転スラの面白いポイントはココ! 感想を含め紹介!

tensura omoshiroi kansou動画配信サービス

転生したらスライムだった件(転スラ)を知らない、見てみたいという方に、あらすじやネタバレ、感想、評価をここが面白いポイントとしてお伝えします。

「転スラは」キャラクターの会話また心情描写のギャグ要素などのバランスが絶妙で、目新しい設定も面白い作品なので思わずクスっと笑いたい人に、特におすすめです。

 

転スラの2期を見る前に1期を見たい方、はU-NEXTの無料トライアルを使用すれば、全話無料で見ることが出来ます。

少しでも気になる方はご覧ください。

「転スラ」のあらすじ

転生したらスライムだった件」​のあらすじですが、主人公三上悟が通り魔に会い、まさかのスライムに転生!

スライム、リムル=テンペストとして

ジュラの大森林を中心に盟主として、村の発展、あまたの悪意と対峙していくアニメです。

「転スラ」の面白いポイント、キャラ名鑑

tensura interesting impression

次に「転スラ」の面白ポイントの一つであるキャラクターの紹介をします。

キャラが多すぎないのも、この作品の良いところです。

リムル(スライム)

「日本仕込みのギャグ満載の最強盟主」

「僕、悪いスライムじゃないよ」など元ネタをご存じの人にはクスッと来る

ギャグでも世界を彩る主人公です。

他にもいろんな属性の耐性や技を転生前やスキル「捕食者」の能力で

ひょいひょい獲得することも最強と呼ぶにふさわしい所以ではないでしょうか。

ゴブタ(ホブゴブリン) 「どこか憎めない才能の塊!?」

次に紹介するのは、よく失礼発言で仲間たちから一撃を

もらっているゴブタです。

ただ窮地に立つとその才能?をいかんなく発揮します。

たとえば次に紹介するガビル戦では、負けたらシオンのメシマズ料理の刑というピンチに陥ります。

ですがそこで奮起したゴブタは見事ガビルを一撃でしとめ勝利しました。

ガビル(リザードマン) 「皆に愛されるお調子者」

アニメ一期では、部下思いな良きリザードマンなので

部下にはとても愛されていることがわかります。

ただ部下も結構よいしょするからかとてもお調子者な性格です。

そのためかほかの理由があるのか、女性ファンは少ないらしいです…

ミリム(ドラゴノイド) 「ちょろいぞ魔王様!!」

デストロイの異名を持つ魔王様でその名に恥じない強さを持っています。

アニメ初登場シーンもリムルの配下たちが戦いを挑みますが惨敗。

その魔王様がリムルには負けてしまいますが、その負け方が驚きポイントです。

ミリムがリムルの攻撃をうけ、通用しなければ勝ちというルールのなか、リムルがとった行動は蜂蜜による買収攻撃です。

そのあまりのおいしさにミリムも負けてしまいました。

そのあとも飯抜きなどリムルの口撃にたじたじにされていくミリムをぜひご覧になってほしいです。

「転スラ」の主題歌の評価

tensura interesting impression

私としては、OPに関してはこんなにこれから出てくる

未登場キャラを載せてもいいのでしょうか?​と疑問になるところではありますが、曲そのものは、アニメに沿った歌詞と

かっこいいアニメーションがリンクした素晴らしい曲だと思います。

EDはどこか前向きになれるやさしい曲です。またEDを見ることでアニメの

おさらいもすることが出来ます。後ろの背景も良く変わるのでいつも新鮮な気持ちで

見ることが出来ます。

 

・OP 主題歌

曲名「Nameless story」

アーティスト 寺島 拓篤

 

・ED 主題歌

曲名「Another colony」

アーティスト TURE

「 転スラ」の視聴した感想と面白いポイントのネタバレ

tensura interesting impression

転スラを見た感想ですが、リムル様が異次元過ぎて言葉になりません。

この世に四体しかいない竜種の暴風龍に対して目が見えなかったとはいえ

なんと!ハゲ呼ばわりです。
​そのあとなんやかんやあって友達になってしまいます。

しかもそのなんやかんやの掛け合いもなかなかの見物です。

通称?リグルドショックという名づけをされた仲間たちの変貌ぶりに驚く事でしょう。

転スラのここが面白いここが面白いと思うネタバレポイント

tensura interesting impression

1 キャラの掛け合い

2 超ド級のアクション

キャラの掛け合い

ギャグ要素多めのクスッと笑える掛け合いが私は大好きです。

ただ元ネタを知ってないとアニメの住人のようにポカーンとしてしまうと思います。

だからもし気になったら、友だちや大人に聞いてみてもいいでしょう。

超ド級のアクション

まず言える事は敵がでかい、味方の技範囲広いし威力高すぎ、

あとは技名たまに中二病ですか?て言うのがポイントです。

技名例「混沌喰(カオスイーター)」 竜星拡散爆「ドラゴバスター」などなど

これからが知りたくなるコンテンツが盛りだくさん

先ほども申し上げましたが、OPからこれからの第二期で出てくるかもしれない

キャラなども多数登場しています。

また最終回とその前の話はこれからの伏線にもなっているのでこうご期待です。

アニメ「転生したらスライムだった件」の面白いポイントは結局

ギャグを交えたコミカルなシナリオ

村が少しずつ反映していくさまも要注目!

この作品は初めから終わりまで笑い多々あり悲しみ時々あり

胸を熱くするバトルシーンもある贅沢なアニメとなっております。

アニメ「転生したらスライムだった件」の面白いポイント、感想ネタバレまとめ

「転スラの」面白いポイントなどのまとめると

 

・目新しい設定

・ギャグ要素

・無双すぎる

 

この記事を見た皆さんには

「どこからか心優しいスライムがアニメを見てほしそうにこちらを見ている」と

感じたはずです。

さぁ感じ取ったが吉日です!今こそあのスライムを見に行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました