☆【無料】『星を追う子ども』のフル動画を視聴する方法! 感想とあらすじも紹介!

映画『星を追う子ども』は、新海誠監督が幼い頃に読んだ、児童書を参考にして製作された映画だそうです。

『秒速5センチメートル』から4年ぶりとなる、新海誠監督4作目の作品となっています。

この記事ではこのような疑問が解決できます。

『星追う子ども』のあらすじ、感想

『星追う子ども』の無料動画をフルで視聴する方法

『星を追う子ども』のフル動画を無料で視聴する方法! 2

映画『星追う子ども』を無料動画でフル視聴するには、いくつかのオススメの方法があります。

まず、どうすれば『星追う子ども』の無料動画をフルでお得に視聴する事ができるか。

・動画配信サイト「U-NEXT」で無料視聴トライアル31日間を利用する!

数あるサイトの中でも、なぜ「U-NEXT」がオススメなのか?

その理由とは

・業界NO1のサイトだから!

(動画数14万本以上)

・無料動画サイトお試し期間でもポイントが付与される!(ポイントで他の新作も視聴可)

・いつでも解約可能で安心!(解約金も0円)

スマホやパソコンさえあれば、『星追う子ども』だけでなく、他にも見たい動画を、ダウンロードしてフルで好きな時に視聴することが可能です。

「U-NEXT」の無料お試し期間をうまく活用して、お得に動画を見ましょう。

『星を追う子ども』の無料動画を見る前に知りたい作品のあらすじ2

『星を追う子ども』は孤独な少女が、未知の世界へと冒険する様子が、実にロマンチックに描かれている物語となっています。主人公の少女 明日菜が、愛する人の死を受け入れて、寂しさに負けず一生懸命に、強く生きていこうとする物語です。

明日菜は、未知の世界へのファンタジックな冒険を通して、この世界の輝きや美しさを見つけていきます。

登場人物

渡瀬明日菜:主人公

・山育ちで母と2人暮らしの少女

自分の心の居場所を見つけられない孤独な一面がある。

亡き父にもらった鉱石から不思議な歌が聞こえた事がきっかけで、地下の世界へ旅に出る

シュン・クァーナン・プラエセス:地下の世界 アガルタから来た少年

・病に侵されながらも地上の世界に憧れ、一目でもいいから地上を見ようとして、旅に出た先で明日菜に出逢う

シン・クァーナン・プラエセス:シュンの弟

兄であるシュンが持ち出した鉱石を回収する事を使命として地上にやってくる

明日菜が持っている父の肩身である鉱石が、シュンの持ち出した鉱石と同じ種類である事から、明日菜の鉱石を奪おうとする。

孤独な日々を送る主人公 明日菜は、父親の肩身である鉱石から流れる不思議な音楽を聴き、いつも父の事を思いながら、過ごしています。

明日菜は、父の肩身である鉱石と、同じ石を持つ少年に再会するために旅に出ます。

明日菜にとって、世の中の冷淡さや美しさを知る冒険となり、出会いと別れの中にある、様々な愛を知る事で、明日菜は少しずつ、強くて優しい人間になっていきます。

『星を追う子ども』の無料動画を見る前に知りたい見どころ2

『星追う子ども』の見どころは、2つあります。

・ロマンチックな冒険

・良いジブリ感

見る前にこの2つを知っておくことで、より作品が楽しめます。

・ロマンチックな冒険3

明日菜が向かう冒険で見る世界は、明日菜自身が普段抱えている孤独な悩みを忘れさせてくれるほど、オーロラや満天の星空が綺麗でとてもロマンチックです。

この映画には、喜びと悲しみが、同時に表現されているような感動もあります。

明日菜が、異世界を冒険する事で、自分の持っている悩みや不安、孤独感を克服して、人として成長していく姿がとても魅力的です。

・良い意味でのジブリ感がある3

『星を追う子ども』は宮崎駿監督のジブリ作品

『もののけ姫』

『天空の城ラピュタ』

『ゲド戦記』

これらの作品に近いようなイメージがあります。

新海誠監督も「今回の『星を追う子ども』は、確かにジブリに似てますが、わざと織り込んできた部分があります」とコメントしています。

新海誠監督はなぜジブリ作品に似た映画を作ってみたかったのか。3

『星を追う子ども』に関して、新海誠監督は、「日本のアニメとして伝統的な作り方で完成させたい」という目標があったそうです。

新海誠監督にとってのジブリ、宮崎駿監督の存在は、日本のアニメ業界の伝統とも言えるほど偉大であるそうです。

新海誠監督の憧れでもある宮崎駿監督の映画制作を、お手本として、自分自身が学びながら作ってみたかったということです。

「宮崎駿監督のように、あんなに素晴らしい作品を作る事ができる人は、これから先も、誰一人といない。

僕は宮崎監督みたいに、なりたくてもなれない。だからこそ、同じ方向を見るのではなく、僕は、僕の作品を作り続けていくしかない」

このような思いから出来上がった作品が、後の『言の葉の庭』や『君の名は』という事だそうです。

『星を追う子ども』キャストと音楽2

次にキャストや音楽のことについて紹介したいと思います。

・新海誠『星を追う子ども』キャスト3

シュン兄弟を演じる入野自由さんは、自身が13歳の時にジブリ『千と千尋の神隠し』でハク役を演じて、以降はアニメやゲーム作品で活躍しています。

明日菜を演じる金元寿子さんも、人気のテレビアニメにたくさん出演してますが、映画作品は、今回の『星を追う子ども』が初めてとなっています。

渡瀬明日菜:金元寿子/『スマイルプリキュア』『美少女戦士セーラームーン』

シュン・クァーナン・プラエセス(弟)

シン・クァーナン・プラエセス(兄):入野自由/『機動戦士ガンダム』『男子高校生の日常』

・新海誠『星を追う子ども』の音楽3

サントラは、新海アニメ音楽でおなじみの天門さんが手掛けています。

天門さんは『星を追う子ども』で多田彰文さんとの共作により、いつもの新海アニメよりオーケストラ風にアレンジをしています。

主題歌は、映画の最後に熊本杏里さんのバラードで締めくくられています。

『星を追う子ども』(2011)劇場用アニメ・サウンドトラック

音楽:天門&多田彰文

主題歌:熊野杏里

『星を追う子ども』の感想2

生死について考えさせられる事が多く、とても印象深い作品でした。

大切な人を失う悲しみ、生きている事の意味などを訴えかけられているような物語でした。

ジブリ感が溢れていて好評も批判もたくさんある作品だと、噂に聞いていましたが、私としては好きな作品の一つです。見ていてワクワクしました。

シンが明日菜を助けるシーンが何度も出てくるのですが、シンが持っている身体能力が凄くて、今までの新海誠監督の作品にはなかった、アクション系のスリル感がありました。シンは、最初、明日菜の事をあまり良く思っていなかったのに、いつのまにか明日菜に心を開いてる様子にも感動しました。

女の子のピンチを、全力で助ける男の子って「定番」ですが、やはりドキドキしますね!

映像美と音楽は新海誠監督の作品なら、どの作品も感激します。

私もジブリを見て育ってきた世代なので、影響を与えてくれたものにリスペクトして作ったとされる、この物語に感動しました。

⑥『星を追う子ども』の無料フル動画視聴と感想のまとめ

最後に、映画『星を追う子ども』の無料部分フル動画の視聴と感想についておさらいしますと

・動画配信サービス「U-NEXT」の無料期間を使用する

・新海誠監督のジブリ感が魅力

・愛について考えられる

新海誠監督の素敵な感性を、U-NEXTの無料期間を利用して視聴してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました