTAYAディスカス月額2659円
NHK月額990円
U-NEXT月額1990円

見れるドラマの数や条件は、ほぼ同じです。

 

大きな違いをあげると

アマゾンプライムに加入すると、自動的にアマゾンプライム会員になります。

プライム会員の特典では

・お急ぎ便

・アマゾンMUSIC

・写真のデータを無制限に保存

・服や靴の試着

なども無料で使えるようになります。

 

また、アマゾンプライムビデオでは

・NHKの連続テレビ小説

・他の局のドラマ

・アニメ

・映画

・子供向きチャンネル

なども、もちろん見ることが出来ますが作品数はU-NEXTの方がいいです。
>>【U-NEXT】公式サイト

NHKの大河ドラマの動画配信サービス、Amazonプライムのまとめ

nhk-taiga-drama-matome

最後にもう一度最後におさらいしますと

・Amazon PrimeではNHKの大河ドラマを見れる

・月額500円と990円かかる

・一番安いVODサービス

AmazonでNHKオンデマンドが見れるのは楽ですね。

他のサービスと比較しながら大河ドラマを自宅で楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました