パパが料理をするなら子供が喜ぶフレンチトーストを作ろう!

料理

今回は1歳になった娘のために、フレンチトーストを作ったので、パパのために解説したいと思います!

パパが料理をする上で大事なことは、簡単で、家族が喜ぶこと。

その中でもフレンチトーストは、とても簡単で美味しく、子供も喜んでくれます。

是非挑戦してみて下さい!

忙しい朝食には手軽なパン、栄養は卵で摂ろう

うちの娘は、フレンチトーストが大好きなので、朝食として作ってあげてます、めちゃくちゃよく食べます。笑

パンなので切り分けて置けば、手掴みで勝手に食べてくれるのも、嬉しい所ですね!

朝ごはんは、身体や脳を起こし、集中力などの原動力となります。

なので朝食に、優秀な食材の、卵を食べることをオススメします!

卵には質のいいタンパク質が豊富で、寝起きの身体にも消化と吸収に優れています。

さらにウィルスなどに負けない強い体作りに必要な、カルシウム、鉄分が多く含まれていて、低カロリー!

フレンチトースト自体が簡単なので、子供や、ママのために、パパが作ってあげてはいかがでしょうか?

 

 

作る前のポイント解説

・砂糖は少しで大丈夫
・焼く時はオリーブオイルを使ってあげる
・焼く時は弱火でゆっくり両面焼く

この3点だけ気にかければ大丈夫です。

 

使用材料

パン(6〜8枚切り)・・・1枚
卵・・・1個
牛乳or粉ミルク・・・大さじ4くらい
砂糖・・・小さじ半分
オリーブオイル(エキストラバージンオイルが好ましい)・・・適量
1,パンを6等分にカットする

 

2,卵をよく溶き、牛乳、砂糖を混ぜ合わせる
早く溶けるのでフォークで溶くのがオススメ!

 

3,パンを浸す

 

4,オリーブオイルを少量入れ、弱火でゆっくり両面少し焼き色がつくまで焼きます

 

5,完成!!!

 

オリーブオイルを使うべき理由

子供の食事になぜオリーブオイルを使うのかというと、「脳みそに良い」からです。
脳の6割はでできていて、脳みその8割は3までにできるとのことなのです。
いい油や、栄養を摂ることにより、脳の発達にいいと言われています!

逆に脳に悪い油トランス脂肪酸が多くふくまれるマーガリンや、菓子パン、スナック菓子
これらの油はDHA(考える、覚える力、健康維持)の働きを邪魔し、脳の活動を悪くするだけではなく、更に肥満になりやすくなったりといいことがないので、出来る限り控えましょう!

 

まとめ

簡単なんですよ、本当。
でも、なぜか美味しいし、少し贅沢な感じが、しますよね!

ママの分もついでに作ってあげると、本当に喜ばれますよ!
子供とママの喜ぶ顔を見るために、たまにはキッチン立ってみませんか?

特別な日だけでもいいと思いますし、日頃の感謝の気持ちを込めて、でもいいですね。家族のために頑張ってるパパを家族は知っています!

より子供からも、ママからも愛されるパパになるために頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました